夕刊ミノのバナー

箕輪本ファンから箕輪編集室メンバーへ【夕刊ミノ】関西チームレポ

こんばんは。箕輪編集室関西チームの二階堂志紀です。4月11日(木)の夕刊ミノをお届けします。

今回は、関西チームが3月31日(日)に万博記念公園で開催した「新歓 みんなでお花見しましょ」の様子をお伝えします。記事の最後には私が制作した新歓の動画もありますのでよろしければご覧ください!

箕輪本ファンから箕輪編集室メンバーへ

2017年ごろから夢中になって読んだ本『モチベーション革命』『お金2.0』『多動力』『動画2.0』。その全てを編集されていたのが箕輪さんでした。

世の中のルールが変わっていく。
自分次第で何者にでもなれる時代が来る。

本から発せられるメッセージに私の心は震えました。読んでいるとどんどんモチベーションが上がるのです。

「こんな本を毎月作られている箕輪さんって一体どんな人なんだろう。」
そう思って年明けから箕輪さんのTwitterもチェックするようになりました。そして、ツイートの中で頻繁に登場する、箕輪さん主催のオンラインサロン『箕輪編集室』のことが日を追うごとに気になっていきました。

そんな日曜日の朝7時過ぎ。スマホから語りかけてくる箕輪さんの動画が流れてきたのです。Youtubeで限定ライブ配信されていた映画『箕輪大陸』でした。

映画の中で箕輪さんが放つ一言ひとことを聞いていると、たくさんの勇気をもらえました。さらに、この激アツでハイクオリティーな映画を制作したのが、箕輪編集室のメンバーの方だと聞いてびっくり!

※制作秘話、完成までの軌跡はこちらの夕刊ミノをどうぞ。

「圧倒的な熱量の塊である箕輪さんや、クリエイティブに動いている箕輪編集室のみなさんの活動を見てみたい! 応援したい! 参加したい!」
「そして同じ時代を生きている嬉しさをリアルで体験したい!」

そんな想いがMAXまで達した私は、『箕輪大陸』を観たその日のうちに箕輪編集室に入会してしまいました。

いざ入ってみると想像をはるかに越える活動の幅と深さに、ただただ圧倒されるばかり。さらに驚いたのがメンバーみなさんの温かさ。自己紹介の書き込みをすると、必ずどなたかが「ようこそ! あなたならこんな楽しみ方もありますよ!」と声をかけてくださって、仲間に入れるように導いてくれるんです。

幸運なことに、入ってすぐに関西チームの新歓イベントが予定されていたのですぐに参加を決めました。

とにかくフレンドリーで居心地の良かった新歓

大阪で人気のお花見スポット、万博記念公園で行われた関西チームの新歓には26名が参加しました。そのうち、新入会者は私を含めて8名。

自己紹介や関西チームの活動紹介などをお聞きしたり、いろんな方とお話ができて、とても楽しい時間を過ごしました。(3時間があっという間!)

参加メンバーは年齢もお仕事もバラエティーに富んでいますが、「箕輪さんのお仕事に深く感銘を受けた」という共通部分があるからこそ、何時間でも話していられるんです。

その場でお話することがもう楽しくて楽しくて…。少々 “はしゃぎ過ぎ” の私にも優しいみなさん。こんな場所があるんですね〜! もっと早く入ればよかったとつくづく思いました。

箕輪さんの言う通りに手を動かしてみた

箕輪編集室の良いところは未経験の人でもやってみたいことをやらせてもらえるところ。そこで私も、いま勉強中の動画撮影と編集を自主的にやってみようと、映像の編集にチャレンジしてみました!(超入門者レベルですけれど)

二度とないその時間を、その表情を、切り取って伝えられていたらいいなあと思います。

テキスト/二階堂志紀
編集/みちるん宮崎忍

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 515本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。