8月定例会

あえての発想で自分の思い込みを外せ!  #八月定例会

8月21日、定例会「夏の大悪口大会」が開催されます。

毎月ゲストを迎えて開催される箕輪編集室月イチ定例会。しかし…8月は普段の定例会に比べだいぶ異色なんです!

なんとひたすら悪ガキ3人組が悪態をつく会とのこと(笑)。果たして鬼が出るか蛇が出るか、都会のど真ん中で開催されるこの夏最大の肝試し!

その悪ガキの1人は、広告業界の変革者The Breakthrough Company GOのPR/クリエイティブディレクター三浦崇宏さん。

<三浦孝弘 Takahiro Miuraプロフィール>
1983年生まれ。信条は「表現を作るのではなく、現象を創るのが仕事」。2007年に入社した博報堂・TBWA\HAKUHODOで、マーケティング、PR、クリエイティブの部門を歴任。2017年1月にThe Breakthrough Company GOを設立。安室奈美恵を起用したH&Mのキャンペーンや、docomoのカーシェリングビジネス 「dカーシェア」等をプロデュース。

大手広告代理店からスタートアップの起業へ

2017年1月、博報堂出身の三浦さんと電通出身の福本龍馬さんは、共同代表としてThe Breakthrough Company GO設立しました。しかし、立ち上げ当時は暖かい声ばかりではなかったようです。

2017年の1月5日にGOという会社を立ち上げ、丸一周年。(最初、資本金が55万円だったのは内緒です)当時、大手の広告代理店を辞めてスタートアップを起業することに、多くの人が、「やめたほうがいい」「バカなの?」「痩せろ」なんて時代を忖度したアドバイスをくれました。その一方で少なからず、「期待している」「面白そう」「metoo」と言ってくれた人たちもいます。この先、ぼくが彼らへの感謝を忘れることはないでしょう。期待されることが一番ありがたい。そんな時代が来ています。
                      人生はPRじゃねえんだよ。

GOでは、これまでの広告代理店の在り方を変える事業モデルを打ち出しました。既存のプロモーション領域にとどまらずプロダクトやサービス開発も手がける「事業クリエイティブ」と、クライアントとビジネスの成功まで並走する「サクセスシェアリング」の考え方を基にして、パートナー関係を築いていくことを軸にしています。

そして、達成のために必要なスキルを持つプロフェッショナルをアテンドできる「多分野のクリエイターのネットワーク」を持っています。すべては、変わりたいという意志を持つ企業の背中を、ファイナンス、クリエイティブ、PRの力で押す会社になりたい。

「迷ったら、前に進みましょう」という意味が社名のGOに込められているそうです。

そんな社内の雰囲気が垣間見れるツイートが!

あえての発想

三浦さんは、自分の思い込みを外すためには、あえての発想が必要だとおっしゃってます。

あえての発想というのは三浦さんの核になっているようです。あえて大手の広告代理店を辞めて起業する以前にも、博報堂時代でこんなエピソードが。

東日本大震災後の原発事故による風評被害で土の販売が落ち込んだ会社の土が、食品と同レベルの安全基準を満たしているとの分析結果が出たことから、あえて土を食べるをコンセプトにした「土のフルコース」は2013年度のPRグランプリアワードに輝き、大きく注目されました。

ニコニコしながら無茶を言う

最後に、三浦さんが考えるクリエイティブディレクターとは?

そんなニコニコしながら無茶を言う三浦さんと、青木真也さん、箕輪さんの「夏の大悪口大会」。まさに予測不能、オフレコ感満載なこのイベントにぜひ参加してみてください!

★定例会「夏の大悪口大会」ゲスト:青木真也さん・三浦崇宏さん

日時:8月21日18:00~21:00

場所:TKPガーデンシティ渋谷

★対談イベントに参加する方法

①箕輪編集室に入会する

②箕輪編集室Face bookページ内、イベント欄をクリック

③定例会「夏の大悪口大会」ゲスト:青木真也さん・三浦崇宏さんのコメント欄にチケット申し込み方法が記載されています。

***

テキスト 高橋千恵

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。