見出し画像

一緒に遊んで仲間になろう! Among Us対決!【夕刊ミノ】遊びチーム・デザインチーム

こんばんは。箕輪編集室(以下、みの編)遊びチームのモモ・ブランビラ
です。6月17日の夕刊ミノをお届けします。

先日、遊びチームとデザインチームでAmong Usというオンライン人狼ゲームの対抗戦が行われました。みの編に入って1ヶ月の私にとっては、ガチで参加した最初のイベントです。

感想は「とにかく楽しかった!」。この楽しさをみなさんにお伝えします!

始まりは唐突だった。

突如起こったAmong Usの波。きっかけは、デザインチームのサブリーダーりこったさんと遊びチームのサブリーダー大根さんでした。

デザインチームVS遊びチームの対抗戦が、光の速さで決定。メンバーのつぶやきを見逃さない! 絡む! 提案する! 実行する!

私はみの編に入ったばかり。「ああ、これがみの編なんだぁ!」と感動し、「これは参加せねば!」と瞬時に食いつくも、Among Usは聞いたことすらない・・・。

でも「このチャンスは逃したくない!」と、意を決して参加ボタンを押しました。

みの編どころかオンラインサロンの歩き方も分からない新参者の大冒険の始まりです。

練習会の時点で白熱!?

最初はスレッドの盛り上がりを目で追うのが精一杯・・・。そうこうしているうちに、練習会のお知らせが飛び込んできました。

勇気を出して参加! いや、もはや勇気は不要(笑)。

初めて経験する異世界の空間ともいえるオンラインサロンのイベントは、優しさとあたたかさに包まれていました。これがみの編のオンラインイベントの第一印象。巡り会えた幸運に、嬉しさで一杯でした。

練習会の時間になると、Zoomの画面に続々と集まるみの編メンバー。おそらく、初めましては私のみ。諸先輩方のオーラ、もとい空気感は、なんだか心地良く感じました。

ゲームの説明もそこそこに、実践に入ると全員真剣です。真面目に遊ぶ大人たちは、本当に面白かったです。

あとは本番を待つばかり。決戦に向けチームはさらに整っていきました。日程調整、バナー作成、チーム分け、進行方法・・・。各々が得意分野を持ち寄る連携プレーもお見事! という感じ。このスピード感がたまりません。

決戦は、りこったさんの最初のツイートからわずか10日後。5月29日22時。みんながみんなの気持ちを汲み、主催者に感謝し、そして全力で楽しむ少年の心を持ち合わせて、挑みました。

「待てない族の肩慣らしAmong Us」から始まり約3時間。両チーム高スペックな騙し合いが続き、結果は・・・。

なんと両チーム引き分け!

罰ゲームという名の「ご褒美」は、両チームともに出し合うこととなりました。そのセンスの良さにも脱帽です。

さらなる発展を・・・!?

このイベントをきっかけに、Among Us同好会が創設されました。さらに、溺愛女子サロンさんとの交流試合が6月19日に開催されます。

アイディアがどんどん派生し、多くの人を惹きつけていく。みの編の持つ無限大のパワーを全身で感じたイベントでした。

みの編初心者の私でも、みなさん優しく迎え入れてくれて、最高のスタートが切れました。あの時参加ボタンを押して良かったです。

そういえば・・・。「ご褒美」忘れてました(笑)。最高です!


テキスト/モモ・ブランビラ
編集/高橋千尋
   清水えまい
バナー/荒木和憲
校正/黒羽大河

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

箕輪編集室公式Twitter



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/