見出し画像

岐阜初開催イベント! 中部肉ティビティ 中部チーム 【夕刊ミノ】

こんばんは。箕輪編集室中部チームのもとあと、みやちゃんです。7月30日の夕刊ミノをお届けします。

今回は7月18日に行われた、中部チームのオフラインイベント「中部肉ティビティ」についてお伝えします。

「中部肉ティビティ」は、初めて岐阜で開催されたオフラインイベントです。中部チームのみなさんが岐阜県池田町にある大津谷公園のバーベキュー場に集い、美味しいお肉をお腹いっぱい食べました。

自粛明けすぐにイベントを開催!

まずはもとあがお伝えします。

コロナ自粛前、たくさんのイベントを中部チームで企画していましたが、コロナにより軒並み中止することになりました。

今回、緊急事態宣言解除後のイベント開催となるため、ここで、最初の一歩を踏み出してイベントを開催することは誰もが躊躇すると思い、自分たちが先陣を切ってやりたいと考えていました。
仮に中止になっても大丈夫なように、当日に準備ができるBBQと川遊びを計画しました。

中部肉ティビティの由来とコンセプト

今回は、箕輪編集室で初の岐阜県イベントなので、岐阜の魅力である自然豊かなところを知ってほしいという思いで企画しました。

その自然が満喫できる、県内で人気のキャンプ場の大津谷公園で、BBQと川遊びをするため、イベント名は「肉」と「アクティビティ」をかけて「中部肉ティビティ」と名付けました。


BBQの主役であるお肉は、岐阜の名産である飛騨牛の直売所から購入!!



当日は参加者全員がイベントを満喫していただけてよかったです!

中部チームのテーマである「群雄割拠」

中部チームのエリアは、新潟から三重まで広範囲にわたります。

イベント開催などでメンバーが集まるときは、アクセスのよい名古屋に集中しやすいです。しかし、自分たちが住んでる地域の魅力を発信し続けていけば、自然と他の地域にも人は集まってくると思います。

住んでいる地域の魅力を届けながら輝ける、そんな中部チームの一員になりたいです。

中部チームのイベント初参加

続いて、みやちゃんがお伝えします。

僕は普段下宿先の和歌山に住んでいます。現在は大学の授業がオンラインであるため、地元の岐阜に帰省しています。

そんな時に、もとあさんから「BBQやらない?」と声をかけていただきました! 箕輪編集室で地元岐阜初開催のイベントに参加できるとは思ってもいなかったので、「やりましょう!」と即答しました。

イベント当日、初めは雨が降っていましたが、次第に天気も回復しみんなでワイワイとBBQを楽しむことができました!
炭に火をつけるところから始め、団扇であおぎ火をおこし、お肉を焼いていきます。自分たちで焼いたお肉を口にした時の感動は忘れらません!!!

参加経験がある関西チームでのイベントとは、雰囲気も違い新鮮さがありました。初めて参加した中部チームのオフラインイベントが「中部肉ティビティ」で良かったです!!
岐阜にいる間に、もっと中部チームのイベントに参加したいです!

今回最初に声をかけていただき、美味しいお肉や会場の準備など、全て用意してくださったもとあさんには感謝しかありません!
そして、中部チームのみなさんも仲良くしていただきありがとうございました!またみなさんにお会いしたいです!


テキスト/高木智章宮川靖基

編集/清水えまい林知里

バナー/荒木和憲


***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

箕輪編集室公式Twitter





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
16
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 512本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。