見出し画像

【日刊みの編NEWS】オンラインサロンで人生が変わる時代へ

おはようございます。箕輪編集室運営担当のこっとんです。
9月6日(金)の日刊みの編NEWSをお伝えします。


箕輪編集室の歴史も、ついに3年目に突入しました。長い方はもう2年以上も在籍していらっしゃいます。
箕輪編集室にはたくさんの出会い、そしてたくさんの経験を得ることができます。最近では、そんな箕輪編集室をきっかけに、人生が変わった方が出始めました。

今日は、箕輪編集室で人生を変えた方を紹介したいと思います。

箕輪編集室をきっかけにデザイナーとして開花

2018年6月に入会したデザインチームサブリーダーでらみ
今では箕輪編集室のクリエイティブを担うデザインチームのサブリーダーを務める彼女ですが、なんと1年半前はデザインが出来なかったそうです。

彼女は、デザインチームの活性化をするところから手を動かし始め、ついには自分自身でデザインやグラフィックレポート(グラレポ)をするようにまでなりました。
最近では、企業案件のグラレポで手腕を発揮したり、箕輪編集室内でデザイン講座を開くほどです。

箕輪編集室でのデザイナーの先輩との出会いやデザイナーとしての経験が、1年半という短期間ではあるものの、濃密だったからこその進化です。

箕輪編集室をきっかけに人生を共にするパートナーへ

2018年10月に入会したイベントプロデュースチームサブリーダーのいいむろん
2018年6月に入会したライターチームサブリーダーのさよちゃん
二人はサブリーダーを務めるほど、箕輪編集室内でアクティブに活動していました。アクティブに活動すれば、必然的に多くのみの編メンバーと出会い、協働する機会が増えます。
その結果、意気投合する仲間もたくさんできるのです。

そんな二人がこの度、めでたく結婚する運びとなりました!
サロンオーナーとして、箕輪さんが婚姻届けの証人に。笑

普通に生活していただけでは出会わなかったふたりが、箕輪編集室というオンラインサロンを通じて結婚に至るとは、すごい時代になったものです!
「みの婚」と銘打って多くのメンバーから祝福されています。

理念でつながったオンラインサロンというのは、もしかしたらカップルが生まれやすい環境なのかもしれません。


オンラインサロンという存在が、少しずつ認知されていっています。
箕輪編集室にいると、オンラインサロンは人生の交差点にもなっているなーと感じる今日この頃です。

もちろん、入会しただけで何かが起こるわけではありません。
入会して行動した先に、人生を変える大きな出来事が起こりうるのです。

今後も、箕輪編集室がどんな風にメンバーの人生に変化をもたらすのか楽しみですね!


ーーーーーーーーーーーーー
■昨日9/5(木)のみの編
―――――――――――――

入会1年未満の方を対象にした箕輪おごりが開催されました。
箕輪さんと直接話をすることができる貴重な機会であるのと同時に、メンバー同士の新たな繋がりが生まれた場になったようです!

中部チームでは松永さんと書店周りを行いました。
書店だけでなく、かき氷を食べたり、ラジオの収録も行われました。

エンジニアチームでは毎週恒例のもくもく会を開催。
Zoomを繋いで黙々と作業をする会。気になる方は毎週木曜に開催しているのでぜひ参加してみてください!

――――――――
■今後のみの編
――――――――
毎週火曜日 The UPDATE 特別観覧*
9/7(土)[キャリデザチーム]『ワタシ』を決める自分憲法 @ZOOM
9/11 (水)[イベプロチーム]箕輪編集室9月説明会(仮称)*
9/15(日)QQEnglish x 箕輪編集室 セブ島イベント&留学体験
9/17 (火)[イベプロチーム]みの編らうんじ〜9月新歓〜
9/18(水)[遊びチームPax mino!]『立川まんがぱーく』でのんびりマンガ時間しよう
10/14(月)[中部チーム]中部大運動会 !!!

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/こっとん
編集/柴山 由香
昨日のみの編/堀 基晴


***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

23
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。