【日刊みの編NEWS】居酒屋やバーで経験する素敵なコトがオンラインサロンにもある♪
見出し画像

【日刊みの編NEWS】居酒屋やバーで経験する素敵なコトがオンラインサロンにもある♪

おはようございます。箕輪編集室沖縄チームリーダーのしゅうです。
4月22日(木)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

今日は、オンラインサロンって居酒屋みたいな場所だよね、という話をしたいと思います。

先日、僕は後輩のゆきちゃんから、「オンラインサロンって何やってるか分からないから、なんだか怖い...」と言われました。

ゆきちゃんは、オンラインサロンに興味はあるものの、そこがどんな場所であるかを知らないが故に、入会への一歩が踏み出せずにいる子です。

オンラインサロンが珍しくなくなってきた現在でも、ゆきちゃんと同じような子がいそうだと思ったので、そんな皆さんに向けて、「オンラインサロンって居酒屋やバーみたいなもんだよ」という、僕なりの感覚を伝えてみたいと思います。

サロンごとに魅力が異なる

現在、僕は箕輪編集室のほかにも、西野亮廣エンタメ研究所など4つのオンラインサロンに入っています。

ビジネスや技術をガッツリ学べる雰囲気だったり、みんなで集まってワイワイする雰囲気だったりと、サロンごとの特徴や魅力がありますが、すべてのサロンに共通しているのは「今の僕では知り合えなかった人と出逢える場である」ということです。

箕輪編集室を通して、沖縄在住の素敵な女性・しのぶさんと知り合ったのですが、彼女と僕は、性別や年齢が異なるだけでなく、お仕事も全く関わりのない職種なので、オンラインサロンに入っていなければ出逢うことがなかったでしょう。

日常とは違う世界であるオンラインサロンであるからこその出逢いであるわけですが、「これってなんとなく、居酒屋やバーと似てるなぁ」と思ったりもします。

お店に入って、たまたま隣のテーブルについた見ず知らずのお客さんに話しかけてみたら、なんだか意気投合してしまった。
その人と自分は、年齢や職種、生い立ちといった、様々な点で異なる世界を生きていたから、お互いの日常を過ごしていれば交わらなかっただろうけど、偶然にも知り合えた。というような素敵な経験ができる場。

そこで話しかけなければ、出逢うことがなかったであろう方と知り合えるような魅力的な場所が、居酒屋やバーにはあったりする。

居酒屋やバーよりも広がる出逢い

そしてその場は、オンラインサロンにもあるんだということ。

さらにサロンは、オンラインであるからこそ、住んでいるところが離れていてるメンバーとさえも繋がることができるという点で、リアル店舗の居酒屋よりも出逢える層が広かったりもします。

特に箕輪編集室は、他のサロンよりもオンラインで接点を持つことが多いため、遠方に住む方々とも知り合いやすく感じます。

そこでの繋がりがいまの自分の刺激になり、日常でもHappyになれたりするので、居酒屋やバーのような素敵な出逢いに興味がある人は、色んなオンラインサロンを覗いてみてもいいかもしれませんね。

僕としては、気軽にメンバーと接してくれる箕輪さんのフランクさが好きなので、そんな雰囲気が好きな人には箕輪編集室をオススメします♪

それでは、今日も元気にいってらっしゃい!

***

テキスト / しゅう

***

公式 ツイッター
公式 インスタグラム

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/