見出し画像

【日刊みの編NEWS】コミュニティの力で日本を変える。「学生・女性・地方」の攻めの3本の矢

おはようございます。箕輪編集室運営担当の三浦 俊平です。4月8日(月)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

2018年の攻めの3本の矢

前回の担当コラムで、「箕輪編集室の地域戦略」について書きました。

「地域(地方)」という切り口は、箕輪さんが昨年立てた旗「攻めの3本の矢(学生・女性・地方)」を意識したものです。

あれから1年が経過しましたが、この「学生・女性・地方」を重視するという方針は今も変わっていません。

「コミュニティの成長のために意識すべき重要なポイント」として、運営メンバーや各チームのリーダーはこの”3つの矢”について、共通の課題意識を持って日々の活動を行っています。

地域向け活動について

先週のコラムにも書いた「箕輪編集室の競合先は公民館の芋煮会」という話を受けて、「地方動画プロジェクト」という企画が立ち上がりました。

メディアチームの吉田くん(タカオミ)を中心に、各地域のローカルメディアに革命を起こすべくメンバーが動き始めています。

学生向け施策は着々と進行中

また学生向け施策については、学生メンバーが中心となりいくつかの対応を行っています。

学生に向けて情報を発信するTwitterアカウントの運用

学生向けシェアハウス(通称学生みの邸)の立ち上げや

「学生カメラマン育成」なんていう取り組みも始まっています。

文字数の関係で詳細については割愛しますが、こんな感じで3本の矢のひとつ「学生」についても、精力的に取り組みを進めています。

女性向け施策についてはどうなんだっけ?

3本の矢の最後の一つ、「女性」。こちらについては、昨年2月から女性チーム「リリープリマ(通称:リリプリ)」が始動しています。

もともとは「女性起業家チーム」としてたちあがったリリプリ。その後の変遷を経て、「本音で生きる」女性を増やし、社会を明るくすることを目的に活動をしています。

季節ごとの集まりや講師を招いてのセミナーなど、女性チームならではの華やかなイベントが盛りだくさんで、とても楽しそうです。

今では、うらやましく思った男性有志が集まって「ゴリプリ」なる集まりをはじめるくらい、対外的にも認知される女性グループとなっています。


いまの女性会員比率ってどのくらい?

前回の日刊コラムを書く際に会員データの整理をしたのですが、そのときに気付いたことがありました。

それは「昨年に比べ女性会員の比率が上がってきている」ということ。

今からちょうど1年前にも、コラムで会員データの分析をしていました。

当時は、箕輪編集室が200人体制から1000人体制へと大幅に会員数を増やしている時期。そんな2018年の「2月4日」と「3月28日」に取得した女性会員比率は以下の通りでした。

※2018年当時の日刊コラムのスクショから

上記記事の数値部分を抜き出してみると、以下の通りとなっています。

2018年2月4日の女性会員比率:32.91%(会員数250人弱)
2018年3月28日
の女性会員比率:27.50%(会員数700人弱)

ご覧の通り、メンバー数は増えましたが女性比率が下がってしまいました。

昨年12月に再度データを取得した際も、女性比率は27.45%となっており、急成長の際に下がった状態がそのまま続いていました。

しかしながら、4月7日時点の「男女別の支援割合」グラフを見ると、女性が30.4%となっており、再び女性比率が3割を超えてきていることがわかります。

昨年末から今年にかけ、リリプリメンバーが積極的に対外的な発信やイベント開催を進めてきたこともあり、結果として女性の数が増えてきているようです。

ちなみに、箕輪編集室の運営チームやリーダー・サブリーダーには活躍している女性がたくさんいます。

運営チーム :8人中3人が女性
リーダー  :20人中5人が女性
サブリーダー:19人中10人が女性

わたしの感覚的にも、アクティブ層においては男女比は50:50ではないかという印象です。

コミュニティの力で日本を変える

ここまで、「地方・学生・女性」という3本の矢について触れてきました。

この「2018年の3本の矢」は先週箕輪さんが書いた「箕輪編集室の今後の見通し」にもつながるものです。

この中で、箕輪さんは次のフェーズ(第3段階)への着手について、以下のような宣言をしています。

本のヒット(第1段階)→コミュニティ形成(第2段階)→日本を変える(第3段階)
僕はここから日本を変える第3段階に着手する。

日本を変えると言っても僕は高慢な理想などないので、日本をもっと楽しくもっと自由にしていければと思っている。そんな空気になるコンテンツや体験をいっぱい作っていきたい。

そこに箕輪編集室で活躍しているメンバーとその卵たちを総動員する。

能動的に動き、クリエイティブなことができる1000人が日本各地にいる集団なんて他にない。その強みを最大限に生かす。

第2段階から第3段階へ進むためにも、2018年からの引き続きの活動の柱となっている「地方・女性・学生」についての活性化の取り組みは重要になってきます。

まだまだ課題も多く、協力者が必要な状況です。

「日本をもっと楽しく、もっと自由にしたい。」

このコンセプトにご賛同いただける方といっしょに、日本を変えるチャレンジをしていきたいと考えています。

↓箕輪編集室へのご参加はこちらから!

ーーーーーーーーーーーーー
■昨日4/7(日)のみの編
―――――――――――――
中部チームでは午カレーと紅茶のマリアージュを楽しむイベント「ぜんぶ東インド会社のおかげ」を開催。2種類のカレーをスパイスから作りました。本格的なカレーは紅茶との相性もバッチリだったようです。

イベントプロデュースチームではみの編マフィアカードを再考するイベントを行いました。キャラクター同士の関係性や伏線を読み解きながら、今後明かされるかもしれない秘密が詰まった謎のカードはますますみんなを熱狂させそうです。

九州チームで行われた飲み会では、九州チームを盛り上げるために毎週火曜日にZoomを行うことが決定しました。みんなで盛り上げて行きましょう!

――――――――
■今後のみの編
――――――――
毎週火曜日 The UPDATE 特別観覧*
毎週木曜日[関西チーム]カバンナイトスクープ
4/8(月)
[関東チーム]第2回 みの編焚き火の会
[キャリアデザインチーム]経営者チームへの挑戦
4/9(火)
[PRチーム]死ぬこと以外かすり傷読書会 presented by 箕輪編集室公式Instagram
[中部チーム]中部寺子屋①会計学
4/10(水)
ガチゼミ ~みの編でライティングをポートフォリオにする方法~
[中部チーム]箕輪書店だより 三重営業
4/11(木)[デザインチーム]オリエン
4/13(土)[中部チーム]チームの法則イナズマ級!
4/14(日)
[関東チーム]狂介うちわを作ろう! 
[関東チーム(箕輪食堂)]箕輪食堂メンバーとsioへ行こう!
4/16(火)[PRチーム]営業講座(仮)
4/17(水)[関東チーム]狂介リリイベに行こう!
4/19(金)[関西チーム]#はんな〜り京都飲み会
4/20(土)
[中部チーム]天国のような地獄グルメツアーin金沢
[関東チーム]狂介リリイベに行こう!
4/21(日)
[関西チーム] Illustrator講習会!
[関西チーム]『The Team』チームを作る読書会
[関東チーム]狂介リリイベに行こう!
4/23(火)[PRチーム]PRチーム戦略会議
4/27(土)[関東チーム]狂介のリリイベに行こう!
4/28(日)
[関東チーム]狂介のリリイベに行こう!
[関西チーム]Illustrator講習会!その2
4/29(月)[関東チーム]狂介のリリイベに行こう!
4/30(火)[PRチーム]zoom飲み会
5/1(水)[中部チーム] 狂介の歌声を受け取れ…!!
5/2(木)[関西チーム]LDHO企画「がり勉ヤンキー」を撮影せよ!!
5/11(土)かわるフェス*(外部イベント)

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/三浦 俊平
編集/柴山 由香
昨日のみの編/荻原 茜
***

箕輪編集室公式Twitter
お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
13
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 974本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。