【日刊みの編NEWS】みの校の近況とちょっとだけ先の話
見出し画像

【日刊みの編NEWS】みの校の近況とちょっとだけ先の話

おはようございます。箕輪編集室みの校サブリーダーのノブです。
1月18日(火)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

少し遅めですがあけましておめでとうございます!

今日は最近のみの校の取り組みと今後について少しお話ししようと思います。


1.サロン間交流

つい先日の1月12日に、オンラインサロン同士での交流会を行いました。

お相手はWEIN学生チームの皆さん!!

みの校×WEINという今までありそうでなかった組み合わせが実現しました!

交流会では自己紹介からはじまって、ブレイクアウトルームを何部屋か作ってさらに交流を深めるという内容でした。

最後にはみの校とWEINがコラボしてイベントが出来ないかという話まで!!

最後みなさん楽しかった!といってくれてみの校リーダーわかぽんも一安心!

今後のみの校×WEIN学生チームの動きにご期待ください!!


2.トムゼミともぬゼミ

みの校の学びコンテンツである、トムゼミともぬゼミ。

講師のトムさんもぬさんが少人数のゼミ形式で講義をしてくれています。

詳しくは以下記事を参照してださい。

昨年の11月から隔週で計6回をの予定でスタートした、ゼミも残すところあと1、2回となりました。

最近行われた回だと
トムさんのコースでは絶対に失敗しないプレゼン術

もぬさんのコースではマーケティングの変遷をサウナランドなどを例に挙げ分かりやすく解説してくれています。

学生たちも毎回満足の様子です!!

もしかすると第2期の募集があるかもなのでお楽しみに!!


3.今後のみの校

最後に今後のみの校についてお話ししようと思います。

まず、箕輪編集室以外のサロンで活動する学生同士のつながりをつくります。

この記事の1でもあったように、今まで他サロンで学生が活動しているのを知っていても交流することはありませんでした。

他サロン同士のつながりがあると
サロン学生という共通項を活かして新たな可能性や居場所をさらに拡大出来そうな気がしています。

先日のWEIN学生チームとの交流を皮切りに、他の学生チームと親交を深め
ゆくゆくは合同でイベントを開催することを目指します!

また、現在は緊急事態宣言下ということもあり大人数での集まりが避けられていますが時期を見て、可能な限りオフラインでのイベントも再開させていきたいと思っています。

10回ズームで会うよりイベントなどを通して1回直接会った方がつながりをより感じれると個人的には思っています。

スポーツやご飯、旅行など様々なものを企画していこうと考えているのでご期待を!!

本年もみの校をよろしくお願いします!!

では!!

テキスト/ノブ

校正/わかぽん

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/