見出し画像

【日刊みの編NEWS】みの編で立ち上げる「イベント企画」4つのメリット

おはようございます!箕輪編集室PRチームの河野太郎です。
4月 4日(水)の日刊みの編NEWSをお届けします。

早速ですが、皆さんは何か『企画』をしたことありますか!?

今回は、先日僕が企画した「PRチームの花見」の体験談を元に、 みの編で立ち上げる「イベント企画」の4つのメリットについて話します!

◆メリット①〜みの編メンバーと仲良くなる秘訣はオフラインにあり〜


改めまして、今回は4/1(日)に行われたPRチームの花見を企画させていただきました。
イベントの発端は、先月行われたPRチームの作戦会議でした。 


PRチームでこれからどんなことをやっていくのか。どのように仕掛けていくのか。結構真剣に議論が行われました!
その中で「オフラインの交流会って大切だよね」というテーマが出てきました。

皆さんは、みの編メンバー同士がTwitter上で和気あいあいしてる場面を見たことはありませんか?
(混ざりたいけど、混ざれない。 。。ええ…、僕もそう思っている一人でした。 )

なぜネット上であれだけ楽しくやりとりが出来るのか。?
その理由は至ってシンプル!

「たった1度でもオフラインでの関りがあるから」

でした。

みの編で企画を立てる側になったら、皆にとっても、自分にとっても、関わりを持てる「場」を作ることができる!最高な企画になることが決まっているのです!

◆メリット②〜手をあげたら直ぐに企画できる環境〜

「オフラインのイベントをやろうよ!」 と言うことが決まったら、次は「企画、誰がやりますー?」と、なりますよね。

その一瞬の間の後に、すかさず手を上げさせてもらったのが僕です。

みの編における企画成立の流れは簡単 。
「こんなのやりたいよね?」
一同「やろう!」
※道徳に反していなければ、だいたいみんな賛同してくれます。

「誰が企画します?」
自分「はい!」

ね?簡単でしょう。1分で決まります。笑

みの編で企画を立てるのに、面倒なプレゼンなんて必要ありません。

◆メリット③〜支えてくれる仲間が沢山いる◆〜

…とは言っても、イベントの企画って大変そうなイメージありませんか?
どことなく感じる「大変そう」「難しそう」「自分に出来るかな」というイメージ。不安が募りますよね。 その気持ちすごくよく分かります。

でも、ちょっと待ってください。

その気持ちが何故生まれてくるのか。
それは「一人で何もかもやらなきゃいけない不安」 からじゃないですか?

みの編はここが違います!

皆が協力的で、困ったことがあれば相談に乗ってくれる仲間がいます。助けてくれる仲間がいます。

花見に置き換えると、場所取りや買い出しが心配の種でした。
不安になりながらも手伝いを募集したら、一瞬で5人の"場所取りエージェントチーム"が立ち上が理ました!
当日はバタバタしながらもそれが凄く楽しく、ピンチな状況があってもみんなが助けてくれたり、励ましてくれました。

みの編には「何かに乗っかりたいうずうずした仲間」がすでに待っています。

◆メリット④〜小さな企画の大きな成功体験〜

ここまで通して読むと、なんか僕が凄いことしているように感じませんか?
でも…やったことは…

ただの花見

なんです。笑

花見は予定していた時間を忘れるくらい盛り上がり、終わりには予想もしていなかった「楽しかった」「企画してくれてありがとう」「またやりたいね」などの声がたくさん…!
やってよかった。 と思えるコメントをメンバーから沢山いただきました。

こうやって気持ちを素直に伝えてくれるところも、みの編メンバーならでは。
この成功体験は、本当に自信に繋がります。

◆最後に

みなさんの協力もあって、まったりと交流だけを目的としたイベントは、大成功に終わりました!
そして第二回は、PRチームの大久保さんによるGW特別企画(BBQ!?)が開催されるかも!?

スイッチの入った打ち合わせから、楽しいオフのイベントまで、幅広く体験できるPRチームに皆さんも入ってみてはいかがでしょうか!?

ーーーーーーーーーーーー
■昨日 4/3(火)のみの編
ーーーーーーーーーーーー
先日設立されたばかりのイベントプロデュースチームに、CAMPFIREさんからイベント共催の依頼が飛び込んできました!
5/25(金)に開催予定の、「コミュニティオーナーを目指す人向けの説明会:です!

これからリーダーを決めて、イベント内容を詰めていきます!まだこちらのチームに参加していない方はぜひ参加申請してくださいね!

夜は、二つのイベントが開かれました。
映像・音声チームのほりぴー主催の「動画編集勉強会」!今回はご飯付きでした♡

映像チームの勉強会は、これからも開かれるそうです。参加希望の方はほりぴーのツイッターに注目していてください!

神社プロデュースチームでは、第三回となるミーティングが開催。このチームのミーティングは、当たり前かもしれませんが、神社で開かれるんです!
気軽に神社に行けるなんて、中々ないですよねー!そんなところも売りの、面白いチームなのです。

お守りアップデートプロジェクト、どんどん進んでいます!

ーーーーーーーーー
■今後のみの編
ーーーーーーーーー
4/16(月)
デザインチームオフ会
*箕輪編集室定例会 ゲスト:佐渡島庸平さん
*4/19(木)落合陽一の夜会
*4/25(水)スナック徹
*4/27(金)
*箕輪厚介ガチの編集ゼミ
大阪ライブビューイング&中部ライブビューイング

■箕輪編集室では、各チームで様々なイベントが開催されています♩
興味あるものがあれば、ぜひ参加してみてください。
どこでもあたたかく迎えてくれること、間違いなしです!

テキスト/河野太郎
写真/池田実加Takuya Sogo
編集/柴山由香
***
箕輪編集室 キャンプファイヤーページ
公式ツイッター
お問い合わせ:minowa.et@gmail.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 941本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。