日刊バナー

#みのQフェス 運営チームに思う、イベントの運営側を経験することのススメ【日刊みの編NEWS】

おはようございます。箕輪編集室運営担当の池田 実加です。9月19日(木)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

15日(日)セブ島で、QQEnglishさんとの合同イベントが無事に終わりました! 私は先週の水曜日から丸1週間、イベント運営と語学留学体験に参加してきました。

イベントの内容や個人の活動については、参加メンバーが順次更新してきた「セブ島通信」をぜひご覧ください。
こちらは、今回のプロジェクトリーダーの二宮くんの記事です。

私が今回伝えたいのは、イベントがあったらぜひ運営側を体験してみて欲しい! ということです。

今回、セブで日々を共に過ごした運営チーム。
募集の際に出された説明や条件は、「この期間にセブに行けること」「イベントの運営に協力すること」「希望者は語学留学体験が1週間受けられる」というものでした。
そのため参加メンバーの多くは、もしかしたら最初は語学留学を体験したいという気持ちがメインだったかもしれません。

ここに注目が集まるのは当然と言えます。だって、1週間の授業・宿泊・食事をすべてQQEnglishさんが提供してくださるという、素晴らしいものでしたから。 

メンバーが固まってからは、週一でZOOMミーティングを行い、イベント運営や現地でのSNS発信についてチーム分けをし、それぞれの役割を決めました。

9月8日から先発隊がセブ入りし、そこから参加メンバーは連日、情報発信、現地での集客活動を行いました。
そして迎えた当日、それぞれが自らの役割をしっかり守り、臨機応変にイベントを運営しました。
「準備は日本、本番は海外」という難しい状況の中、メンバーが自分の頭で考えて動いていたのが、私にとってとても印象的でした。

イベント関連のツイッター発信から、メンバーが感じた今回のイベントが与えたコトについてみてみたいと思います。

イベント当日のトークコーナーで初のグラレポに挑戦したケントくん。
日本にいる間からそれに向けて色々と準備をしてくれていました。フェス当日に運営スタッフが身に着ける名札をデザインしてくれたのですが、個人個人をイメージしたデザイン性の高い名札にはメンバー全員が感動! また、本番のグラレポに向けて、日本で行われたデザインチームサブリーダーでらみの講座も受講してからの渡航でした。

新たなことにチャレンジした彼は、「自分の将来が動く音が聞こえたかも」と言います。

帰国直後の昨日のイベントでも早速グラレポに手を挙げ、前に前に動き出しています。

セブでの日々の授業や体験、現地での勧誘活動などをずーっと、ポジティブに発信をし続けてくれたひかるん。

実は彼女、日本にいる時から準備を怠っていませんでした。QQEnglishさんのオンライン英会話を受講し続けたのです。

初回の運営チームのzoomミーティングの直後、すぐ無料体験レッスンを受け、その後は連日継続。
毎朝授業を受け、QQさんの授業の素晴らしさを発信し続けました。
この活動はQQのCEOである藤岡頼光さんも注目するほど!

現地入りしてからも、発信の手を緩めることはありませんでした。
継続するって実はものすごくパワーのいることで尊敬します。

そんな彼女自身は参加メンバーの影響で、性格が解き放たれた模様。

全員のツイートを紹介したいのですが、すごい量になってしまうので今回は2人に絞ってご紹介しましたが、誰の感想からも感じたことは共通しています。

運営側としてイベントに参加することは、人生をも変えてくれる可能性があるということ。

ただ、それはぼーっとしていて得られることではないということ。

この2人を見るとよくわかるのですが、今回の留学体験や本番のフェスに向けて、自分の中で決めた「挑戦すること」「やり遂げること」に向かって、事前準備から前向きに取り組んでいました。
これが、イベント運営から何かを得るために必要なことではないかなと思っています。

大学生の徳井くんのこのツイートにある「何かを作り上げることは大変だけど、楽しさってヤバイ」この表現を私は気に入っています。
そう、ヤバイほどの楽しさって、ただ参加するだけでなく運営して大変な部分もあったからこそ得られた感情なのではないかなと思います。

みのQフェスは終わりました。最高のロケーションで、最高のメンバーと最高のイベントができた。そう思います。
でも、これって特別なことではないんです。
どのイベントでも、前向きに本気で参加したならきっと最高の仲間、最高の時間が過ごせるはず。

みの編では連日たくさんのイベントが開催されています。
箕輪さんが参加する大規模なものから、数人が集まるものまで様々。
どんなイベントでも良いです。ぜひ一度、運営側に手を挙げてみてください。

想像以上の楽しさと、期待以上の得るものがあるはずです。

―――――――――――――
■昨日 9/18(水)のみの編
―――――――――――――

箕輪書店だよりと代官山蔦屋書店さんのコラボイベント第3弾が開催されました。
今回はインフォグラフィック・エディターの櫻田潤さんをお迎えして、スケッチノートに関するワークを実施。
ワークもあり、内容の濃いイベントとなりました。

学生チームでは毎週恒例のミノ魔会を開催。
今週は「30代の理想のライフスタイル」をテーマにそれぞれの行動や考えを深掘りしていきました!

――――――――
■今後のみの編
――――――――
毎週火曜日 The UPDATE 特別観覧*
9/20(金)
[メディアチーム]【ラジオ部】みの編ラジオ制作会議9/22(日)
[みの邸]熱狂ストレッチ無料体験会
9/21(土)
[キャリアデザインチーム]演劇王子の心動かすプレゼン講座@ZOOM
[関東チーム]【第1回 湘南イベント】 〜夏の終わりに、湘南の海とミノトゥクが出会った〜
[みの邸]みの邸頂上決戦〜谷在家VS糀谷〜
9/22(日)
[関東チーム]群馬の大自然を堪能しようツアー
[関東チーム]7つの秘宝を集めよう!
9/23(月)
[ライターチーム]ライターズサロンーvol.7 タカシタマミのフリーランスの仕事術
[キャリアデザインチーム]ストレングスファインダー2.0 お話会zoom
9/24(火)
[PRチーム]みんなでPR戦略会議【秋深まるよ☆】
9/26(木)[関東チーム]ゴリプリ9月定例会
9/27(金)[PRチーム]【朝活】やるよっ!_#朝ガヤ
9/28(土)
[関西チーム]ぬり絵会
[ライターチーム]オフライン懇親会
9/29(日)[九州チーム]動画講座
9/30(月) 2019年9月新規加入者交流の場
10/5(土)[中国・四国チーム]【徳島】「みんなの文化祭」をミノトゥクと共に盛り上げよう!
10/13(日)[中部チーム]中部大運動会 !!!
10/14(月)[関西チーム]奈良 ミノトゥクとまるちゃんを熱烈歓迎するイベント!
10/19(土)
[中国・四国チーム]ミノトゥク日本一周~中四国編~
[九州チーム]長崎x佐賀
10/26(土)
[九州チーム]ミノトゥク日本一周イベント!
[関西チーム]天川村、行こう。
11/2(土)
[中部チーム]ミノトゥク日本一周 ~中部編~
[中部チーム]中部林間学校 〜大自然の癒し×本気の遊び〜
11/16(土)[中国・四国チーム]【山口】ようこそ中部チーム!!
11/30(土)[九州チーム](仮称)別府温泉巡り合宿
*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/池田 実加
編集/柴山 由香
昨日のみの編/堀 基晴

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
15
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 970本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメント (1)
もっと読みたいです!続編希望です!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。