見出し画像

【お助け!逸品レシピ】材料はちくわだけ!?10分でできる蒲焼き丼 #リリプリマガジン

どうしても今晩のメニューが決まらない!
あと一品欲しいけど何作ろう…。
今日ぐらいは思いっきり手を抜きたい~!

誰もが共感する夜ごはんあるあるですよね。そんな悩めるあなたの救世主、リリプリマガジン編集部が「お助け逸品レシピ」を大公開しちゃいます!

ここで紹介するメニューはすべて超簡単!特別な道具は一切使わず、食材・調味料も身近なものばかり。編集部お墨付きのお手軽逸品(一品)料理です。


本日のお助けレシピ「ちくわの蒲焼き丼」

画像3


〈材料〉2人分

ちくわ 4本
片栗粉 適量
ごま油 適量
ごま  お好みで
▼タレ(市販のものでも可)
砂糖  大さじ1
醤油  大さじ2
酒   大さじ1
水   大さじ6

〈下準備〉
薄手のバットに片栗粉を薄く敷いておく

〈作り方〉
1.ちくわを半分に切る(写真②)
2.半分に切ったちくわに縦方向に切り込みを入れ、開く(写真③・④)

画像1


3.開いたちくわに爪楊枝を刺す(下の写真参照)
4.片栗粉の入ったバッドにちくわを並べ、上からも軽く片栗粉をふりかける。全体的に薄く片栗粉をまぶす。

画像5


5.フライパンにごま油を適量熱し、ちくわを焼く。焦げ目がついたら裏返し、裏面も同様に。

画像2

6.ちくわを焼いている間にタレを作る。タレの材料を全て小鍋に入れ中火にかける。煮立ったら弱火に落とし軽く煮詰める。

7.両面に焼き目を付けたちくわをタレにくぐらせる。

画像4

8.アツアツのご飯の上に乗せる。爪楊枝を外し、お好みでごまをかけて完成!

画像3


お助け!逸品レシピ、初回は「ちくわの蒲焼き丼」紹介しました!

お肉よりもヘルシーで魚よりも満足感のある、とってもお手軽で満足感のある一品です。

忙しくて夜ごはんが遅くなったときにも、今日はなんだかやる気が出ないってときにも、冷蔵庫になんにも入ってないってときにも、ちくわさえあれば大丈夫!是非活用してみてくださいね。

リリプリマガジンでは、今後も頑張るあなたをお助けするべく手軽でおいしい逸品料理を紹介していきます。次回もお楽しみに!

------
*writer
彩音

*editor
篠原舞

*special thanks!!!
記事バナーデザイン:でらみ
写真:彩音

------

▶︎リリプリマガジンの記事を見逃したくない!
こちらのマガジンをフォロー!毎日22時更新です。

▶︎リリプリマガジン編集部に入りたい!

1.箕輪編集室に入会する

2.みの編FB本体ページ>アナウンス>【箕輪編集室の歩き方】>女性チーム「Lily Prima」へ参加申請する

3.リリプリFBページ>アナウンス>【女性チームLily Primaへようこそ!】>リリプリマガジンチーム(みの編公式note)スレに「参加します!」とコメントする

4.編集部会議に参加する

お待ちしています!

------

こちらの記事も合わせてどうぞ!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
26
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

#リリプリマガジン
#リリプリマガジン
  • 20本

箕輪編集室 女性チーム「リリプリ」によるマガジン。頑張りたいけど、頑張り方がわからない女性の背中を押す、そんなコンテンツを発信していきます。 ぜひ、フォローしてくださいね。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。