見出し画像

【日刊みの編NEWS】ハッシュタグでみの編1周年を振り返ってみよう!

おはようございます。箕輪編集室 運営チームの浜田綾です。
6月22日(金)の日刊みの編NEWSをお届けします。

箕輪編集室は、6月26日で1周年を迎えます!それに先駆けて開催される6月24日の前夜祭イベントに向けて、各チーム慌ただしく動いています。その動き中の1つ、PRチームでの取り組みをご紹介したいと思います。

箕輪編集室の公式twitterチームで、昨日から24日の前夜祭イベントに向けてあるお題に関するハッシュタグをツイートするようです。

昨日のお題はこちら。→ 「#みの編で衝撃だったこと」
みなさん、続々とツイートしてくれています。

早速、私もツイートしました。

せっかくの機会なので、ちょっと詳しく触れてみたいと思います。

箕輪さんのツイートでのさらけ出し具合

箕輪編集室は月額課金制のオンラインサロン。ですから専用のFBグループに入らないと、中の様子はわからないはずです…、普通は。
ただ箕輪さんはサロン内でしか出せない情報を除き、箕輪さんご自身のこともみの編のこともどんどんツイートでオープンにしていく人です。

また、みの編メンバーの活動もいいと思ったものは即ツイート!きっとそれは「箕輪編集室ってこんなことしてるんだぜ」って誇らしい気持ちになり、それを知らせたくて即ツイートするんだと思います。

この即ツイートしてなんでもさらけ出す習慣、最初はとっても新鮮でした。でも、自分が何者かを語り全てさらけだすことこそ、相手に自分のことを知ってもらう方法。箕輪さんはそれを誰よりも体現しているんです。箕輪さんのツイートに影響を受けているメンバーもたくさんるはず。

てんさい!と褒め合う文化

箕輪さんは、みの編メンバーを褒める時「天才!」とよく言います。私もそうやって声をかけてもらったことがありますが、嬉し恥ずかし…いや、やっぱり嬉しい。すごいと感じたことを素直に褒め合うこの習慣、みの編のメンバー内にはすっかり定着していて、もはや文化になりつつあります。詳しくはこちらの記事にも書かれています。

ライターチームは毎日22時のnoteを更新し続けてたり、
先日はイベント若手力で1500人規模のイベントを成功させたり、
ハイクオリティな映像を流すことができる映像チームがいたり、

ものすごい熱量で行動できるのはこういった、お互いのよさを素直に認め合う文化があることも大きいのではないかと私は感じています。

とにかくみんな行動が早い

例えば昨日のtwitterにて。箕輪さんがこう呟けば…、

即リーダーの池田さんがこう呟き…、

数時間後には[映像・音声チーム]にてスレッドが立ち、ZOOMミートアップを行うことになっていました。箕輪編集室は「スピードは熱を生む」 を具現化した集団なんです。

さらけだし、褒めあい、行動が早い

新しいことに挑戦しようとするメンバーがいたら、挑戦する過程はスレッドやtwitterなどでさらけ出す。そうすると自然とみんな応援したくなっていて、「てんさい!」とお互いのアイデアや行動を褒めあう。そうすることで、行動がますます早くなり勢いづく。
このサイクルが自然と確立されているからこそ、1200人を超える大所帯になった今でも次々と新しいことをやってのける集団であり続けるんではないかと思います。

さて、このハッシュタグで振り返るみの編。24日の前夜祭まで日替わりで行われるようですので、皆さんもぜひ呟いてみの編での出来事を振り返りましょう!!

――――――――――――
■昨日 6/21(木)のみの編
――――――――――――
昨日、タイムラインに流れて来たこんなつぶやき。みの編において、いつどんな一歩を踏み出すのかは人それぞれ。そのときの思いに、こうして触れることができるのは、とってもありがたく感じます。

どれだけ箕輪さんが「これからは地方だ」「女性だ」と発信したとしても、やっぱり「地方だし」「女性だし」「年齢いってるし」と、悩んでしまう。
私も(あ、昨日のみの編は運営の柴山が担当しています。)「女性」で「年齢いってる」ので、これには共感。

それでも何かに手を挙げ、手を動かしてみたら見えてくるものは必ずあるはず。不安も悩みも、そうした過程を経ることでしか解決できないから。多くの人にそんな瞬間が訪れますようにと、願わずにおられません。

さて、我らが箕輪さんは一昨日からセブに滞在中。この日は自身の著書の執筆を予定していたようですが、なかなかはかどらない様子がツイートから伺えました。
町中を歩く様子をLive配信したり、謎のお土産を箕輪書店で売るために買い求めたり…。

それでも、こんなつぶやきの後にがんばって執筆されたようで、一部を箕輪編集室に投稿してくれました。
この文章にしびれたメンバー多数。私自身、ここに書きたい心震えたフレーズがいくつもあります。出版が楽しみです…!

夜は、[映像・音声チーム]おなじみのほりぴの動画勉強会が開催。
あくまで初心者〜中級者に向けて、動画作りの楽しさと横のつながりをつくるための優しいイベント。毎回大盛況です。
関西でも九州でも企画されているので、該当エリアチームの方々も楽しみにしていてください!

――――――――
■今後のみの編
――――――――
6/22(金)
[映像・音声チーム]IGTVプロジェクトミートアップ@ZOOM
*[関西チーム]箕輪さんとの親睦会
6/24(日)
[イベントプロデュースチーム]みの編1周年前夜祭
[関西チーム][北海道・東北チーム]みの編1周年前夜祭ライブビューイング
6/25(月)
[美術部]「山紫水明∽事事無碍∽計算機自然」展 鑑賞会
[イベントプロデュースチーム]W杯観戦イベント・VSセネガル
[箕輪書店チーム]箕輪書店チーム飲み会
6/28(木)
[イベントプロデュースチーム]W杯観戦イベント・VSポーランド
6/29(金)[部活]みの編フットサル
6/30(土)
[中部チーム]第四回天空の朝活
[エンジニアチーム]月例会
7/7(土)
[中部チーム]第五回天空の朝活
[関西チーム]関西チーム新人歓迎会
7/8(日)[九州チーム]動画勉強会
7/15(日)
[映像・音声チーム]映像チーム本気勉強会!(ゲスト:明石ガクトさん)
7/16(月祝)
[イベントプロデュースチーム]第四回みの編歓迎会
*[部活チーム]箕輪編集室×コルクラボ フットサルフレンドマッチ
7/28-29(土日)*[イベントプロデュースチーム]秩父大合宿
*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/浜田綾
編集/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。