見出し画像

「今」しか味わえない“作る”楽しみ! #ミノペン #サウナランド【夕刊ミノ】サウナ編集部

こんばんは。サウナ編集部チームのひかみたろうです。9月10日の夕刊ミノをお届けします。

今日は、「サウナ編集部」で「ミノペン」を作る活動についての記事をお届けします。

「サウナ編集部」とは? 

7月に突如、箕輪編集室に誕生した「サウナ編集部」。

画像1

画像:ニトロ 

「サウナ編集部」とは、箕輪編集室メンバーで、サウナ雑誌『サウナランド』を作るチームです!

サウナをコンテンツとして、「偏愛」をテーマに200ページ超えのボリュームの雑誌を製作します(2020年末にEXODUSにて発刊予定)。

どんなチームが活動しているの?

サウナ雑誌製作に関連して、YouTubeを始めとした動画チームやサウナグッズ製作チームなど様々なチームが動いています。

その1つが「ペンションチーム」。20年10月に秩父の横瀬にオープンするペンション「ミノペン」の運営などを担当するチームです。

この「ミノペン」にサウナを建設するということで、ペンションチームを中心にサウナの基礎工事などを進めています。

僕も今年の8月にサウナ建設工事に参加させていただきました。


ありがたいことに天候にも恵まれ、サウナ完成に向けて作業できました。

サウナ作りはおろか、DIYや建築工事も初めての素人ばかりでの作業は、分からないことだらけのなか全員が模索しながら進めました。

当然、上手くいかないことも、たくさんあります。それでも、少しずつ完成に向けて着実に進んでいます。

「ミノペン」やサウナは完成したら、いつでも楽しめますがそれらを悪戦苦闘して作り上げていく経験は「今」しか楽しめません。

その楽しみを噛みしめて、慣れない作業も笑顔でできました。今では「ミノペン」完成が楽しみです。

作業の合間に近くの食堂でご飯を食べたり、温泉で作業の疲れを癒したり、秩父の方とフットサルやバーベキューを楽しんだりして、秩父のヒトやモノを存分に味わいました。

そのおかげで、行く度に「秩父にまた来たい!」と思えます。

一緒に活動しませんか?

「ミノペン」を始めとした、「サウナ編集部」での雑誌製作やグッズ・動画製作などのプロジェクトはこれから動き出します。

ちょうど今が「サウナ編集部」のスタート「原点」です。

僕が「ミノペン」の作業で味わったような“作る喜び”や“楽しみ”を皆さんも味わいませんか?

まだまだ、仲間を待っています。

テキスト/ひかみたろう

編集/よっつ清水えまい

バナー/荒木和憲

バナー使用画像/ちか

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

箕輪編集室公式Twitter


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
19
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 503本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。