見出し画像

【日刊みの編NEWS】コミュニティは自分の特技に気づく絶好の場所である

おはようございます。箕輪編集室の浜田 綾です。
9月27日(木)の日刊みの編NEWSをお届けします。

私は普段の仕事はフリーランスのライターですが、そのかたわらで箕輪編集室でコミュニティ運営をするようになって半年以上が経過しました。今日はコミュニティについて感じていることを書かせてください。

実は違和感を覚えていること

コミュニティを運営していると「貢献します」という言葉をよく聞きます。運営サイドとしては本当にありがたいのだけれど、同時に違和感を覚えるのが正直な感想です。「無理してないかな?」って心配しているからです。お金払って無理するほどの自己犠牲なんてしなくてもいい。もしも無理するのならそれは自分のためで、本当に好きなことにおいてのみやった方がいいと思っています。

同様に「giveする」という言い方もしっくりこない。それは「give」というワードの裏に「take」があるから、受け取ることを前提のgiveなら最初からしない方がいいと思っているんです。

とはいえ、もちろんただ奉仕しろと言っているわけでもないです。それこそただの搾取ですからね。
ではどういうことかというと、箕輪編集室で目立つ人はこの「自分が好きなこと」と「コミュニティにとってプラスになること」をくっつけるのが上手なんです。

私もそうだけど、彼らはきっと自己犠牲して搾取されているのではなくて、ただ好きなことをやっているだけ。それをやり続けることは自分にとっての喜びで、コミュニティにとってもプラスになるからやり続けることで信頼が溜まる。割とシンプルな図式です。

コミュニティは自分の特技に気づく絶好の場所

「好きなことで生きていく」と言いますが、多くの人にとって好きなことや特技ってなかなか気づけないものではありませんか?私はそうでした。
私の場合、みの編に入る前の年からライターの仕事を始めました。ごく小規模ではありますが、ありたがいことに早い段階でお仕事をいただけて、やっていくことはできていたんです。ただ、今と比べたら書くジャンルもまちまちで、専門性も定まってなかった。

箕輪編集室に入ってわかってことは、私は人を観察するのが好きで、人の話を聞くのも好き。いいなと思ったところを人に伝えるのも大好きです。こう書くと私がものすごい良い人に見えますが、違います。裏を返せば「こんなすごい人いるよ。こんないいものあるよ。知らないの?私は知ってる!私のおすすめ広まれー!」というものすごい自己満足です。

こういう一連の行為は私にとって当たり前だけど、楽しくて仕方がないから「好きなことで、特技」だったようです。

そこで気づきました。私は人に取材して記事を書いたり、編集するという行為そのものが好きだと。ただそれをやっているだけですが、ありがたいことに人から喜ばれたり、コミュニティにとってもプラスに結びつく部分があるようです。

自分にとって当たり前だけど、人から喜ばれることを見つける
 ↓
見つけたことに挑戦してみる(仕事じゃないから失敗もOK)
 ↓
それを磨き続ける
 ↓
できるようになったことは次の人に経験をシェア

上記のような場所としてコミュニティを活用できると、楽しいです。私も挑戦しつづけたいし、同時に最初の一歩を踏み出そうとしている人をどんどん応援しておすすめしたい。それが私がコミュニティでやりたいことです。

コミュニティに興味があるけど、いきなりはなぁ…、って思う人はオンラインサロンの文化祭が29日にあるのでぜひいらしてください!どんなものか、肌で感じていただけたらいいなと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーー
■昨日 9/26(水)のみの編
――――――――――――――
昨夜は、エンタメブートキャンプさんのオフ会に箕輪さんがゲスト登壇しSKY-HIさんと対談されました。こちらのイベントにご厚意で箕輪編集室メンバーをご招待いただきました!

みの編内にアーカイブ動画もあるので、現地で参加できなかった方はぜひ動画をご覧ください。

いよいよ今週土曜日に迫ったCAMPFIRE COMMUNITY FESTIVALに向けて、各チームで準備が佳境に入って来ています。仕事して、サロンのことしてみんな忙しそうなのに嬉しそう。それは、好きでやっているからなんですよね。

オンラインサロンってどんなところ?箕輪編集室ってどんな雰囲気?気になっている方は、ぜひフェスにいらしてくださいね。様々なサロンが参加しているので、ご自分にあったサロンが見つかると思います!

箕輪さんからイベントプロデュースチームに投下された案件で、スレは盛り上がっています。イベプロチームでは、外部からのイベント企画運営もやっているのです。

興味のある方はぜひ、みの編へ!イベプロチームで待っています♡

――――――――
■今後のみの編
――――――――
9/28(金)
[メディアチーム]ZOOMオリエンタカオミ動画道場〜"構成"入門の巻〜
9/29(土)*CAMPFIRE COMMUNITY FESTIVAL2018
9/30(日)[神社チーム]ポートレート撮影
10/6(土)[女性チーム]新生"Prima"神社でミートアップ♡
10/10(水)*特別講義「雑誌の作り方」ゲスト:宇野常寛
10/13(土)[デザインチーム]飲み会in東京
10/20(土)[イベプロチーム]オリエン
*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/浜田 綾
編集/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
14
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 1000本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。