日刊バナー

【日刊みの編NEWS】どんな関西チームになるのか、見てみたい

おはようございます。箕輪編集室関西チームサブリーダーの佐伯美香です。
11月28日(木)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

先日関西チームサブリーダーに就任させてもらった、みかりんこと佐伯と申します。
これまで、こちらの公式noteのマガジン「メンバー図鑑」の浜田綾さんトムさん回のインタビュー・編集をさせていただくなど、主にライターチームと関西チームで活動していました。

私は2018年12月に入会したので、もうすぐ約1年。
箕輪編集室(以下、みの編)で何をしたいか改めて考えたときに

・みの編をつくる一端を担ってみたい
・私が入会以来、そうしてもらったように背中を押していきたい

という気持ちが強くなり、今回サブリーダーに手を挙げさせていただきました。

私は初めからアクティブ層だった訳ではなく、自分が把握しきれていないコミュニティで動くのが怖い! と、ずっと親の後ろに隠れる子供のように、ただただ様子を伺っていました。

しかし、徐々にみの編メンバーから刺激を受け、みの編の魅力も知っていくうちに、せっかく在籍してるのだから色んなことを学びたい、色んな人と会いたいと思えるようになりました。
私事ではありますが、サブリーダーになろうと思った経緯として、これまでの自分のみの編ライフをさっと振り返っていきたいと思います。

みの編最初の一歩

私はもともと、「会社と家の往復は退屈だから色んな方から刺激をもらいたい!」「ライティング・バナー作成・SNS運用など学びたい!」と思い、みの編に入会しました。

でも、いざ入会してみたら完全にびびりモード。自己紹介投稿をした後は、オンラインのZoomを使ったイベントに出る勇気もなくて、アーカイブ動画やZoomの録画をこっそり見て、人目につかないように行動していました(笑)。

アーカイブ動画を見るだけでも学びは十分ありましたが、入会理由はそれじゃなかったので、
「みの編のビジョンに賛同してるメンバーに会ってみたかったんじゃないの?」
と何度も自分をせっつき、数日悩んでやっと、関西チームの飲み会、ミライザカンサイの参加ボタンをタップ。

これが入会2か月後のことでした。

この飲み会で、「カバンナイトスクープ」(関西チームで当時行っていた、メンバーのカバンの中身を見せるzoom番組)のゲストに誘ってもらい、その場のノリでとりあえずOK!
「私のカバンの中、誰か興味ある・・・?」という不思議な気持ちでしたが、死ぬほど手を動かさなくてもとみの編には居場所があるのかな? と少しホッとしたのを覚えています。

今思えば、私のいくつかのチャレンジのきっかけになったのは、このカバンナイトスクープ。
このZoomにいらっしゃったライターチームの方が、「書き起こしよくやってくれてるし編集やってみない?」「興味あるならメンバー図鑑の取材やってみない?」と誘ってくださり、ライターチームで活動したいと思うようになったのです。

そこからライターチームで少しずつ活動を始めましたが、不安だらけ。何度も「きっと大丈夫!みんな初めはそうだから!」と色んな方に励ましていただきました。
私に務まるんだろうか、上手くいかなかったらどうしようと不安な気持ち。半面、絶対やりたい気持ち。ジレンマで心がざわつく経験もさせていただきました。

不安の方が勝った時には、浜田さんがメンバー図鑑のインタビューで語られている、
「必要なのは経験があるかないかよりも、そのプロジェクトを一番に考えられる人」
というお話を繰り返し思い出して、経験がなくてもやる気次第でチャレンジさせてもらえる、みの編の有難さを噛みしめ、なんとかやりきることができました。

びびりまくっていた私でも、参加した飲み会で背中を押してもらい、そのまま流れに身を任せていたら、いつの間にかみの編の不思議な魅力にどんどん引き込まれていきました。

私にとっては「いつの間にか」でしたが、イベントを計画し背中を押してくれた方々は、サポートをしようと意図を持っていらしたんだと思います。
そんな皆さんのおかげで、この1年間みの編でしか得られないものをたくさん得ることができました。

このような恵まれたみの編ライフと、数か月前にサブリーダーの打診をいただいたこと。これをきっかけに、今までたくさんのお気遣いをいただいてた分できることがあれば誰かの背中を押したい、と強く思うようになりました。

みの編って何?

新しく入会された方、又はまだ活動されていない方の中には、入ったものの、こう思われていることもあるかもしれません。

年齢、仕事、ライフスタイルも全然違う、地球のどこかにいる人たちと共通言語で盛り上がる空間。
「類は友を呼ぶ」の要素はあるんだけど、今まで所属した括りとは違う「類」で集まっている感覚。
自分も他のメンバーも、いつまで所属するか分からないという流動性。

今までの私の感覚では、みの編の実態を把握しようとすることは難しく、非日常としてオンラインが発端だからこそ成立する、出会い・チャレンジを楽しんだもの勝ちなのでは、と思っています。

今までお会いした中には、お笑い芸人を目指してた方、ギョサンを作っている方、日本トップのバリスタの方、占い師を目指してる方、様々な方がいました。

普段会うことのない方と何かをすると、新しい化学反応が起こるかもしれません。
意外と得意だったことに気づいたり、食わず嫌いに気づいたりするかもしれません。

うわ! 私普通過ぎるわ、と尻込みもしそうになった方も大丈夫。
お互い今まで周りにいなかった人なので、自分では普通と思っている中にも、特殊さを見つけて面白がってくれることも多いです。

関西チームでは、12月15日の関西チーム大忘年会2019に向けて企画がスタートしています。幹事には、なんと入会間もない新人さんたちが何名も立候補してくれました!
2か月も飲み会にすら顔を出せなかった私からすると、尊敬しかありません。

そんなアクティブな皆さんに影響を受け、サポートできることはして、色んな出会いやチャレンジの化学反応を見たい。
メンバーがみの編を楽しんでいけるように努めていきたい、と私もまた決意を新たにしています。

もちろん大忘年会でオフラインデビューしようかな、という方も大歓迎ですので、たくさんの方にご参加いただいて、新体制の関西チーム盛り上がっていきたいと思います!
未熟なところも多く私も学びながらになりますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

―――――――――――――
■昨日11/26(火)のみの編
―――――――――――――

みの邸新規住人の契約作業が行われました。
新しく入居してくるのは二人の女性! みの邸は男性比率が高い傾向にあるので女性が入ってくれるのは嬉しいですね。
楽しいみの邸ライフを送ってくださいー!

学生チームでは今後開催予定の箕輪さんが学生の質問に答える会のMTGが行われました。
せっかくの機械なので、できるだけ多くのメンバーが箕輪さんと話ができるように運営メンバーで企画を練っています。
学生チームのみなさんはお楽しみに!

エンジニアチームでは”価値”をテーマにおいたzoomでの勉強会が開催されました。
みんなで楽しく、価値の提供の仕方や自分の持っている価値について学びを深めました。
こういうイベント良いですよね!

ラジオ部ではゲストにオカタクさんを招いての番組を放送しました。
zoomにはこんなにもたくさんの参加者が…! 人気の高さが伺えます。
チャットを使用してのやりとりなどリスナー同士もとっても盛り上がりました!

ライターチームでは11月最後の夕刊ミノのメンバーMTGを実施。
1ヶ月間、みんなで必死になって走り続けてきたメンバーたち。
たくさんの学びと経験値を得ることができたのは間違い無いですね!

夜には急遽こんな配信も!
メンバーからの質問に箕輪さんと明石さんが丁寧に回答してくださいました。
こういった体験ができるのもみの編の良さですね!

――――――――
■今後のみの編
――――――――
毎週火曜日 The UPDATE 特別観覧 *
毎週月・木曜日[関東チーム]【#みの編フットサル部】/初心者・11月入会新メンバー大歓迎!
毎週金曜日[PRチーム]【朝活】やるよっ!#朝ガヤ

11/29(金)[関東チーム]11月ゴリプリ定例会
11/30(土)
【*2019年11月新規加入者交流の場*】
[九州チーム]別府温泉巡り合宿
[関東チーム]横浜たそがれ 〜工場夜景ナイトクルーズ〜
[コミュニティデザインチーム]11月同期zoom運営のための場所
12/5(木)[関西チーム] 平日MESHI in Kobe
12/7(土)
[中部チーム]【中部大謀年会】〜あつし、中部にゾッ婚〜
[ライターチーム]宴だ!!集まれ!!忘年会!
12/7(土)~12/8(日)[アジアチーム]カンボジアフェス*
12/8(日)[中国・四国チーム]【広島】新歓and忘年会
12/14(土)
みの編2019忘年会*
[沖縄チーム]2019忘年会
[北海道東北チーム]そうだ、東京さ行こう
12/16(月)[関東チーム]cinema de English

*は箕輪さん参加予定のイベントです。


テキスト/佐伯 美香
編集/柴山 由香
昨日のみの編/堀 基晴


***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。