見出し画像

毎月最終金曜のまったりした夜。金曜ドーデショーって何デショー?【夕刊ミノ】北海道・東北チーム

こんばんは。箕輪編集室北海道・東北チームの清水えまいです。12月11日の夕刊ミノをお届けします。

北海道・東北チームで毎月最終金曜日の夜にひっそり行われているイベントをご存知でしょうか。

その名も「金曜ドーデショー」。「金曜ロードショー」と北海道が誇るローカル番組、「水曜どうでしょう」をかけ合わせたタイトルが面白いイベント。実はこのイベント、2019年にスタートし今回で19回目の開催となる老舗イベントなんです。

一体、どんなイベントなの?

とはいえ、そんな堅苦しいものではなく、イベントはゆったり、まったりと「最近どう?」と語り合うもの。初めての参加であり、関東でしか生活をしたことがない私にとって新鮮な話もたくさん聞けました。

例えば、「北海道はストーブを焚いても17℃にしかならない」「東北は去年は雪が全然降らなくて珍しかった。今年はどうなんだろう」「風がきつくてしんどい」など、人によってはビール片手に参加したり、たばこを吸いながら参加したりと自由な空間が広がっていました。

途中で最近、映画『鬼滅の刃』を鑑賞した方の感想になりました。その方は、予備知識一切なく、映画で初めて作品に触れたそうです。それが映画鑑賞後、アニメ作品を全話観るほど、すっかりハマってしまったんだとか(笑)。

そこからアニメの話に発展していきました。
「『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』は100%泣けるから観て欲しい」「『進撃の巨人』の最終章がいよいよ始まるので楽しみ」といった、いわゆる「推しの作品」の話で盛り上がったり、「リメイクしたアニメでは声優が変わるため、声に慣れるのに時間がかかる」というよく聞く話題で共感しあったりしました。

改めて感じる居心地の良さ

こうやって話題が発展していき、盛り上がることがとても居心地が良かったです
普段しっかりとした気持ちでオンラインイベントに参加していることが多い私にとっては、久しぶりにゆったりした時間を過ごせてとても楽しかったです。

箕輪編集室でも、活動しているからこそ、休憩したい時もありますし、それ以外の時間でも気持ちが磨り減ってしまうことが多いもの。特に今の時期は年末の忙しさの波がやってくるので、どうしても忙殺されやすいです。
そんな中、毎月一緒に過ごせて、いろんな話を自由にできる場所、仲間がいると思うと、ちょっと気が楽になります。

今月も、20回目の金曜ドーデショーが行われる予定です。
ぜひみなさん、ゆったりまったり、参加してみてはいかがでしょうか。

テキスト/清水えまい
編集/まりりん
バナー/わさ
***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

箕輪編集室公式Twitter



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 547本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。