見出し画像

【日刊みの編NEWS】祝3周年 みの編のこれまでの変遷を振り返る

おはようございます。箕輪編集室運営担当の三浦 俊平です。
6月26日(金)の日刊みの編NEWSをお届けします。


本日、6月26日が何の日か、みなさんご存知でしょうか?
今日は年に一度の箕輪編集室の「記念日」なんです。

いまからさかのぼること3年。
2017年6月26日の21時に箕輪編集室はメンバー募集を開始しました。

当時の箕輪さんは、箕輪編集室が会員数4桁を越えるコミュニティになるなんてことはまったく想像しておらず、「自分の仕事を手伝ってくれる人が何人か集まってくれればいいや」という軽い気持ちでサロンを始めました。

当初、限定10枠で募集を開始したものの約4分で満室になり、翌27日に追加した40枠もその日のうちに埋まってしまいました。


その後も少しずつ枠を開けていき、2017年7月時点で会員数が100人を突破し、開設から1年を待たずして1000人に到達しました。

画像1

今日は「3周年の節目の日」ということで、これまでの箕輪編集室の歩みを簡単に振り返ってみたいと思います。

■1年目:2017年6月26日~2018年6月25日

1年目前半:定例会がメインコンテンツ。メンバー同士は薄いつながり
1年目後半:大忘年会を機に「自分たちで回す」ことの面白さに気づく
1年目終盤:運営チームの誕生

2017年当時、「オンラインサロン」の認知度は低く、どういうものなのかがまだよくわかっていない状況でした。「何をすべきなのか」「どう進めていくのが正解なのか」をだれも理解している人がいない状況で、なにもかも手探りで対応していました。(運営チームもありませんでした)

特に最初期の頃は「定例会」がメインコンテンツで、「メンバーが毎月1度オフラインで集まるものの、ありがたいお話を聞いてそのまま帰る」という雰囲気。コミュニティというよりはビジネスセミナー的要素が強かったように思います。

そのため、最初の数ヶ月間はメンバー同士の横のつながりも薄く、お互いの名前もよく知らない状態でした。

その状況から大きく転換したのが、編集者佐渡島庸平さんが主宰する「コルクラボ」さんとの合同合宿です。コルクラボのメンバー同士がとても仲良しなのをみて、「みの編でもメンバー間のつながりを大切にしよう」という流れがうまれました。

いまの箕輪編集室が「居場所」として機能しているのは、コルクラボさんとの合同合宿のおかげといっても過言ではないと思います。

そんな感じで箕輪編集室の1年目を振り返ってみると

(1)まだ会員数が200人前後の時期にいろいろと試行錯誤していく中で、メンバー間に「みの編カルチャー」が醸成された。(コルクラボとの合宿で、横つながりを大切にする空気が生まれた)

(2)サロン運営において試行錯誤を繰り返す中で、メンバーが共通のコンテクスト(文脈)を持つようになった。これにより、1000人規模に急拡大するなかでもブレることのない「コミュニティの方向性」を定めることができた。

(3)コミュニティの問題を自分ごととしてとらえ、主体的に解決に回る人たちが現れはじめた。(後にリーダー・サブリーダーとなる人たち)

1年目の収穫は「自分たちでコミュニティをつくる」という意識の芽生えでした。

■2年目:2018年6月26日~2019年6月25日

2年目にはいると、定例会に加えて、AM3時から行われる「夜会」などの突発的なイベントで盛り上がるようになります。

月イチの定例会に加え、突発的にアサインに成功したゲストをお迎えするトークイベントを頻繁にやるようになったのがこの頃で、毎週会場探しに走り回っていた覚えがあります。

※「スナック箕輪のオフライン版」というとなんとなくわかりやすいかもしれません。場所の確保がいらないスナック箕輪に比べ、箱を確保する必要があるオフラインイベントの連発はけっこう大変でした。(いまとなってはいい思い出)


また、『箕輪大陸』のような、「メンバーの活動によるアウトプット」がメディアに取り上げられるようになりました。

みの邸が誕生し、「箕輪編集室をセーフティネットにする」という箕輪さんの構想が形になったのもこの年でした。

箕輪編集室の2年目は「メンバーにフォーカスが当たりはじめた年」

みの編発のクリエイターの活躍が目立つようになるだけでなく、メンバーが企画したイベントが多数開催されるようになるなど、「箕輪さんの稼働を必要としない活動」が圧倒的に増えたのが2年目の特徴でした。


■ビジュアルロゴも変更に

2019年1月1日より箕輪編集室のロゴが新しくなりました。デザインしてくださったのは初代デザインチームリーダーの前田高志さんです。


このロゴ変更が象徴しているのが「箕輪さんのための箕輪編集室」から、「メンバーのための箕輪編集室」へのアップデートです。

いったいどういうことなのか、まずは前田さんのロゴ制作秘話をご覧ください。


前田さんのブログより一部引用

箕輪さん曰くこのロゴが好きと言うより、良い意味で無味無臭で記号になっているところがいいと。つまりシンボル、概念となるようなロゴを望んでいるとのことだった。「箕輪さん」「箕輪のM」「箕輪編集室」というものが前面に出過ぎず抽象的なものがよいと。コンセプトがどうこうというより、かっこいいものに。

伝えたいイメージは設立当初と同じで「海賊船」、だけどもっと抽象的なもの。得意なものがそれぞれあって、それぞれ助けあって、お酒飲んだり遊んだりしながら、宝が見つかったら豪遊して、また冒険するイメージらしい。

箕輪さんと前田さんがロゴにこめた想いと同調するように、コミュニティ自体も、アクティブに手を動かす人が活躍できる場としての役割を維持しつつも「仲間と楽しく過ごす居場所」としての側面、「メンバーのための箕輪編集室」という色が濃くなっていきました。


■3年目:2019年6月26日~2020年6月25日

2年目の後半で
・アクティブに手を動かす人が活躍できる場
・仲間と楽しく過ごす居場所
という二つの側面が出てきたことをお伝えしました。

3年目に入ると、居場所化が進むとともに、メンバーの活躍の場が外へとひらいていきました。

特に象徴的だったのが、箕輪編集室の各チームが横断的に関わった以下の3つのプロジェクトです。

・BRUTUSのブックインブック


・ギフトのあけ方


・ONE LOVE

これらの案件を通じて、デザイン・ライティング・編集領域における実戦経験を積んだメンバーがたくさん生まれました。


「居場所化」についてもさらに進化していきます。

箕輪さんが多忙を極め、定例会が不定期開催になる中、メンバーが企画したイベントがそれぞれのチームで開催されるようになり、エリアチームでの活動が盛り上がりはじめます。

その流れを受けて、緊急事態宣言の発令(外出自粛要請)によりオフラインで集まれなくなる中でも、「オンラインサロン」としての強みを活かし、以前よりも活発にイベントが行われるようになりました。

さらには、箕輪さんの稼働がまったく無い状況においても、それぞれのメンバーが「コミュニティの維持のためにどう動くか」を自主的に考え、判断し、動くようになりました。

4年目を迎えた箕輪編集室は、「みのわ」の「みの編」から「んな」みの編」への転換がますます進んでいくことでしょう。

これから先、箕輪編集室はどんなコミュニティへと変化していくのでしょうか。そんなワクワクがいっぱいの「4年目のみの編」をいっしょに楽しんでいきましょう!


―――――――――――――
■昨日6/25(木)のみの編
―――――――――――――

昨日は、コミュニティデザインチームで毎月行われている、同期ZOOMが開催されました。

この企画のおかげで、同期との繋がりができたメンバーもいるのではないでしょうか。新規入会メンバーにとって、貴重な交流の場になっていると思います。

同期ZOOMの後に行われた、コミュニティデザインチーム毎日恒例の、明日も頑張ろう会。同期ZOOMのおかげで、初参加のメンバーもいたとか。

じっくり一日の振り返りをする時間って大事ですよね。この会に参加すると、自然とその振り返り時間が持てます。さらには、仲間と共有するために、振り返りを言語化するので、有意義な時間になること間違いなしです。

こちらは、みの編メンバーならもちろん誰でも参加可能です。詳細は、コミュニティデザインチーム内のスレッドにて確認してみてくださいね。

キャリアデザインチームでは、スナックゆるデザが開催されました。リーダーとサブリーダーのトークが中心だったようです。

新しくサブリーダーに就任した、しょうごさん、ざっくさん、頑張ってくださいね。応援してます。

リリプリでも、スナックリリプリが開催されていました。

昨日のママは、マミママ。みの編3周年のことこともあり、話がとても盛り上がったようです。イラストも素敵ですね。

――――――――
■今後のみの編
――――――――
※全て、オフラインの記載がないのはオンラインでのイベントです。
毎週水曜日、金曜日 [PR]【朝活】やるよっ!#朝ガヤ
毎日[沖縄]Good Morning OKINAWA+週末はお散歩
毎日[沖縄]筋トレかわたろう
毎日[沖縄]スナックバトンタッチ
毎週火曜日[リリプリ]リリプリマガジン編集会議
毎週木曜日[リリプリ]リリプリミーティング


6/26(金)
みの編感謝祭 ~お家で楽しむ3周年~ オープニングセレモニー
[中国・四国]みの編3周年企画イベント 全国温泉紹介withゆーじろー
[キャリデザ]りこったの波乱爆笑
[中部]ミノステ×3周年〜ありがとうソングスペシャル〜
[みの校]大人 VS 学生 みんはやzoom
[北海道・東北]第14回 ZOOM飲み会 金曜ドーデショー
6/27(土)
[みの校]みの校ゼミナール 講師:浜田綾さん
[デザイン]「出張!デザイン道場」~ 師範 安村シンからの挑戦状 ~
[リリプリ]スナックリリプリ
[北海道・東北]ワンナイト東北 THE FINAL
[関東]語らえ、私のみの編
[中国・四国]クロストーク さかえる × まっつん × ぐっさん
[九州]九州ナイト
6/28(日)
[ライター]ライターチームの過去動画ぜんぶ見る会
[リリプリ]セルフフェイスエクササイズ みんなでやろう
[関東]Kanto Nature Club~キックオフミーティング~
[中部]図書館選奏 〜第二回〜
[中国・四国]みの編3周年企画イベント 中国四国観光地紹介
[中国・四国]中国四国 もぎもぎズーム全国版
[アジア]みの編から世界へ!~リアルタイムでアジアから繋げる3周年~
みの編感謝祭 ~お家で楽しむ3周年~ フィナーレ
6/29(月)
[ライター]ライターチーム 新歓&説明会(オンライン)
みの編相談室
6/30(火)
[PR]みんなでPR会議【夏に向けての最終準備】
[エンジニア]【企画継続中】#みのデミー WEB制作編〜ver.3.0 箕輪編集室公式サイトをリプレイスせよ〜
[イベプロ]謎解きナイト~怪盗ミノからの挑戦状~
7/4(土)~7/5(日)[みの校]みの校フェス
7/8(水)[関西]ゆーじろーの部屋 ゲスト:ゆーきさん
7/9(木)[中部]職業図鑑 【花屋】
7/12(日)[関西]第弐話 平部、襲来
7/14(火)[関西]あなたにあった入浴剤
7/18(土)[中部]中部肉ティビテイ(オフラインイベント)

*は箕輪さん参加予定のイベントです。


テキスト/三浦 俊平
昨日のみの編/小川 友希栄


***


お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
23
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 976本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。