見出し画像

【夕刊ミノ】神社チーム「ゆうこすプロデュース“モテ守”の制作秘話・公開!」

皆さん、明けましておめでとうございまーす! 箕輪編集室神社プロデュースチームの小野です。1月1日(火)の夕刊ミノをお届けします。

新年…来ましたね!!
「#モテ守」 もついに…リリース!!
お蔭様でようやくこの日を迎えることができました!

こちら、以前の記事でもご紹介させていただいた通り、モテクリエイターのゆうこすさんとのコラボお守りなんですが。

実はコラボというより、極めてゆうこすプロデュース的なお守りなんです。
もうね、このお守りは作成秘話がいっぱいあるので、年の初めに大放出!
最後までお付き合いいただければ幸いです♪

ゆうこすプロデュース「#モテ守」命名編

この「#モテ守」、実は半年以上前の5月末に始まった企画なんです。
お守り2.0の第一弾「#多動力守」と「#圧倒的努力守」の制作の真っ只中、箕輪さんの神社コンサル中に盛り上がった「第二弾は、若者向けにゆうこすとコラボできたら面白いよね」という一言から。

3分後にはこれです。

ゆうこす快諾からの即命名!!

からの、

この時点で、しれっと色も決まってます(笑)。

全て箕輪さんの1時間のコンサルタイムでの出来事。箕輪さんのコンサルは、毎回ジェットコースターのような時間が訪れます。

以前、「5時に夢中」でもお守り2.0プロジェクトを紹介していただいたんですが…。

この話もコンサル時に、お守りのPRをどうしていくかという話から「あ、そうだ。5時夢の収録あるから話してみよっか」と、収録4日前に即TV局に連絡して決まるという圧倒的なスピード感。

プレゼンも予想以上にしっかり時間と熱量をいただいて、直前に決まった話なのにこの切れ味ですからね...。箕輪さんの天才編集者っぷりを間近で見られて本当に恵まれているなと思います。「モテ」という身近で分かり易いワードを採用したことで、一気にやわらかいイメージになりテレビ的にも盛り上がりを見せました。

ゆうこすプロデュース「#モテ守」デザイン編

実は、デザインのお伺いの時もドラマがありました。前・デザインチームリーダーの前田さんの デザイン初案は、今と随分テイストが違ったんです。

箕輪さんに見せて、みんなで「やばい超可愛い! 欲しい! いいね! さすが前田さん天才!」と、ひとしきり盛り上がってからの3分後...。

恐ろしいドラマが待っていたんです。

まさかの「あんまり可愛くないw」いただきました!

一同、予想外のリアクションにあっけにとられていたんですが、その10分後…。

まさかの、10分で即デザイン提案!

しかもフォント全替え、英文部分もがっつり変更!
地味に第一弾から統一デザインでと継承していた文字の間のラインも消えてたりと、ALL改変レベルの指定に衝撃が走りました…!

こちら後日談で、ゆうこすさん本人から聞いてきたんですが

1.ラインを入れると重くなるし、全体的に重いので軽い方が可愛い
2.MOTEだけだと「#モテ守」と重複するだけなので変えたかった
3.彼女のYoutubeチャンネルである、ゆうこすモテちゃんねるのコピーが「あなたのモテレベルを1UPする!」とリンクして説明的にも分かりやすいので英文はmote level upに。

とのことでした。

実際、彼女のターゲット層である10代~20代前半を考えると、確かに初案は大人っぽいモテのデザインで、そこを自分のターゲットに寄せた形にしたのだという説明を受け、めちゃくちゃ納得。

しかも、10分で即対応。超ヤバいですよね。

この事件は完全に事前のこちらの英文案が弱かった&コンセプトやストーリーの練り込みが浅かったのが原因なので、前田さんに平にお詫びをしつつ、ゆうこすデザインで進むことに。

実際、戸惑いよりも苦労よりも何よりも、ゆうこすが前向きに対応してくれたのがすごく嬉しかったです。まさか、この時の動きがその後のさらなるコミットに繋がることになろうとは…!

ゆうこすプロデュース「#モテ守」PR編

そして、PR段階でもドラマが起こります。
このお守り2.0シリーズ初のご本人の公式稼働を目指して、お願いを重ねた結果…。

まさかのインタビュー決行!

そして、その席でまさかのスペシャルなご提案が…。

「私のYoutubeのモテちゃんねるでお正月の撮影したいんですけど、5日後に神社行ってもいいですか?」

念願が叶い、感無量です…(涙)。寒空の中、着物で2時間がっつり撮影をしていってくださいました。

この様子は、彼女のYouTubeチャンネル「ゆうこすモテちゃんねる」で、お正月に公開されますのでぜひ見てくださいね! 私もめっちゃ楽しみです!

箕輪編集室「純正」のお守り

ゆうこすもがっつりコミットしてくれた「#モテ守」ですが、このお守りは企画からデザイン・Web・ライティング・PR・動画制作まで、オール箕輪編集室で作ったお守りなんです。

チームに壁などなく、これだけの大人が、がっつりコミットして楽しむことをやめないコミュニティ… 最高ですね!

企画:箕輪厚介
Producer: ゆうこす
制作: 神社プロデュースチーム 
運営補佐:柴山由香
Product Design: 前田高志
Art Direction: 平岡和之
Web Coding: 塚野了敬
Web WF Making: 林良祐
Writting: 服部祥子/柴田佐世子
Photo: 駒月麻顕
Video: 堀基晴/大竹大也
PR: 加藤朋子/平部弓
Model:伊藤真莉

and more...!!

と、本当に多くの人にお世話になって、やっとできたお守りです。

箕輪さんを始め、箕輪編集室の皆さんと手を動かしながら、この現代的な「モテ」という言葉を再定義することで、みの編らしくエッジを立てつつ繊細に、時代を切り取って、お守りや神社のアップデートに繋げることができたと思います。

内面を磨く心の支えになって、より魅力的にあなたを輝やかせる「#モテ守」
どうぞ多くの方々に興味を持っていただければ幸いです。

それでは皆さん、今年は目一杯、良い年にしましょうね!
初詣は小野照崎神社で♪

お待ちしてまーす!

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
21
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 527本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。