見出し画像

【日刊みの編NEWS】入会したらこれをしよう!

おはようございます。箕輪編集室運営担当のほりぴです。 
4月2日(金)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

新年度がスタートしました。

学校や職場で大きく環境が変わって、新しいスタートを切った方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな新年度のスタートに箕輪編集室に入会される方も少なくありません。

新しくみの編に入会されたみなさんが、それぞれのみの編の楽しみ方、オンラインサロンの活用方法を見つけてもらえたらいいなーと思っています。

みの編に入会してすぐには、どこで何をしたら良いのかわからない方も多いのではないでしょうか。

ぼく自身、入会してすぐは何をしていいのかわかりませんでした。

そんな経験も踏まえて、まずやるべき2つのことについて今日はお伝えしようと思います。

1つ目のやるべきことは、気になるチームに参加してみることです。

みの編にはクリエイティブを主としたチームと住んでいる地域や出身地域などの属性を主としているチームがあります。

そのそれぞれのチームの中から気になるチームを見つけて、まずは参加してみましょう。

みの編メンバーであればいろんなチームに参加することが可能です。とにかく気になったものに片っ端から入っていってみることをおすすめします。

すべてFacebookグループで運営しているのですが、チームごとに雰囲気も異なるので、眺めているだけでもとても楽しいものだと思います。

そして2つ目にやるべきことは、自己紹介をしてみることです。

みの編の各チームには自己紹介をするためのスレが用意されています。

そこで、自己紹介をしてみましょう。多くのチームでは、自己紹介のテンプレートや書いてほしいことが用意されています。

まずはそれに沿って自己紹介をしてみて、伝えきれないことはオリジナルでどんどん盛り込んで、自分のことをメンバーに紹介してみましょう。

必ずみの編の先輩メンバーからのリアクションがあるかと思います!

そこから新しいつながりや、自分が知らなかったみの編の楽しみ方をどんどん発見していくきっかけになっていくはずです。

みの編に入会した皆さんには、ぜひ上記の2つのことをきっかけとして、どんどんみの編を楽しんでもらえたら嬉しいです。

***

テキスト / 堀 基晴

***

公式Twitter
公式Instagram

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/