minohen夕刊20200312

「初めまして」でも、めちゃ楽しめたよ! #そうだ和歌山行こう 【夕刊ミノ】関西チーム

こんばんは。箕輪編集室関西チームのノダッチです。3月13日(金)の夕刊ミノをお届けします。

本日は、1月26日に行われたオフラインイベント「そうだ和歌山行こう」についてお伝えします! 

このイベントは、箕輪編集室(以下、みの編)関西チームサブリーダーで和歌山出身のみかりんさんが企画してくださいました。行き先は、世界的に有名なガイドブック『ロンリープラネット』で、訪れるべき世界の10地域にも選ばれている高野山です。

1月に入会したばかりの僕は緊張とワクワクを両手に持ちながら参加してみました…! 

人と会話をつなぐ素敵な仕掛け

朝から難波駅に集合。参加人数は約20人とかなり多めです! 中には滋賀や福井から来ていた方もいらっしゃいました。

旅のしおり(なかむらさん作)、出会い素敵カード(オクハヤトさん作)が全員に配られ、準備は万全!! 

みの編に入ってすぐの僕は、初対面の人が多く緊張気味でしたが、すっかり打ち解けられるような仕掛けが準備されていました。特に「出会い素敵カード」は趣味などを知ることができ、会話のキッカケになってとても助かりました! 

僕のカードには『建築デザイン、ビリヤード』など書かれていたので、「建築デザイン系ってどんな事してるの?」「自分もビリヤードしたことある~!」といった感じで話しかけてもらえて、この旅を楽しむうえで必要不可欠なアイテムとなりました。

電車内では、席替えして色んなメンバーと話したり、お菓子を食べたり。高野山に着く前から既に盛り上がっていました! 

5 電車内

お昼ご飯とサプライズ

高野山に到着したらまず、お昼ご飯に精進料理をいただきました。味の感想は…難しいです…(笑)。

食べ終わると、1月誕生日のぺぺぞーさんkossyさんへのサプライズプレゼントが用意されていて、皆でお祝いしました! 

無題

ぺぺぞーさんにはオンラインでお祝いメッセージを寄せ書き、kossyさんには手書きメッセージ。どちらも、みの編の温かさが伝わってきますね~。お二人ともお誕生日おめでとうございます!! 

高野山を散策、都会ではできない体験

画像3

そのあとは奥の院と呼ばれるエリアを散策し、都会では体感できない自然と空気感…たくさんのパワーを浴びてきました! 

有名な武将の墓などを見ながら、ぺぺぞーさんが、ゲームから学び得た歴史の話をして下さり、それも興味深かったです。

お散歩して小腹がすいたので、おやつタイムに皆で焼き餅を食べました。僕はノーマルな味に加え、草餅もいただきました。

その後は、しおりの表紙になっている根本大塔へ。

画像4

画像5

最後は皆で、高野山のご当地キャラ「こうやくん」と一緒に記念撮影! 行きの電車とは打って変わり、歩き疲れて帰りの電車は皆爆睡していました(笑)。

みの編への入会を迷っている人へ!!! 

僕は今年1月にみの編へ入会したばかりで、初めてお会いする方も多く、今回のイベントに参加するのは少し緊張していました。ですが、温かく声をかけてくれる良い人たちばかりで、とても楽しめました! 

そのほか2つのイベントにも参加しましたが、どのイベントも個性のある人達が集まっていて、丁寧にみの編のことを教えて下さったり、手相を見てもらえたり(笑)。オンライン・オフライン問わず、どのイベントも盛り上がっています! 

入会を悩んでいる方は全く心配いらないので、ぜひみの編に入ってください!! そして、オフラインのイベントにも参加してください!! 

最後になりますが、今回のイベント運営に携わってくださった皆さん、参加者の皆さん、本当にありがとうございました!! 


テキスト/ノダッチ
編集/みかりんじゅんじ帆足 和美
バナー/荒木 和憲

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com
箕輪編集室公式Twitter


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

15
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。