見出し画像

【日刊みの編NEWS】サロンオーナーのためのサロン「Salon×Salon」ってどんな活動しているの?


おはようございます。箕輪編集室運営担当のこっとんです。
2月20日(水)の日刊みの編NEWSをお伝えします。


昨年の年末、箕輪編集室コミュニティデザインチームがプロデュースするサロンオーナーのためのサロン「Salon×Salon」が始動することをお伝えしました。

2019年1月からスタートした本サロンは、「3ヶ月限定」のサロンとして活動中です。
2月も中旬を過ぎ、早くもSalon×Salonの活動期間の半分が過ぎました。
今回は、Salon×Salonでは実際にどのような活動をしているのかお伝えしていきたいと思います。

Salon×Salonって具体的にどんなことをしているの?

Salon×Salonは、大きく分けて「オフラインイベント」と「オンライン活動」に分かれます。

「オフラインイベント」では、オリエンテーション&懇親会に始まり、箕輪編集室で培ったコミュニティ運営ノウハウを共有すべく、下記のテーマで講義を行っています。

①「オリエンテーション&懇親会」

②「コミュニティ設計1」
コミュニティ定義/コミュニティ種類/コミュニティ設計(why,how,what)/開設までのTODO/トラブル回避の規約作り/初期人数設定/報酬設計/金額設定(コミュニティの人のカテゴリーを決める)/期間設定/ターゲット設定/コンテンツの作り方/運営メンバーの配置/役割分担など

③「コミュニティ設計2」
安全安心と熱狂の概念/安全安心の作り方//熱狂の作り方/居場所の定義/居場所と熱狂と役割など

④「集客」
追加人数設定/スタート時の集客/開設後の集客/各チャネルの有効活用/PR方法など

⑤「運営」
コミュニケーション/ルール作り/空気感作り/オフラインイベント/オンラインイベント/自走するための方法(1対N→N対N)/メンバーの役割分担/運営やプロジェクトのメンバー選定の方法/収益管理/余白の作り方/退会率を下げる施策など

⑥「ツール」
サロンプラットフォーム/サロンコミュニケーションプラットフォーム/補助ツール/コミュニティトークン/共通言語の作成/SNSの使い方など


毎講義、運営メンバーで講義内容を練り上げています。
議論が白熱しすぎて、ミーティングが深夜にまで及んでしまうこともしばしば…笑

既存コミュニティを研究し、コミュニティ運営のエッセンスを抽出する活動をしていた「コミュデザラボ」、世の中にあるコミュニティに関する知見を集約する活動をしていた「コミュデザライブラリー」といったこれまでのコミュニティデザインチームでの活動や、各自のコミュニティにおける経験などをもとに試行錯誤しながら講義のアップデートを繰り返しています。

このような事前準備を経て、すでに3回のオフラインイベントが行われています。

「オンライン活動」は、参加者同士の横のつながりを作ったり、コミュニティ運営についての悩みを解消していく場となっています。

参加者がコミュニティ運営に関する相談をすることができる「コミュニティ運営駆け込み寺」もあります。

こちらでは、いつでもコミュニティ運営の相談ができ、運営メンバーとだけではなく、参加者同士で話し合うこともできます。
このような場を活かして、実際にサロン開設の準備に入っている参加者も!
サロン開設に向けた相談は、他の参加者にとっても刺激になっています。

Salon×Salon参加者のリアルな声


参加者のリアルな声が、サロンの評価を如実に反映しているものです。

サロンを0から立ち上げるという手探りの中で始動したサロンだったので、参加者の方々からどのような評価をしていただけるのか不安な部分はありました。しかし、ふたを開けてみると、Salon×Salonに参加し、実際に一緒に活動しているメンバーからはとても嬉しい言葉をいただいています。

Twitterから引用


グループ内コメントから引用


このような温かい言葉があるからこそ、運営している僕たちも熱狂できます。

参加者からポジティブな声をもらえることもコミュニティ運営の醍醐味だということを実感しています。

あっという間に活動期間の半分が過ぎてしましました。
残りの後半戦も運営・参加者一丸となってSalon×Salonを盛り上げていきます!
今後の活動に乞うご期待!!

ーーーーーーーーーーーーー
■昨日2/19(火)のみの編
―――――――――――――

ライターチームは幻冬舎の営業局 コグマ部長こと太田さんと、ソードアートオンラインの編集者である三木さんへインタビューを行いました。どちらも箕輪書店だよりに掲載されます。箕輪書店だよりは書店員さん向けのメールマガジンですが、箕輪編集室メンバーには公開していますのでぜひ読んでみてくださいね。

セブ留学中のメンバーの元へ、箕輪編集室のメンバーが続々と会いに行っています。セブ行きへの航空券を取るメンバーも。セブ島は観光スポットもたくさんあるので、ぜひ留学中のメンバーに会いに行ってみてください♪

――――――――
■今後のみの編
――――――――

2/22(金)
[北海道・東北チーム]金曜ドーデショー@ZOOM
[メディアチーム]みの編でディズニーに行こう!
2/23(土)-24(日)*みの編Fes合宿 in静岡伊東
2/24(日)[女性チーム]リリプリひな祭り
2/26 (火)
2月新人歓迎会「みの編新歓 革命を一緒に起こそう」
[PRチーム]PRチーム戦略会議
2/27(水)
第5回みのエモ(1月2月入会者と箕輪さんの飲み会!)
[関東チーム]ゴリプリ肉々しい肉会
3/2(土)-3(日)[関西チーム]奈良健康ランドに行こう~!!
3/3(日)
[コミュデザチーム]3月WELCOMオリエン!@ZOOM
[中部チーム]【春の一大事2019】中部創立記念パーティ―
3/9(土)[関西チーム]京都伏見で日本酒飲もう!(ノンアル可)
3/30(土)[関西チーム]奈良で日本酒飲もう!(ノンアル可)
3/31(日)[関西チーム]えんどぅ・みちるんおかえりなさい新歓
*は箕輪さん参加予定のイベントです

テキスト/こっとん
編集/柴山 由香
昨日のみの編/荻原 茜

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
15
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 1000本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。