画像1

第46回 お金はシェアする時代へ

箕輪厚介・末吉宏臣
00:00 | 00:30
幻冬舎の箕輪とDNAパブリッシングの末吉がお送りするラジオ番組「未来の作家のカタチ」。
第46回は「お金をシェアする時代へ」。

遡ること、4月2日。
この日、箕輪さんが投稿した「今年度の箕輪の方向性」の記事に約13万円のサポートが入った。
キッカケはコルクの佐渡島さんが「出資金をいれておいたから」のツイート。
その後、7名の方からサポートを頂きました。

箕輪さんはnoteの「サポート」機能のような“投げ銭”はこれから主流となり、その先には“お金をシェアする”時代になると感じているそうです。
お金の価値に対する変化は、評価経済、信用経済という言葉に始まり、佐藤航陽さんの著書『お金2.0』ですでに理解されている方も多いかと思います。

改めて“お金”というものを考える機会にしてもらえたらと思います!

《 第46回の番組内容 》
・所信表明に対する出資金という考え方
・お金もシェアする時代へ
・貯金することでお金が腐る

【出演】
箕輪厚介
https://twitter.com/minowanowa
末吉宏臣(ナビゲーター)
https://twitter.com/hiroomisueyoshi

【制作】
映像収録:三浦佑介
https://twitter.com/miurasukeroku
写真撮影:壁井裕貴
https://mobile.twitter.com/hiroki_k0104
広報:三浦俊平
https://twitter.com/itpro_se
デザイン:前田高志
https://twitter.com/DESIGN_NASU
運営・管理:小瀧友貴
https://twitter.com/yk_mario

【Youtube】
みのわチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC8wKXRtva_tOgAfiSvyLoKw...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11

#箕輪編集室 公式

『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

【ラジオ版】出版3.0時代の「未来の作家のカタチ」

幻冬舎 箕輪厚介とDNAパブリッシング 末吉宏臣のラジオ番組。 堀江貴文の『多動力』や見城徹の『たった一人の熱狂』などを手がけた箕輪厚介、『なぜ堀江貴文の本はすべてベストセラーになるのか』を編集し、数々のベストセラー作家のプロデュースを手がける末吉宏臣。出版の最前線にいるか...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。