みの編日刊トップ

【日刊みの編NEWS】寂しさを乗り越えたことはあるか?

おはようございます。箕輪編集室 関西チーム サブリーダーのばっし~です。3月17日(日)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

エリアチーム初の外部プロジェクト「奈良健康ランドxみの編」が立ち上がりました!

その詳しい経緯はこちらから…。


3月2日には、関西チームメンバーで「奈良健康ランド」に行ってきました。


日本に取り残されたサブリーダー

去年の12月に関西チームで担当することになったこの案件。
実は、関西チームの「奈良健康ランド」のスレで「やります!」「おもしそう!」と宣言していくエネルギッシュなメンバーたちを眺めながら、僕は特に参加表明もせず、動画で少し関われたらいいかなぐらいに思っていました。

ところが… ところがですよ…

12月中頃に、突然のサブリーダー就任の依頼を受けてから、事態は急変はしました。サブリーダーをやり遂げた先には、きっと新しい景色が見えるのだろうと不安と楽しみが交差。1月の関西チーム新年会の終了後、みんなで「奈良健康ランド」を訪問した段階では、まだプロジェクトの方向性は何も決まらず。

そして…

リーダーのえんどぅと、もうひとりのサブリーダーのみちるんは、その2日後に「QQ English×箕輪編集室」の英語留学プロジェクトでセブ島に行ってしまいました。

「何だこの展開は…。」
ひとりとり残されたサブリーダーとしては、不安と寂しさが高まるばかりでした。

もはや、「たった一人の熱狂」を覚悟するしかない! 

何をやったらいいかわからない、漠然とした不安がありましたが「憂鬱なままでいても先方にも失礼になる。よし、やるからには全力で楽しむ」と心に決めました。

「そうだ『イベント』を開催しよう!」 

今まで、他人の企画したイベントには行ったことがあるものの、自らイベントなんて開いたことなどない。「誰か参加してくれるだろうか?」「どうしたら奈良健康ランドのPRになるのか?」、そして「どうすれば箕輪さんが喜ぶのか…」そんなことばかり考えていました。

手を挙げれば、手を貸してくれるコミュニティ

度重なるオンライン会議での打ち合わせで、「サウナで動画」「ワークショップ」「サウナで謎解きゲーム」など50件以上のアイデアがメンバーから出てきました。

しかしながら「奈良健康ランドとみの編のメリットは何か?」という話題になり、「みの編は、そして、箕輪さんは、何を関西チームに求めているのか?」という大きな疑問が…。

そんな時に「女神」が現れました。

関西チームメンバー兼経理部部長の染石佐恵さんが、僕に500ミノンを送ってくれて、東京での「ミノン会食」に参加できることになりました。これで、箕輪さんに会うことができる。「ミノン会食」で思い切って、直接箕輪さんにぶつけてみることにしたのです。

箕輪さんからは、
「奈良健康ランドと末長くお付き合いできる関係になってほしい」
「難しいと思うけど関西チームみんなで考えて答えを探してほしい」
「そして、地方チームでも外部案件を受けられるように横展開できたらいいね」
という提案をもらって、「みの編」が求めていることが明確になりました。



■ 「奈良健康ランド」の期待すること
「集客アップ、新たな層(20~30代男女)にPRのリーチをかけること」

■ 「みの編」の期待すること
「エリアチームで企業からの案件が受けられる実績を作るということ」

箕輪さんお言葉を受けて、第1回の企画は「奈良健康ランド」のPRを仕掛けていくことにしました。
難しく考えても仕方ない。みんなで「奈良健康ランド」に行って、楽しく利用しているところをツイートしまくることが一番のPRになるのではないかと考えました。
さらに、クリエイティブ集団の「みの編」らしく、みんなで作品を創り出すことを目標に方向を定めました。

覚悟の後にはとんでもないサプライズの数々が・・・

企画会議では、倫久くんから「みんなで写真を撮ってMacでモザイクアートを創ろう」という最高のアイデアが! さらに関西チーム以外の「みの編」メンバーも巻き込んだ方が楽しいはずと、「関西チームどうした?」と思わせるくらい身内に向けたPRをしてくことになりました。
名付けて「モザイクアートの10日間のカウントダウン」。

「リツイート」や「いいね!」をしてくれた人のアイコンをモザイクアートに載せて、少しでも自分事にできるような工夫を実行。
そして、イベント当日は参加者みんなの写真を撮り、その過程をツイートしつつモザイクアートを完成させたのです。


そのモザイクアートはポスターとなって、「奈良健康ランド」の玄関先に飾っていただけることになりました。


イベント終了後、参加メンバーからは「楽しかったよ」「またやろう」などの嬉しい声や、参加できなかったメンバーからも「行きたかったよ」と言う声があり、やってきたことが報われた瞬間でもありました。
何より嬉しかったのが、たくさんの「ありがとう」を言っていただけたことです。

最大のサプライズは、翌週の「5時に夢中」で箕輪さんが「奈良健康ランド」を紹介してくれたことでした!  テレビに映されるなんて信じられない! 


たくさんの人がチャレンジを応援してくれる場所

初めてのことに挑戦するには「勇気」とういか、「覚悟」がいることだと思います。
それでも、他人から何を求められるのかを考え行動することで、一歩一歩、不安を自信に変えることができることを体感しました。安心・安全で温かく挑戦を見守ってくれる「みの編」だからこそできた経験です。

こんな経験を多くの人に体験してもらいたく、次は「みの編」でやりたいことに挑戦する人をサポートをしていきたいと思います。これからも新たに「奈良健康ランド」企画やイベントを立てていくので、是非多くの人に参加してほしいと思います!

――――――――――――
■昨日 3/16(土)のみの編
―――――――――――――
デザインチームではみの邸谷在家で「リアルデザイン道場」を開催。平岡さん、加藤さんを講師にお招きした今回のテーマは「文字」。箕輪書店だよりのパンフレットを使っての解説や、フォントについての講義が行われました。

元デザインチームリーダーの前田さん率いる「前田デザイン室」の定例会が行われました。1周年記念ということで、ゲストは箕輪さん! 箕輪編集室メンバーも招待いただきました。グラレポやリアルタイムレポートも両サロンから出ました。

前田デザイン室定例会での恒例の「手紙」は、前田さんから箕輪さんへ。箕輪さんへの想い、伝わったようですね!

――――――――
■今後のみの編
――――――――
毎週火曜日 The UPDATE 特別観覧*
毎週水曜日[関西チーム]カバンナイトスクープ
3/17(日)[コミュデザチーム]3月第二回目のWELCOMEオリエン!
3/19(火)
[女性チーム]第2回リリプリ "ゲスラブ" ゲーム会
[PRチーム・メディアチーム]zoom飲み会
3/21(木)[みの邸チーム]みの邸住人と交流会
3/22(金)
第12回みの編歓迎会(新歓)
[関西チーム]関西定例飲み会「Mirai the Kansai」
3/26(火)[PRチーム]PRチーム戦略会議
3/28(木)[コミュデザチーム]コミュデザ懇親会&ボードゲーム飲み会!
3/29(金)第6回 #みのエモ
3/30(土)[関西チーム]奈良で日本酒飲もう!(ノンアル可)
3/31(日)[関西チーム]えんどぅ・みちるんおかえりなさい新歓
4/1(月)~4/4(木)[PRチーム]SNS運用メンバー募集説明会
4/9(火)
[PRチーム]死ぬこと以外かすり傷読書会 presented by 箕輪編集室公式Instagram
4/23(火)[PRチーム]PRチーム戦略会議
4/30(火)[PRチーム]zoom飲み会
5/11(土)かわるフェス*(外部イベント)

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/石橋 和貴(ばっし~)
編集/柴山 由香
昨日のみの編/荻原 茜

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
15
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 967本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。