見出し画像

【夕刊ミノ】キャリデザチームレポ「私たちと一緒に、自分の人生のデザインをしませんか?」

こんばんは。箕輪編集室キャリアデザインチーム(以下、キャリデザチーム)のあやぴこと、中村綺花です。1月3日(木)の夕刊ミノをお届けします。

入会して1週間、オンラインミーティングに参加してみた

私は、12月8日にみの編に参加しました。
最初はどのチームに参加すればよいか分からず、たまたまTwitterを見ていて目に入った、「チーム活性化し隊」(キャリアデザインチームの活性化に向けて、コミュニティデザインチームが相談をうける)のZOOMミーティングに参加してみました!

そこでは、出来て間もないキャリデザチームをどう盛り上げていくかが話し合われていました。

ちょうど1月のイベントの運営メンバーを募集しており「楽しそうだなぁ」と思い、イベント運営メンバーに手を挙げました。

そして、12月22日には、初めてキャリデザチーム飲み会に参加しました。

今なら、あだ名つけてもらえるよ! 

飲み会の参加者は、リーダーのよっしーさん。そして、メンバーのみかんぬさんぞくちさんいっちーぎっちゃんすーさんりゅうちぇるこもりん、私(あやぴ)。

このメンバーのあだ名のほとんどは、キャリデザメンバーのみかんぬさんが名付けました。キャリデザで活動すると、みかんぬさんからあだ名をつけてもらえる特典があります!

一人一人がしたいことを共有し合う

キャリデザチームでは、1月10日に、6000人の就転職を支援した本間友規さんによるガチキャリア支援講座があります。

これが、キャリデザチームにとって初めてのリアルイベントであり、これから様々なことにチャレンジしようと思っています。

各々にしたいことがあって、それを実現させるべく動き出しています。直近では、同業種飲み会を開き、情報や価値観を共有しあったり、自己分析はもちろんそれを共有できる場を作る予定です。

新規の私がキャリデザに参加して思うこと

キャリデザチームは、立ち上がって3ヶ月であり、これから創り上げていくチームです。

飲み会ではゲラゲラ笑い、3時間で8杯も飲んでしまいました(笑)。それほど、馴染みやすく、和気あいあいとしていてすごく楽しいです。

キャリアデザインというと「転職」というイメージがありました。しかし、それだけではありません。

キャリアデザインとは、自分に合った望みの生き方をするためにはどうすればよいのかを考え、行動していくことだと思います! これって世界中の皆さんがした方がいいことだと思います。

これからメンバー拡大に向けて精進しますので、ぜひ気軽に参加してください! 一緒にチームを創っていきましょう。

初めてのイベント楽しみだー!


テキスト/中村綺花
編集/ 氷上太郎

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
10
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 502本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。