見出し画像

【日刊みの編NEWS】2019年の日刊みの編NEWSを分析してみた

おはようございます。箕輪編集室運営担当の三浦 俊平です。
12月30日 (月)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

前回のコラムを書いた際に「これで2019年は書き納めかな?」なんてことを考えていたため、「1年をデータ分析で振り返る」という内容にしてみました。ところが計算が甘かったようで、もう一度執筆の順番が回ってきました。

↓前回のコラム

仕事を納めてリラックスモードの皆さん向けにコミュニティ論を語るのもなぁと思ったので、小一時間ほど考えて、今回は「日刊みの編NEWS自体の振り返り記事」を書くことにしました。

ネタを思いつくまでは小一時間だったのですが、このあとに出てくる「チャートを出すための元データ」の準備に4時間ちかくかかりました...。


2019年の日刊みの編NEWSの配信回数は...

日刊という単語が冠についていることからもお分かりのとおり、この『日刊みの編NEWS』は平日休日を問わず、1年間毎日配信しています。

2019年も1度も休まず発行し続けましたので、明日の柴山さんのコラムで通算365本のコラムを掲載したことになります。

執筆担当別で内訳をみてみるとこんな感じです。

みの編NEWSコラム担当

最多の43本を執筆した浅見さんを筆頭に、運営チームメンバーは一人当たり40本超書いているようです。(そんな中、運営チームの綿引裕也さんは1本しか執筆してないみたいなのですが、なんでですかね...。)

メディアチームリーダーの森川くん以降に「各チームリーダー・サブリーダー」が登場するのですが、みなさん1~2回は担当してくださっています。

新しくリーダーに就任した際に、「就任記事を書く」というならわしになっているので、各リーダー最低1回は執筆担当が回ってきます。

続いてチーム別で見てみるとこんな感じです。

みの編NEWSコラム担当(チーム別)

日刊みの編NEWSのコラム執筆は、運営チームの大切な役割のひとつです。

そういうこともあり、運営チームとして年間311本という結構なすごい数字(自分で言うのもなんですが)をたたき出しています。その他の各チームでいうと、関西チームが最多の5回、その後ろにキャリデザが続いています。

日刊みの編NEWSは、通勤時間帯を意識して朝の7時に開示していることもあり、通勤のお供に読んでくださる方が結構な数いらっしゃいます。

そのため、日刊のコラム部分は「各チームのリーダーが考えていること」を広く伝えることのできるよい機会ともいえます。

2020年もぜひ各チームリーダーの皆さんには、日刊コラムを通じた広報活動にご協力いただきたいなと考えています。


日刊のタイトルってどんな傾向があるの?

続いて、日刊の「タイトルのつけ方」にも着目してみました。

毎日読んでいると、タイトルのつけ方をみただけで「今日の執筆担当は○○さんだな!」ってなんとなくわかるようになるんですが、「特徴的な単語の選び方や言い回し」だけでなく、単なる「タイトルの長さ」にも実は傾向がありました。

こちら、運営チームメンバーの平均タイトル長(文字数)を出したものです。

みの編NEWSタイトル長

わたし自身、自分の担当回について「毎回タイトルが長いな...」と感じていたので、こちらのランキングはぶっちぎりで1位を取ってるんじゃないかと考えていました。

しかしながら、実際には「運営のわたひきさん」がさらにその上をいっていました。

ちなみに、「運営のわたひきさんは40字超」なのに、「こっとんさんや綿引さんはかなり短い」ようです。この3人、実は同一人物なんじゃないかと前から疑っていたのですが、実際には「別人」ってことなんですかね。

ちなみに、2019年の投稿(365件)における最長タイトルと最短タイトルはそれぞれ

■最長記録
7月10日 ライターチーム柳田さん執筆
【日刊みの編NEWS】本日開催! #箕輪書店だより ✕代官山 蔦屋書店コラボイベント「出版社・書店・読者がつながる『 #未来の書店 』」
 合計:68文字

■最短記録
10月30日 荻原さん執筆
 【日刊みの編NEWS】地方遠征のススメ
 合計:19文字

でした。(どうでもいい情報ですいません)

タイトルによく出てくる単語ランキング

ついでにタイトルに出てくる単語についてもみてみました。
出現頻度順に並べるとこんな感じです。

みの編NEWSタイトル頻出単語


「みの編」「箕輪編集室」あたりはまぁ当たり前だと思うのですが、「愛」とか「謎」とか「居場所」といった特徴的な単語がちらほらでてきているのが興味深いですね。

2019年の全データはこちら!

日刊全件の公開日、執筆担当者、タイトルを最後におまけとしてつけておくので、気になるタイトルがある人は、ぜひ過去のバックナンバーもご覧いただければと思います。

来年も、エモいやつから淡々とデータを分析するやつまで、バラエティに富んだ内容が書けるよう、がんばりたいと思います。今年一年お付き合いいただいたみなさまどうもありがとうございました。(毎日編集や昨日のみの編を担当してくれた、柴山さん、荻原さん、ほりぴもありがとう!)

来年もまたよろしくお願いいたします。

ダッシュボード 51

ダッシュボード 52

―――――――――――――
■昨日 12/29(日)のみの編
―――――――――――――

フットサルが活発なみの編ですが、ついにサッカー部も活動を開始しました。
箕輪さんがサッカー経験者だったこともあり、レベルの高いメンバーが集まっているみたいです。
2020年はサッカーも熱くなりそうです。

関東チームでは体育館に集まっていろんなスポーツをして体を動かしました。
よく聞くものからなかなか体験できなさそうな物まで、メンバーで集まって思い思いに楽しみました。
次回の開催も楽しみです!

PRチームではミノーズブートキャンプ納めとしてzoomが行われました。
今年も公式のTwitterアカウントからみの編を盛り上げてくれたブートキャンプのみなさん。
来年もみの編のインフラの一つとして、活動よろしくお願いします!

12月の同期zoomが行われました。
同じタイミングでみの編に入会したメンバー同士、それぞれのことを知る良い時間となりました。
それぞれから刺激を受けて、今後の活動が楽しみです。

ラヂオ部では年末特番(?)としてこれまでのお便りのコーナーの裏話を語る放送が行われました。
なかなか聞けない、隠れ神回になったらしいです。写真の笑顔がそれを物語ってますね!


――――――――
■今後のみの編
――――――――
毎週火曜日 The UPDATE 特別観覧 *
12/30(月)[関西チーム]ほのか、関西来るってよ
12/31(火)
【*2019年12月新規加入者交流の場*】
[PRチーム]【2019】ゆく年くる年【2020】
1/1(水)[キャリアデザインチーム]新年会Zoom
1/2(木)[ライターチーム]堀基晴のTNGラジオ開催!(zoom)
1/3(金)[関西チーム]京都へ初詣に行こう!
1/4(土)[中部チーム]
1/5(日)[中国四国チーム]【岡山】みの新年会
1/8(水)[遊びチームPax mino !]みの編ラヂオ部 新年明けまして制作会議 〜新組織図ーム〜
1/11(土) 
[関東チーム]【満員御礼・募集締切】関東チーム新年会『o/sioで会いましょう』
[関西チーム]【第2回】Tom's Lecture
[中部チーム]中部軍拡会議 ~世界の宗教編~
1/12(日)
[関東チーム]初詣around東京タワー 〜そうだ、神社にいこう〜
[ライターチーム]人狼会
1/13(月)[中部チーム]中部新歓zoom<2020.1>
1/17(金)[九州チーム]リーダーとみー送別会
1/18(土)[学生チーム]アートの楽園(仮)
1/19(日)
[関東チーム]佐野ラーメンを食べに行く会〜リベンジ〜
[関東チーム]第2回 みの編千葉会
1/26(日)[関西チーム]そうだ 和歌山、行こう。vol.1
1/27(月)[関西チーム]りこった、京都降臨
2/1(土)[中国・四国チーム]【山口】ようこそ中部チーム!!※日程調整中
2/22(土)[沖縄チーム]みの編ハイサイ合宿in沖縄

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/三浦 俊平
編集/柴山 由香 
昨日のみの編/堀 基晴 

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

26
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。