動画

集え、九州チーム! イチから学べる動画講座開催 【夕刊ミノ】九州チーム

こんばんは。箕輪編集室九州チームの松本段です。10月7日(月)の夕刊ミノをお届けします。

9月29日(日)に開催された「誰でもイチから学べる動画講座 in 九州」についてお伝えします。


イベント立ち上げのきっかけは「行動している人たち」

まずは、このイベントが企画されたきっかけについて。

2019年7月、九州チームリーダーのトミーこと今富優貴さんが、箕輪編集室2周年記念冊子を配布する旅をしていました。トミーさんが1人で九州中を巡り、各県のみの編メンバーに冊子を手渡していくという旅です。

当時オンライン上でみの編の活動を見ているだけだった私は、その時初めてみの編のメンバーとリアルで会うことに。

今年の4月よりみの編に入会していた私ですが特に行動を起こすこともできず、ただFacebookでみんなの投稿を見ているだけの数ヶ月。SNS上でみんなが動いてるのを見ていましたが、地方(長崎)にいるだけではそれを肌で感じることはできていませんでした。

そんな中で実際に行動しているトミーさんに出会い、刺激を受け、地方であることを言い訳にせず行動しようと決心したのです。

毎週月曜の22時から行われる九州チームのZoom(オンラインでセミナーやミーティングを行うアプリ)での会議に参加するようになり、企画してみたいイベントなどを話し合いました。


イベントってどうやって企画するの?

イベントのやり方や集客の仕方など懸念事項があった九州チームは、私たちの精神的支柱である初代九州チームリーダーの内田圭さんに「初代九州リーダーに聴く、イベント設計ZOOM」の講師を依頼することに。

そこで内田さんにアドバイスをいただき、今回の動画講座の企画へと進むことになりました。

FacebookやTwitterでみの編の動画チームの活躍をよく見ていて、実際に自分も地方で動画を編集して発信できるようになりたいと思っていたのです。

九州チーム内のメンバーに声をかけ、動画編集講座の開催が決定。講師として、みの編で数々の動画勉強会を開催しているほりぴさんを福岡に呼んでの開催となりました。


スキルとマインドを身に付けよ!

当日は6名の九州チームのメンバーが集まったのですが、ほぼ初対面。自己紹介でひと盛り上がりしました。そして、いざ講義へ。

最初に、ほりぴさんが3年前に作った動画と最近作った動画をみんなで鑑賞。努力して手を動かせば結果がついてくることをメンバー全員で共有できました。

画像1

(撮影:松本段

ほぼ動画編集初心者の集まりでしたので、編集ソフトのインストールから行い、動画編集の基本から教えてもらいました。編集する上での重要なポイントの説明を受け、実際に編集ソフトを操作しながらほりぴさんから出された課題に試行錯誤し取り組む各メンバー。

その後、メンバーそれぞれが作りたい動画の編集に励み、黙々と作業に打ち込みました。真剣に編集作業を行うメンバー、そして温かいまなざしで目を配りながらどんな質問にもとても丁寧に答えてくれるほりぴさん。とても心理的安全性のある空間でした。


進み続ける九州チーム

動画編集の第一歩を踏み出した九州チーム。「次回は長崎で動画編集講座を開催しよう!」「合宿なんかもいいよね!」とメンバーからも声が上がり、これからどんどん盛り上がりが見れそうです。他にも現在数々のイベントを企画してます。

誰もが手を挙げ、チャレンジし、それを応援できる。そんな九州チームにしていきたいです!


テキスト:松本段
編集:山口祥平
バナー:嶋田敬史

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

箕輪編集室公式Twitter



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14

#箕輪編集室 公式

『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。