日刊バナー

【日刊みの編NEWS】みの編を利用して、自分の軸を見つけてみませんか?

おはようございます。箕輪編集室 運営の池田実加です。3月18日(月)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

箕輪編集室では、時折、Facebookグループに箕輪さんのコラムが投下されます。これは全くの不定期で、さらっと投稿されるのですが、それがいつもとっても深くて考えさせられる内容なのです。はっきり言って、それを読むだけでも会費を払う価値があるんじゃないかなっていうくらい上質なものです。

最近は立て続けに何本か投稿されているのですが、その中でお気に入りのものがあります。箕輪さんの手によってこの箕輪編集室公式noteにも公開されていたので、ぜひご覧ください。


最近、箕輪★狂介さんが音楽活動をする中で、箕輪さん自身が書籍編集者という軸を再認識したということが書かれています。
内容の全てが、この一説に集約されていると思います。

いろいろやんないと本当の軸は分からないし、逆に軸がないといろいろやっても意味がないし、圧倒的に強い軸を作ってあれこれやってみるというのが最強なんだなと思いましたよ。

私もこれって本当に真実だな、と思います。
そして、いろいろなことをやってみて軸を見つけていくのに、箕輪編集室ほど最適な場所があるだろうか?とも思いました。

企業 PR案件も体験のひとつ

例えば先日、みの編では企業のPR案件に取り組みました。PR、ライター、メディア、デザインチーム等、チーム横断でプロジェクトチームを組み、外部案件に挑戦。

こちらについては、運営のゆか、メディアチームリーダーのもーりーがnoteに書いています。

ここにもあるのですが、実はこのプロジェクト、なかなか難しいこともありました。

箕輪編集室でよくあるプロジェクトは、(当たり前ですが)箕輪さん関連のことが多いです。
一つは、箕輪さんから「これ、誰かやらない?」というように話がある場合。例えば、昨年のZOZOの発表会で動画を作成するプロジェクトや、NewsPicksBookの1周年記念で、販促物をデザインチームが作成した件などが該当します。

二つ目は、箕輪さん起案でなくても、例えば箕輪さんに密着して映画を作った「箕輪大陸」や、現在進行形ですが狂介のミュージックビデオの制作やクラファンなどは、箕輪さん絡みの案件です。

みの編のプロジェクトでは、とにかく初期段階から制作過程や打ち合わせの内容などをオープンにして仲間を巻き込むのが常識。
それによるメリットを肌で感じているみの編メンバーは、息を吸って吐くように、知り得た情報を外に出して行きたくなります

今回の外部案件プロジェクトでは、それが一切だめ。解禁までは企業名のオープンもNGだし、オープンしてからも全てを出していいという訳ではありませんでした。これが、みの編イズムがすっかり浸透した私たちにはちょっと難しい場面もありました。

でも、私はこれに文句を言いたいのではありません。これはこれで、良い経験だったと思っています。

自分の周り数人の狭い世界の常識が、世界の常識ではありません。みの編のやり方が世界に浸透するには、まだまだ時間がかかります。一般社会、一般企業がどのようなものなのか、(久しぶりに)体験することができました。

みの編に入れば大手企業と学生が仕事をすることもできてしまう

ここでやっと最初の箕輪さんのコラムの内容に戻るのですが、みの編にいると、普通に学校に行ったり会社に行ったりするよりも、圧倒的に打席の数が多いです。

今回の企業案件も、業界を代表する超大手企業でした。その企業のお仕事を、本職は別のことをやっている人間や、学生が経験できる。
今回のような企業に入社して、発表会の場に出る地位になるには私の経験でいうと、10年以上の時間が必要です。また、広告代理店に入っても、今回のような大手企業を担当をすることができるまでには、これまた年月が必要です。

それが、みの編ではチャンスがあれば、学生でも関われてしまう。
これってやっぱりすごいことだと思うのです。

仕事も遊びも全力でやって、軸を見つける

みの編では日々、様々な新しいプロジェクトが立ち上がっています。
プロジェクトという大げさなものでなくても、Zoomや合宿などのイベントも幅広く行われています。

昨日は箕輪さんが「遊びチーム」を立ち上げよう!という投稿をしました。
遊びでも仕事でもひたすら楽しんで、色々やってみる。
そこから軸を見つける。
そのために、みの編を利用しまくってほしいなと思います。

――――――――――――
■昨日 3/17(日)のみの編
――――――――――――
箕輪★狂介さんの「徒花」アニメ版ミュージックビデオ作画イベントを中部チームで開催。アニメーターの沓名健一さんに手ほどきを受け、「ロトスコープ」という手法を使ってアニメーションを作成するための作画を行いました。23日・24日には東京でも開催、デザインチームのイベントページで参加者募集中です。

ライターチームでは元チームリーダーの篠原舞さんによる「ガチゼミ」のオリエンテーションを行いました。ライターチームをゼロから立ち上げた篠原さんだからこその講義となりそうですね。さっそく事前課題も出たこのガチゼミは4月から4回に渡って開催される予定です。

―――――――
■今後のみの編
―――――――
毎週火曜日 The UPDATE 特別観覧*
毎週水曜日[関西チーム]カバンナイトスクープ
3/19(火)
[女性チーム]第2回リリプリ "ゲスラブ" ゲーム会
[PRチーム・メディアチーム]zoom飲み会
3/21(木)[みの邸チーム]みの邸住人と交流会
3/22(金)
第12回みの編歓迎会(新歓)
[関西チーム]関西定例飲み会「Mirai the Kansai」
3/26(火)[PRチーム]PRチーム戦略会議
3/28(木)[コミュデザチーム]コミュデザ懇親会&ボードゲーム飲み会!
3/29(金)第6回 #みのエモ
3/30(土)[関西チーム]奈良で日本酒飲もう!(ノンアル可)
3/31(日)[関西チーム]えんどぅ・みちるんおかえりなさい新歓
4/1(月)~4/4(木)[PRチーム]SNS運用メンバー募集説明会
4/9(火)
[PRチーム]死ぬこと以外かすり傷読書会 presented by 箕輪編集室公式Instagram
4/23(火)[PRチーム]PRチーム戦略会議
4/30(火)[PRチーム]zoom飲み会
5/11(土)かわるフェス*(外部イベント)

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/池田 実加
編集/柴山 由香
昨日のみの編/荻原 茜

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 972本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。