見出し画像

【夕刊ミノ】ライターチームレポ「みの編ライターチームの読書会は、一味も二味も違う」

こんばんは。箕輪編集室ライターチームの高木です。10月8日(月)の夕刊ミノをお届けします。

10月5日(金)の夜、みの編ライターチーム初の読書会がオンラインで開催されました! ライターチームだけど、実は「初」だったんですね!
取り上げた本は、10月23日(火)に開催される「編集者・ライター実践ゼミ」第1回の講師・乙丸益伸さんが編集された梅原大吾著『勝ち続ける意志力』です。

読書会効果で本を売る!?

リーダーの橘田さんからの提案で、ライターチームの読書会は一味違ったものになりました。「そもそも読書会って何するの? 本読むだけ?」と思っている方も少なくないかと思います。今回の読書会は「さすが、みの編のライターチーム」というような内容。

橘田さん「提案です!要約まとめて、お互いに添削しあって、それを一斉にツイートしませんか?読書会効果で本が売れたって乙丸さんを驚かせたい!」

「乙丸さんの編集を知る」「23時に要約を一斉ツイート・本を売る」という目標のもと、読書会が始まりました。

「視点がすげえ。ライターチームの読書会激アツ」

「ライターチームの読書会どうだった?」と聞かれたら、こちらの天野さんがツイートした一言に全てが詰まっていると答えます。

実際どんな視点で読んだのか? 一人一人の感想や気づきを紹介します。

橘田さんは、著者の梅原さんを「自信と才能に溢れる人だと思っていたけど、その裏にあるのは強い意志と高みを目指す姿勢だったと感じた」とのことです。僕は、勝ち続けるためには行動と変化が必要だと捉えていました。しかし、その行動と変化するという「意志力」こそが、この本の伝えたかったことだったということですね。

柳田さんは、読者というよりは編集者視点で本を読んでいました。「構成があまりにもきれい。起承転結やストーリーの出し方、1章と3章のペア構成、全てがきれいだった」と、違った視点からの感想が出てきました。さらには、乙丸さんが編集担当した『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』との対比も持ち出して、2つの構成の違いにも言及。

渡邉さんは、自分の英語学習(TOEIC990点中の満点)に照らし合わせながら読んだとのこと。前田裕二さんの『人生の勝算』に似ているという話から、途中からは『人生の勝算』への熱い想いを語ってました(笑)。

僕は、ゲームの話は興味ないなと思いつつも、読書会のためにと読み始めたら、見事に冒頭のストーリーに引き込まれました。乙丸さん編集の本は、冒頭のストーリーだけ読んでも面白いです。

それ以外にも、10月1日入会でとりあえず参加してみたメンバーや、ROM専参加の方もいました。

正直、途中で読むのちょっと飽きました

「途中で実は飽きました」と1人が告白すると、他のメンバーでも同じ感想を抱いた人が出てきました。

そこで、ただ厳しいコメントをするだけで終わらないのがライターチーム。「なぜ、飽きたのか?」「飽きる理由は何か?」「ゲームの世界を知らないと合わないのだろうか?」などいろんな議論がありました。

気づけば、23時!
みんなでハッシュタグを決めて一斉にツイートしました。

読書会が深める仲間との絆

読書会では雑談もあって、意外な一面や共通点などで一気にメンバーと仲良くなれた気がします。

読書会で判明したメンバーの特徴を一部紹介します。

元野球部、バイク乗り(中型)の橘田さん
3回もゴミ箱に捨てられた柳田さん
嫌われ者の白いやつに乗っていた天野さん
『人生の勝算』をオススメしまくる渡辺さん

さすがみの編。ライターチームという一見真面目そうなチームであっても本当に個性豊かです。僕もカポエイラでアピールできたかと思います!

あなたならこの本にどんなタイトルをつける?

柳田さんが放った一言。

「『勝ち続ける意志力』ってタイトルどう思う? みんなならどんなタイトルつけますか?」

これまた面白い視点! あなたも『勝ち続ける意志力』を読んでみて「私ならこんなタイトルをつける!」とTwitterにつぶやいてみませんか?

下記のハッシュタグをつけてもらえれば、ライターチームが拾いに行きます!きっと必ず(笑)。

#勝ち続ける意志力
#箕輪編集室
#ライターチーム


次回予告

第2回読書会も乙丸さんの編集本です!

中島聡著『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である』(文響社)

こちらの本をテーマに開催する予定です!
[10月16日(火)予定]

そして第2回目はなんと…特別ゲストがいらっしゃる予定です(小声)

みの編入ったはいいものの、何から参加したらいいのか分からないそこのあなた! 本が大好きなあなた! みの編を代表する規模のライターチームが開催する読書会にまずは参加してみてはいかがですか?

次回、お楽しみに!!


テキスト/高木 祥伍
編集/高木 祥伍、砂糖 塩

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

#箕輪編集室 公式

『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。