見出し画像

時代の変化に対応できる「編集」とは?「Monday Minowa」9/10(月)を立ち読み♩

おはようございます!Monday Minowaの編集長の世良菜津子です!

先日、Monday Minowa編集部のメンバーで、「Monday Minowaを今後どんなマガジンにしていくか?」をテーマにミーティングを開催しました。

どんな人に届けたいか?
Monday Minowa読者と何を約束するか?
有料マガジンとして、どんな記事を作っていくか?

9月から編集部のメンバーを一新。今後、Monday Minowaをさらにアップデートするためにと、編集部メンバーで本音で語り合いました。

今後、どんな風にアップデートされるのか、ぜひお楽しみに!


それでは、本日更新のMonday Minowaを紹介していきます。

-------------

(今週の目次)

【編集2.0】時代の変化に対応できる「編集」とは?

-------------


【編集2.0】時代の変化に対応できる「編集」とは?

今月は箕輪さんの「読者に届く編集術」について、全4回にわたり掲載します。

①「編集」者・箕輪厚介はどのように本を作るのか?(9/3号)
②時代の変化に対応できる「編集」とは?(9/10号)
③「編集」とは「憑依」なり。(9/17号)
④「編集」の力で売ることを意識したことがあるか?(9/24号)

9/10号では、「時代の変化に対応できる「編集」とは?」についてお届けします。

───── 目次 ─────────────────────────────────────
・時代の流れが激しい時は、自分の「在り方」を見つめ直せ!
・時代の変化に惑わされずに、「本質」をつかみに行け!
・成長したいなら、「点」ではなく「線」でモノを見ろ!
・自分だけの「表現」を磨き続けているか?
・読者への「最適化」に舵を切れ!
────────────────────────────────────────────────

時代の流れが激しい時は、自分の「在り方」を見つめ直せ!

時代の流れが激しいときは、変化に合わせて自分の持っているスキルも変えていく必要があります。

続きを読みたい方はこちら!(単品300円で販売)>>>

-------------

それでは、今週も仕事に勉強に張り切っていきましょう!
いってらっしゃい!

***

Monday Minowa編集部
編集長:世良菜津子
副編集長:渡邊淳 

スタッフ
特集:柴田 佐世子世良菜津子
編集2.0:渡邊淳
デザイン:前田高志、やまぐちともみ、早志香音 
写真:大竹大也池田実加

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。