見出し画像

【日刊みの編NEWS】遊び方はひとそれぞれ。好きに遊んだらいいじゃない。

おはようございます、箕輪編集室運営担当の三浦 俊平です。
7月19日(日)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

この日刊をまめに読んでくださっている方は何となくご存じかもしれませんが、私はみの編のコンテンツのことをコラムでほとんど扱いません。

日刊の後半部分の「昨日のみの編」で活動について触れているからというのもあるのですが、それ以上に、(いい意味で)あまり中身にはこだわってないんだと思います。

メタで考えるのが大好き。見守るのも大好き。

なんでかなーと考えてみたのですが、私自身、もともと枠組みやアーキテクチャみたいなメタなものが好きでして、自分自身が中にどっぷりつかってやるというタイプではないんですよね。

本業がITエンジニアなのですが、そちらにおいてもプログラムを書くとかよりも、どう実現するかの仕組みや枠組みを考えるほうが好きなんです。

みの編に関しても、「運営担当」という立場でやらせていただいてますが、「上に立ってみんなを引っ張るんだ!」「おれは幹部だぜ!」という思いや、「みの編をこうしてやろう!」みたいな野望は全くありません。(「こうなったら素敵だなぁ」という想いはあります)

わたしにとって「運営」というのは単なる役割の一つにすぎず、学校における「用務員のおじさん」くらいの立ち位置で見ています。そのため、みの編が過ごしやすい場所であるための環境保全が自分のタスクだと思っています。

なので、けんすうさんのこの記事がめちゃしっくりきます。

ここでは、「サービスとしてのコミュニティ」を運営する人の話をしているので、「みんなが参加者」であるフラットなオンラインサロンタイプだとまたちょっと違うのかもしれません。

とはいえ、わたしが考える「運営」という役割においては、「雑用をやってるくらいのほうがうまくいく」というけんすうさんの言葉はしっくりきます。


コミュニティをどう使うかは自分次第。

こういうスタンスなので、公園で遊ぶ人(みの編で楽しんでいる人)を見るのが好きだし、公園(みの編)をより過ごしやすい環境にするためにちょこちょこ改善作業をしたりするのが好きなんですよね。

あくまでも「公園の管理人」という立場なので、どう遊ぶかはみなさんにおまかせ。

とはいえ、時には運営担当という立場からか、チームリーダーさんに「これ、どうしたらいいですか?」「これ、やってもいいですか?」とかいう投げかけをされることもあります。

そういうのも「みの編らしければいいんじゃない?」「自分がいいと思ったらいいんじゃない?」「不快に思う人がいないならやっちゃえば?」という具合でして、あんまり運営チームにおうかがいを立てる必要もないんじゃないかなと思ってます。(あくまでわたしの個人的意見です)

その辺の意思決定が「みの編ismを理解している各チームリーダーの裁量」に任されているのがみの編らしさだと思います。


チームをまたがる影響が出そうなこと、対外的に影響のある事、法律に抵触しそうなこと、箕輪編集室全体として考えなきゃいけないこと、などについて調整をさせてもらうことはあると思いますが、それ以外は基本的にみなさんがやりたいようにやる(遊びたいように遊ぶ)のがいいと思っています。

公園の管理人さんも、ルールを破ったり、遊具で危険な遊び方をしてる時くらいしか介入してこないですよね。


とは言いつつも、「みの編としてやる理由」「文脈」はあったほうがいいので、その辺りを考慮いただけるとなおいいと思います。


ちなみにコミュニティ「マネジメント」という「管理!」みたいな単語もあんまり好きではないので、こういうのをやる役割に対するいい表現がないかなーといつも考えていたりします。(イメージ的には「ファシリテーション」が近いんですが…)


というわけで、誰向けに書いてるのか(そしてみの編の日刊コラムとして書くべき内容なのかも)よくわからなくなりましたが、箕輪さんがこういうのを自由にやらせてくれてるのも先に挙げた「みの編らしさ」なのかなと思ったりしました。

「こういうのは自分のnoteにかけよ!」と思いながらもここまで読んでくださった方もいらっしゃるかと思います。なんにせよ、今日もお読みいただきありがとうございます。

雨の日が続きますが、みなさま良い一日をお過ごしください。


―――――――――――――
■昨日 7/18(土)のみの編
―――――――――――――

土曜日から二日連続の「みの校フェス」が始まりました。

おー、ほんとうにイベント盛りだくさんですね。

みの校フェス

おっと、還暦さんは、番組「Legends」にお呼ばれして、参加させてもらいました。わ、みの編レジェンド達が集まっている。そうなんですよね。実は、大人たちは、声がかかるのを密かに待っているのです。昨日は、何かひとつでも学びになっていれば、大人たちはめちゃ喜びます。たぶん・・・

中部チームでは「中部肉ティビテイ」がありました。BBQいいなぁ。見ているだけでお肉のジューシーな音が聞こえてきて、お腹が グゥグゥ 鳴ってます。

あらら、関東チームは「ラフティング×BBQの会」。ラフティングのウェットスーツがちょっときつそうな人もいたみたいです。みなさん、激流大丈夫でしたか? あ、ここでもBBQですね。楽しいイベントの後のBBQは、いつでも、どこでも最高です。

アジアチームでは「チョルモーイ!かんぱーい!アジアチーム飲み」。「チョルモーイ」って何語でしたっけ? ちょっと待ってくださいね。ググります。あ、わかりました。カンボジアの母国語であるクメール語で「乾杯」という意味ですね。「チョルモーイ!」

関東チームの真夜中は「わし、天パですねん!」。なんだか関西勉のこのタイトルのバナーの人を知っている気がします・・・ 夜更かしが過ぎているので、呟き拾いにいけません。ごめんなさい。

さぁ、みなさん、今日は「みの校フェス Day2」ですね。今日もイベントが盛りだくさんです!

――――――――
■今後のみの編
――――――――

※全て、オフラインの記載がないのはオンラインでのイベントです。
毎日[沖縄]Good Morning OKINAWA+週末はお散歩
毎日[沖縄]筋トレかわたろう
毎日[沖縄]スナックバトンタッチ
毎週火曜日[リリプリ]リリプリマガジン編集会議
毎週木曜日[リリプリ]リリプリミーティング
毎週月曜日(たまに水曜、木曜日) みの編フットサル


7/19(日)
[みの校]みの校フェス
[リリプリ]セルフフットエクササイズ みんなでやろう!
[関東]だっぺ族の集い(オフライン)
[関東]深夜YSマンガ夜話〜芹沢達也について語る会〜
[北海道東北]北海道東北×リリプリ スナックさや
[中国四国]みの編合宿in高知 ミーティング
7/20(月)
[ライター]公開前記事チェックチームの打ち合わせ!そののち飲み会!
[イベプロ]サッカーナイト ~スポーツチームの生存戦略~
[コミュデザ]コミュデザ読書会『コミュニティづくりの教科書』
7/21(火)[PR]みのりちゃん解体新書
7/22(水)[メディア]ミノカリ 出張説明会!
7/23(木)[イベプロ]イベプロ企画会議
7/24(金)
[みの校]みのゼミ 講師:こっとん
[ライター]【7月】ライターチーム 新歓&説明会
7/25(土)
[北海道・東北]仙台朝市直送 海鮮BBQ オンライン買出し人 TAKA
[ライター]目指せ クリエイターへの道 ~宣伝会議賞~
7/26(日)
[リリプリ]セルフフットエクササイズ みんなでやろう!
[コミュデザ]第2回20年4月同期zoom『4'sの覚醒』
7/28(火)[PR]みんなでPR会議【夏休みを満喫するぞ】
7/30(木)
[イベプロ]イベプロZoom飲み
[関東]まつさかマスター占いスナック
7/31(金)[みの校]みのゼミ 講師:しゅんダイアリー
8/8(土)~10(月)[沖縄]夏だ!沖縄大集合☆(オフライン)
8/12(水)[中国・四国]中国四国夏祭り

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト / 三浦 俊平
昨日のみの編 / トムさん(村田 敏也) 

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 975本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。