見出し画像

【日刊みの編NEWS】夕刊ミノ、はじめました。

おはようございます。箕輪編集室の柴山由香です。7月10日(火)の、日刊みの編NEWSをお届けします。

昨日から箕輪編集室公式noteで「夕刊ミノ」がスタートしました。
現在 朝7時に「日刊みの編NEWS」、夜22時にはライターチームによる記事を公開している公式noteですが、新たに夕方18時公開の「夕刊ミノ」が仲間入りすることになりました。

(バナーデザイン:前田高志

みの編の各チームは、それぞれが独立したコミュニティでもある

箕輪編集室にはたくさんのチームがあります。みの編の活動は、基本的には各チームで行われることがほとんど。箕輪編集室本体グループには定例会などのオフィシャルなイベントが立てられたり、箕輪さんからの投稿があったり、LIVE配信があったりします。
しかし、みの編の活動の真骨頂は各チームにあると言っても過言ではありません。

現在、稼働しているチームの数は18チーム。人数が多いチームではメンバーはゆうに500人を越え、比較的少ないチームでも200人はいます。
みの編内の一つ一つのチームは、それ自体が立派なコミュニティ。リーダーはコミュニティをデザインするコミュニティデザイナーの役割を担い、いかにチームを活性化させるか日夜奮闘しています。

多様性のかたまり、みの編チームの活動を伝える場を

私は運営担当として全チームに所属をし、何が起きているのか、そして起きていないのか。なるべく日々、把握するよう努めています。
メディアやライターなどのクリエイティブ系チーム、女性や学生などの属性型チーム、それからエリアチームなどなど。多種多様なみの編のチームの動きはそれぞれにとても有機的で、まるで生き物のように変化をし、進化をし続けています。

もちろんすべての出来事を把握することは難しく、各チームメンバーの思いはスレッドを眺めているだけで伝わりきるものではないでしょう。
「いずれ、チームの活動を広め伝えるような「場」が必要になる。」活発な活動を見守りながら、ずっとそう感じてきました。
やがて、一部のチームからは実際にそのような声が上がるようになってきました。

せっかくこれだけの活動をしているのだから、発信しないのはもったいない。それくらいみの編の各チームは、活動の量も質も深く濃いのです。
今のみの編リーダーたちなら、きっとチームの活動レポートもプロジェクトにしてやり切ってくれるはず。そう思ったら、いてもたってもいられなくなりました。

一万フォロワーを達成したみの編公式note、時は満ちた

そうは言っても「日刊みの編NEWS 」を毎朝公開することでさえ、それほど簡単なことではありません。時には原稿が間に合わず、7時の公開ギリギリまでかかることもあります。
そこに「夕刊ミノ」まで開始したら。不安はもちろん運営チームにもありました。一度は、企画が消えかけたことも。

しかしある日、夢のように遠くに思えた「みの編公式note一万フォロワー」を達成した時、ふと、時が満ちたことを感じました。
無理だったらやめたっていい。やる前からできない理由を並べることに、果たして意味はあるのか
みの編らしくないことをしていないで、直接リーダー一人一人に気持ちを確認してみようと思い立ちました。動いてみたら、ほとんどのリーダーからの返答は「やりたい!」でした。

夕刊の名称決定、バナーデザイン、各リーダーからチームへの夕刊プロジェクトの投げかけ。その過程のすべてが前向きで、スピード感があり、とてもとてもみの編らしいものでした。

そして昨日、最初に外部に発信したいという意思表示をした中部チームの活動レポートを皮切りに「夕刊ミノ」はスタートしました!

これぞ、箕輪編集室

個人の活動や全体の動きにフォーカスした「日刊みの編NEWS」に対して、「夕刊ミノ」では、バナーのサブタイトルに"EVENING TEAM REPORT"とあるように、あくまで各チームの活動レポートを掲載していきます。

フォーカスしているのは「チーム」です。みの編は、各チームの集合体。だから、これこそがみの編なのです

夕刊を読んで、このチームいいなって思ったらぜひ入ってみてください。この活動いいなって思ったら、取り入れてみてください。
そして、「夕刊ミノ」執筆に携わるメンバーにとっては、書くこと、伝えることを磨く場になるはず。いろんな人に挑戦してもらえたらいいな。

これからどんな風に育っていくのか、とても楽しみです。是非、一緒に育てていただけたら、嬉しいです!

――――――――――――
■昨日 7/9(月)のみの編
――――――――――――
フットサル部で朝渋さんとのコラボイベントが開催されました。あいにくの天気でしたが、たくさん集まった模様。フットサル部は初めてでも安心して参加できますので、ぜひ[部活チーム]をのぞいてみてください。

[メディアチーム]は、箕輪さんのトレーニングに密着。ちょうどNewsPicksアカデミアの動画ブートキャンプに参加していたメンバーだったため、学んできたことを早速、実践しているようです。

彼ら主催の動画勉強会は大人気。事前課題ありというハードルの高さながら、多くの人が実際に動画を制作して、勉強会に申し込みをしていました。

確実にアップデートして行く[メディアチーム]、これからますますたくさんのブランド人を輩出しそうです。今から始めれば、間に合います!

[箕輪書店]では、金曜日に迫ったドラマ「インベスターZ」特別鑑賞会イベント参加権付きの『インベスターZ全巻セット』の追加販売を急遽開始!
佐渡島さん、箕輪さんらと一緒にドラマ鑑賞できるスペシャルなイベントです。読んだあとはもちろん「#熱狂書評」にご参加ください。

――――――――
■今後のみの編
――――――――
7/11(水)
[エンジニアチーム]手作りうちわ&バニラ求人プラモ組立最終回
7/13(金)
[イベントプロデュースチーム] イベプロ懇親会〜浴衣で納涼船〜
7/14(土)[学生チーム]第三回ミートアップ
7/15(日)
[メディアチーム]映像チーム本気勉強会!(ゲスト:明石ガクトさん)
7/16(月祝)
[イベントプロデュースチーム]第四回みの編歓迎会
*[部活チーム・フットサル部]箕輪編集室×コルクラボ フットサルフレンドマッチ
*7月定例会 ゲスト:嶋浩一郎さん
「会社員2.0 会社にいながら自由に働く方法」
7/21(土)[中部チーム]『ブランド人になれ!』読書会
7/22(日)[部活チーム・美術部]ラテアートを楽しみながら美術談義
7/25(水)
[エンジニアチーム]7月月例会
[メディアチーム]タカオミここにいるよ!会えるよ!の会
7/28(土)[中部チーム]第6回天空の朝活
7/28-29(土日)*[イベントプロデュースチーム]秩父大合宿
*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
12
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 1010本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。