見出し画像

【日刊みの編NEWS】夢組と叶え組、どちらでも楽しめる箕輪編集室

おはようございます。箕輪編集室運営チームの三浦俊平です。
8月10日(金)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

昨年、桜林直子さん(サクちゃん)が書いた「世界は「夢組」と「叶え組」でできている」というnoteが話題になりました。

自分自身から湧き出るこれをやりたい!というのを持っている人「夢組」と、やりたいことは決まってないけど、やりがいがほしいという人「叶え組」。皆さんはどちらのタイプでしょうか。

私は圧倒的に叶え組タイプです。

なんとなく「将来こうありたい」というイメージはあるものの、何かしらのクリエイティブを生み出す情熱も才能も無く、目の前のことを日々地道にコツコツやるのが好きなタイプです。
みの編で運営担当をやっているのもそういう気質があるからで、自分で成し遂げて達成感を得るというよりは、何かの活動をサポートしたり、促進したりすることを好みます。

定例会やイベントでも、前に立つよりは後ろでこまごま動いてみんなが楽しそうにしているのを見てニヤニヤするタイプです。こういう気質の方はコミュニティ運営に向いているので、ぜひみの編の運営メンバーに来てほしいです。

叶え組タイプに入会を迷っている人が多い!?

日ごろ「箕輪編集室」や「みの編」のキーワードでエゴサーチをしていると、「スピード感についていけないのでは」「自分に何ができるんだろう」「貢献できることがなさそう」という理由で、入会をためらっている方がちらほらいらっしゃいます。

こういうご意見が定期的に出てくるのを見ると、一般の方の箕輪編集室に対するイメージとして「イケイケのハイスピードな「夢組」の人たちが全力疾走している感じ」が強いのかもしれないな、と運営メンバーとしては反省させられます。(対外的な情報発信が偏っているのかもしれないという懸念)

確かにそういう一面もありますが、それがすべてではありません。実際のところは、やりたいことを探している最中の人や人の夢を応援するのが好きな「叶え組」のメンバーもたくさんいます。

箕輪さんは「圧倒的な夢組タイプ」、ということは…

桜林さんは前述のnoteの記事の中で、夢組のキーワードとして「感情、衝動、行動」をあげ、叶え組のキーワードとして「構造、観察、理解」をあげています。
普段の言動を見ていると分かりますが、箕輪さんは圧倒的に夢組要素が強いです。箕輪さんの場合は圧倒的な夢組気質に加え、叶え組の素質もバッチリ持っているのがさらにすごいのですが、そこを語り始めると長くなるので今回は割愛します。

箕輪さんが圧倒的な夢組タイプということは、そこに惹かれて集まったみの編メンバーたちは「箕輪さんが切り開く新しい世界を見たい」という思いを持つ「叶え組」であるとも言えます。前述したとおり、みの編に叶え組気質の人がたくさんいても不思議ではないわけです。

ここで面白いのは、叶え組のメンバーが集団を作ると、その中でまた夢組タイプと叶え組タイプの2極に分かれるところ。
みの編の運営チームだけを見ても、8人の中に夢組タイプと叶え組タイプがいい感じのバランスで存在しています。1,000人を超えるみの編本体においてもそれは同様です。

コミュニティの成長のためには、サポート役も重要

コミュニティの成長にとって、何かに熱狂し、情熱をそそぎ、圧倒的なアウトプットを出すことで対外的に存在や価値をアピールすることはとても素晴らしいことです。
特にSNS上だと、デザイン・動画・ライティングなど、目に見える形でのアウトプットは目立ちますし、効果も大きい。しかし、私としてはそれを支える裏方の人たちにも、同じくらいの敬意と感謝を持っています。

夢組、叶え組にはどちらが上とかエラいとかはありません。夢組にとって、自身の夢を実現するためには叶え組の存在が必要ですし、叶え組もやりがいや達成感を与えてくれる夢組の存在があることで、人生が彩り豊かなものになるのですから。

みの編は、夢組と叶え組のどちらの人でも楽しめる

とりとめのない話になりましたが、要するに「夢がまだ見つからない」「やりたいことが無い」「日々の生活に面白みを感じられない」という人にとっても、箕輪編集室はオススメのコミュニティということが言いたかったのです。

「圧倒的スピード!至高のアウトプット!ゴリマッチョなコミット!」を求められるんじゃないかとためらっている方もいるかもしれませんが、そんな心配は全くいりません。
まずは入ってオフラインの集まりに顔を出してみてください。「なんか面白そうだから」「友達を増やしたいから」「恋人と別れた寂しさをまぎらわせたい」とか、理由は何でも構わないと思います。

肌に合わないと思ったら簡単にやめられるのもオンラインサロンのいいところ。ファーストステップとしてみの編に入ってみて、オンラインサロンというものがどういうものなのかを身をもって知るだけでも価値はあると思います。

私としても「叶え組が増えることで、叶えられる夢のサイズがどんどん大きくなる」ことをみの編の急成長の中で実感しているので、もっとたくさんの人に参加してもらって、箕輪さんが広げる大風呂敷をみんなで楽しく畳みたいなと思っています。

叶え組の方、畳み人気質の方、ぜひ一緒に楽しみましょう!

――――――――――――――
■昨日 8/9(木)のみの編
――――――――――――――
箕輪さんの著書『死ぬこと以外かすり傷』のAmazonでの予約開始は、8/13(月)の0時からです!
それにあわせて収録した箕輪さんのインタビュー動画を編集し、PR動画を作ろうということで、スレッドに素材が投稿されました。そこから次々とメンバーによって動画が制作され、箕輪さんがどんどんツイッターに投稿。

中には、これまでに開催された初心者向け動画勉強会に参加して学び、動画を初めて作ったという人も。手を動かす場があり、それを市場と壁打ちする機会がある。みの編の文化の一つです。

実はひっそり(?)、箕輪さんによる生配信や、ブロマガ(不定期配信のメルマガ)などを発信して行く「Weekly MINO」のニコニコチャンネルが開設されました…!
これから初の生配信の日程を設定し、登録者を増やして行くPR活動を開始します。

通常、開設には二週間かかるというお話でしたが、せっかくなら箕輪さんの本のAmazon予約開始日に間に合わせたい!そのためには、たまたま打ち合わせの翌日だった審査日に開設審査を通す他ないとのこと。
たった一晩ですべての素材を間に合わせ、無事に審査を通すことができました!

よかったら「Weekly MINO」に登録してくださいね!継続入会で初月無料。月額864円(税込)です。早速、動画とブロマガが1記事掲載されています…!

[箕輪書店]で、先日販売された大仏などのグッズを購入いただいた方向けに「箕輪さんが旅の思い出を語る会」が開催され…る予定だったのですが…

購入者がみなさま関西の方だったということもあり!急遽関西での開催が決定しました…!

[メディアチーム]の初のオリエンが、土曜日にZOOMで開催されます。チームが気になるけど心配な点がある、という方はぜひ参加して疑問点を解消する機会にしてくださいね!

[イベントプロデュースチーム]で企画・運営している新人歓迎会、現在参加者募集中です!先輩にも同期にも会える機会、ぜひ一歩踏み出してご参加ください!

――――――――
■今後のみの編
――――――――
8/11(土)
[メディアチーム]ZOOMオリエン
[PRチーム]続・戦略会議【今回からの参加歓迎】
8/14(火)[フットサル部]朝練
8/18(土)
[関西チーム]MacBook勉強会
[エンジニアチーム]新規も既存も大歓迎!第二回Progateイベント
[神社チーム]御朱印帳をUPDATE!アイデア発想ワークショップ
8/19(日)
[中部チーム]中部大新歓 バーベキューしよう♬
[みの邸]中部エリアミーティング
8/20(月)[エンジニアチーム]Tool Produce Guild 初戦略会議
8/21(火)
*箕輪本戦略会議&定例会「夏の大悪口大会」
ゲスト:青木真也さん・三浦崇宏さん
8/22(水)*みの編入って半年以内の人限定飲み会
8/25(土)
[エンジニアチーム]月例会
[九州チーム]第二回ほりぴの動画勉強会
9/7(金)[関西&中部チーム]合同飲み

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/三浦俊平
編集/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
17
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 942本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。