まんでーみのわ編集部

【まんみの編集部】自己分析をする過程で、人とのコミュニケーションが増えるから、今すぐ自己分析を始めるべし。

おはようございます。Monday Minowa 編集長のなべポルこと渡邉淳です。

2018年の年末をいかがお過ごしでしょうか?  前田裕二好きのぼくのことだから『メモの魔力』の巻末についている「自己分析1000問ノック」をやっていると思った方、鋭いです。ちまちまと進めております。今、実家に帰省しているのですが、部屋にこもって淡々とやるのは面白いですね。

しかも、「自己分析」ってコミュニケーションツールになるってご存知でしたか?

普通、「自己分析」は自分のことを知るためのものだから、自分と向き合う時間が多くなるのですが、過去の事実を知るために、自分の親や友人にコミュニケーションを取ることになります。ぼくの場合、親に連絡をしてみたら、「なんでそんなことを急に?」と驚かれましたが、今まで知らなかった真実が明らかになったり、やりとりが続いたりといいことだらけでした。

『メモの魔力』は本当に魔力のある一冊だと思いますので、年末年始のお供にしてみてくださいね!

さてさて、今週の「Monday Minowa」についてご連絡でございます。

<Monday Minowa 酒(月額980円)>
先日お伝えした通り、12月31日をもちまして、「Monday Minowa 酒」は廃刊となります。購読中の方はお手数ですが、登録解除の手続きをしていただくか、ニュー「Monday Minowa」(月額500円/現・Monday Minowa 筆」)に再度ご登録をお願いいたします。

<Monday Minowa 筆(月額500円)>
1月よりニュー「Monday Minowa」となります。ここに全 Monday MInowa のコンテンツが入りますので、超絶お得なマガジンになることは間違いありません。入るならば1月1日からがオススメです。(12月に入ると、12月の課金がされてしまいますので…)

Monday Minowa の登録はこちらから>>>

なお、12月は「編集・ライター実践ゼミ」の乙丸さんの回をお送りしてまいりましたが、4回のうちの残り2回は1月に掲載することといたします。楽しみにお待ちいただいた方、申し訳ございません。現在、クオリティを高めるべく、鋭意作成中でございます。

本日(12/31)の夜から明日(1/1)の朝にかけて、いろいろと移行作業を行う予定です。1/7(月)の「まんみの編集部」にて、今後の展望などをお伝えできればと思っております。

2018年も「Monday Minowa」をありがとうございました。「2018年以上に面白くて役立つコンテンツをお届けする」と初詣で願掛けして、実際に手を動かしてまいりますので、どうか引き続きよろしくお願いいたします。

* * *

Monday Minowa 編集部
編集長:渡邉淳

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。