見出し画像

第27回 美容師業界という異常な村社会

★この記事は単品でも購入できますが、月額マガジン『編集2.0』内にも含まれています

リスクを取ることが価値に繋がる

末吉:引き続き、フォロワー数で値段が変わる美容師をやられている金井亮さんにゲストで来ていただいています 。前回はフォロワー数で値段が変わるというコンセプトはどういう狙いで作ったのかについて話していただきました。今回は、それに続いて実際どう変わったのかという現実の部分を聞いてみたいと思います。

箕輪:俺それちゃんと聞いてない!

末吉:(笑)。では、今報告という感じで。どうだったんですか?

金井:結局20、25人くらい。

箕輪:赤字?

金井:赤字ですね。

一同:(笑)

末吉:ちゃんと払ってるんですね。一部の人達には。

箕輪:それが大事だよ。

ここから先は

2,802字
この記事のみ ¥ 600
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?