見出し画像

【日刊みの編NEWS】あの人にできて、私にできないことがあるとしたら

おはようございます。箕輪編集室運営担当の柴山由香です。4月29日(月)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

箕輪編集室ライターチームでは、全国の書店員さんに向けて毎月無料のメルマガ「箕輪書店だより」を発行しています。

登録はこちらから⬇️
https://form.os7.biz/f/5c3a7e18/

箕輪書店だよりでは、著者さん、編集者さん、書店員さんにそれぞれインタビューを行っています。今月末に配信する予定の4月号には、こんな方にもご登場いただいております…!

私もこのメルマガに関わっていて、いつかインタビューしたいなと思っている人がいました。

選ばれし者だけが歩める道がある?

私がビジネス書や自己啓発書というものを初めてその手に取ったのは、2007年のこと。社会人になって数年が経ち、子どもも生まれ、転職もし…、きっと色々と考えていた時期なのでしょうね。
手にした本は、勝間和代さんの初めてのベストセラー『無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法』でした。

(GW中kindle版がセールで60%引きでした。学ぶにはいい時間ですね)

勝間和代さんの本に出会った私は、その輝かしい経歴に、これが同じ女性かとびくびくしたものでした。

公認会計士二次試験(合格率6%)を史上最年少の19歳で合格
以後、フルタイムの仕事をしつつ、かつ3人の子どもを育てながら、
中小企業診断士試験(合格率4%)、オンライン情報処理技術者試験(合格率4%)合格
TOEICは新卒時420点から3年間で900点へ
社会人大学院でファイナンスMBAを取得。

もはや同じ人間とも思えず、そのままであれば「あの人と私は違う人」と認定し、「特別な人間や選ばれし人間だけが歩む道というものがあるのだ」と自分に言い聞かせていたでしょう。

しかし、私はそうはなりませんでした。本を読んでできることはやってみたし、ノートPCなど、買えるものは購入してみました(笑)
でも、それだけではやっぱり難しくて、結果的には2011年に勝間さんが開設された(早いですよねぇ)オンラインサロンに加入したことが大きかったんです。

身近に見て感じた勝間さんは、私と同じ女性で、母で、誤解を恐れずに書きますが、怠け者で、落ち着きがない、一人の人間でした。でも、だからこそ知識を習得し、実践と修正を繰り返している。
彼女にできて私にできないことがあるとしたら、それは私の工夫と努力が足りないだけ。自分の頭で考えて、学んで、行動していないだけ。
それを認める方がきつかったですけどね(笑)

それに気がつくことができたから、今の自分がある。勝間さんは、大切なことを私に教えてくれた尊敬すべき先人の一人です。
オンラインサロンでの活動を通してすっかり親しくさせていただいており、一緒に遊ぶ仲にはなったものの、その人に相対してインタビューをするというのはまったく別物の経験です。

あの、私から見たら知の巨人のような方にインタビューするのは、もちろん緊張するし怖いくらいのこと。それでも、せっかく箕輪編集室にいるのだから、してみたかった。
箕輪書店だよりのおかげで、早くもその機会に恵まれることとなりました。


終わりのない自分磨きを続けることより大切なこと

最近、すっかりご無沙汰していた勝間さんの早口は、やはり凄まじく…。私は、以前よく勝間さんのお話の書き起こしをしていたのですが、音声スピードを落としてもなお早いのが勝間さん。おかげで書き起こし、鍛えられました(笑)
インタビューは予定どおりの一時間でしたが、その質量はみっちりつまって濃いものでした。

中でも印象的だったのは、自分磨きは実は、そんなに好きではないと話してくれたこと。
その理由はいたってシンプルでした。自分の一つのスキルなんてものは、磨いても今からオリンピックに出られるようになるものではない。もちろん、ある程度努力して行くことは必要としても、終わりのない自分磨きを続けるよりは、自分が苦手なことを得意とする仲間がいた方がいいのだと教えてくれました。

それはきっと、多くの試行錯誤を繰り返してたどり着いた境地なのでしょう。

ちょうど、先日読んだ『[現代語抄訳]言志四録』(現在、読み放題であるkindleunlimitedの対象になっていました)と通じるものがあり、驚きました。本の中に、原文の解説として以下のような文章があります。

人は才能があっても度量がなければ、人を包容することはできない。反対に度量があっても才能がなければ、事を成就することはできない。才能と度量と二つを兼ね備えることができないとしたら、才能を棄てて度量のある人物になれ。

度量とは、心、人格の問題です。
才能は足りなければ人から借りることもできますが、人格はそうもいきません。磨くべきは何なのか。どんな仲間が自分の周囲にいてくれているのか。
すべては自分次第なのだということを、私はまた、思い返す機会を得ました。

勝間さんの新刊『勝間式 超コントロール思考』には、勝間さんが長年かけて積み上げてきた思考法がぎゅっとつまっています。

とても優秀な編集者さんに出会うことができ、目次、写真、装丁すべて満足の行く出来なのだとか。
ぜひ、5月号の箕輪書店だよりに備えて、連休のおともに読んでみてはいかがでしょうか?

ーーーーーーーーーーーーー
■昨日4/28(日)のみの編
―――――――――――――
関西チームではCodamaさんによる「1日でIllustratorゴリゴリ使えるようになる会」(ゴリデザ)の2回目を開催しました。基礎を学んでからの応用編ではバナーや死ぬかすカルタを制作。Codamaさんは箕輪編集室を卒業されるようですが、最後に素敵な講座を開催してくださいました。

キャリアデザインチームでは「他己分析Zoom」を行いました。質問をすることで他者の価値観を引き出し、自分自身の理解にもつながるような内容になりました。

キャリアデザインチームリーダーのみかんぬさんはカンボジアから「スナックみかん」を開催。他己分析Zoomからスナックみかん、そしてイベントの打ち合わせとキャリデザZoom3連続だったようです。世界中どこにいても繋がりを持つことができるゆるいZoomも楽しいですね。

――――――――
■今後のみの編
――――――――
毎週火曜日 The UPDATE 特別観覧*
4/29(月)
[関東チーム]狂介のリリイベに行こう!
[関西チーム]関西xリリプリ ランチの会
4/30(火)
2019年4月新規加入者交流の場@zoom
[PRチーム]zoom飲み会
5/1(水)[中部チーム] 狂介の歌声を受け取れ…!!
5/2(木)[関西チーム]狂介リリイベ海鮮丼遠征!
5/3(金)[関東チーム]ヘラブナ釣り大会への道!
5/8(水)[ライターチーム]篠原舞のガチゼミ【後半】
5/11(土)
かわるフェス*(外部イベント)
[中部チーム]中部 天空への旅立ち(仮)
5/18(土)
[中部チーム]石川 東名阪ツアー(仮)
[中部チーム]打倒石川の蟹 名古屋ひつまぶしの戦い
5/25(土)
箕輪厚介が教える本の出し方*
[関西チーム]クリエイティブヤンキー大阪襲来 激震に備えろ
6/1(土)~2(日)[中部チーム]中部 タカオミ動画合宿
6/9(日)みの編関西新歓
7/27(土)『夏の大イベント』箕輪編集室xアソビカタSalon‐初島ジャック‐*

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/柴山 由香
写真/池田 実加
昨日のみの編/荻原 茜

***

箕輪編集室 公式Twitter
お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

24
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。