見出し画像

【日刊みの編NEWS】手放して、手放して。空になったコップは満たされていく

おはようございます。箕輪編集室運営担当の柴山 由香です。
12月31日(火)の日刊みの編NEWSをお届けします。

日刊みの編NEWSのコラムを書くのが久しぶりすぎて、ちょっと緊張しています。毎日、編集は担当しているので、この画面はここ二年近く嫌という程見てきたのですけど…。(まったくもって嫌ではありません♡)

平成から令和へ、確実にアップデートされた「感覚」

2019年、令和の元年が今日で終わります。年号が変わった年って、やっぱり何か特別なものを感じる。私って日本人なんだなぁと感じます。

箕輪編集室が誕生したのは、2017年の6月。誕生から2年以上の月日が流れました。箕輪編集室は当初、10名の募集からスタートしました。その時のメンバー10人の、最後の生き残りが私です。

あの頃と今と、確実に時代が移り変わっていることを感じています。
副業に対する考え方、働き方、支持される企業のあり方…。オンラインサロンの認知度も含めて、人々の「感覚」のようなものが一気にアップデートされた2年間だった気がしています。
もちろん、私が感じ取れる狭い狭い範囲でのお話です。

この「感覚」のアップデートに、箕輪編集室オーナーである箕輪さんが与えた影響は少なくないと私は思っています。

私が知り合った時の箕輪さんは今ほどのフォロワーもいなかったし、テレビにも出ていませんでした。たったの2年ちょっとで、箕輪さんはものすごい勢いでモンスターのように成長して行かれました。
そのために箕輪さんがしたことを、箕輪さんの個人会社の秘書として、箕輪編集室運営チームの一員として、こんなにも近くで見られたことは私の人生に大きな影響を与えたし、本当に幸運なことだったと思っています。

息を吐き出して、見たことのない景色を見に行く

私が目指して来たのは、自分が味わった原液を送っていくことで循環させること。そもそもの原液を味わえる機会を、一つでも多く作り出していくこと。
もちろんできたこともあったし、まったくもってできなかったこともたくさんあります。

今年は一年目と比べて、少し離れたところから箕輪編集室というコミュニティを見守ることに徹してきました。自分自身が手を動かすよりも、多くの人にそのチャンスを。
それは、安心して打席に立てるように、法律を守るとか外の人や企業をのやり取りをきっちりやるとか、そんなところに注力した一年間でした。

だから、手放したこともたくさんあります。本当はやりたかったことも、勇気をもってどんどん手放してみました。不思議ですが、何かを手に入れる時って、手放すことが先に来るんですよね。
呼吸をする時、息を吸うことを意識するよりも、吐くことが大事であるように。大きく息を吐き出すから、新鮮な空気をたっぷり吸うことができる。

ちょっとだけ寂しい気持ちもありながら(笑)、多くのことを手放した結果、私はたくさんのことを得てきました。
「自分には何もない。」「何者かはっきり言えない。」「何屋かわからない。」
そんな迷いがいつもどこかにあったのに、いつの間にか雲散霧消していたくらい!

2018年の年末には考えられないような仕事を、想像もしていなかった方々と一緒にしています。あの頃は見たことのない景色を今、見ています。

2020年、私はもっと多くのものを手放していくでしょう。より多くの、新しいものと出会うために。一年後、やっぱりまた、今見たこともない景色を見ていたいから。

私に勇気をくれているのは、箕輪編集室のみんなの笑顔や、熱狂や、戸惑いや、失敗や、そこを乗り越えていく姿そのものです。
本当にたくさんの出会いを私にくれるこの箕輪編集室は、2020年もきっと有機的に変化し、進化し、一つところにとどまってはいないのでしょう。

その只中から見る景色は、格別です。
失敗も、安心してできる環境だし、一生の友人もできる場です。

2020年、ちょっとみの編、覗いてみてもいいかもしれませんよ。

―――――――――――――
■昨日 12/30(月)のみの編
―――――――――――――

関西チームではほのかさんの来阪に合わせて、飲み会が開催されました。
みの編ではなかなかない女性率の高さ。年末のお昼から美味しいものを食べながらみんなで楽しく飲みました!

学生チームのみのぐるは昨日も活動が確認されました。
少人数チームで親睦を深めつています。だんだんとそれぞれのチームの特色が出てきています。
チームごとにどんな活動が始まるのか楽しみです。

ライターチームではかちゃかちゃ夜会を開催。
zoomをつないでただみんなでひたすら作業をする会。ほとんど言葉は交わされず、みんな真剣に作業に取り組みます。
今回もほぼ無音だったようですが、参加者は楽しい時間だったようです。

連絡!
現在の参加枠から以下のつぶやきの枠へと移動する方へと向けたお知らせが投稿されています。
該当の方はご確認ください。


――――――――
■今後のみの編
――――――――
毎週火曜日 The UPDATE 特別観覧 *

12/30(月)[関西チーム]ほのか、関西来るってよ
12/31(火)
【*2019年12月新規加入者交流の場*】
[PRチーム]【2019】ゆく年くる年【2020】
1/1(水)[キャリアデザインチーム]新年会Zoom
1/2(木)[ライターチーム]堀基晴のTNGラジオ開催!zoom
1/3(金)[関西チーム]京都へ初詣に行こう!
1/4(土)[中部チーム]
1/5(日)[中国四国チーム]【岡山】みの新年会
1/8(水)[遊びチームPax mino !]みの編ラヂオ部 新年明けまして制作会議 〜新組織図ーム〜
1/11(土) 
[関東チーム]【満員御礼・募集締切】関東チーム新年会『o/sioで会いましょう』
[関西チーム]【第2回】Tom's Lecture
[中部チーム]中部軍拡会議 ~世界の宗教編~
1/12(日)
[関東チーム]初詣around東京タワー 〜そうだ、神社にいこう〜
[ライターチーム]人狼会
1/13(月)[中部チーム]中部新歓zoom<2020.1>
1/17(金)[九州チーム]リーダーとみー送別会
1/18(土)[学生チーム]アートの楽園(仮)
1/19(日)
[関東チーム]佐野ラーメンを食べに行く会〜リベンジ〜
[関東チーム]第2回 みの編千葉会
1/26(日)[関西チーム]そうだ 和歌山、行こう。vol.1
1/27(月)[関西チーム]りこった、京都降臨
2/1(土)[中国・四国チーム]【山口】ようこそ中部チーム!!※日程調整中
2/22(土)[沖縄チーム]*みの編ハイサイ合宿in沖縄

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/柴山 由香
昨日のみの編/堀 基晴

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
36
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 975本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。