画像1

大晦日特別配信「箕輪編集室」と「多動力」あっての箕輪厚介

箕輪厚介・末吉宏臣
00:00 | 00:30
幻冬舎の箕輪とDNAパブリッシングの末吉がお送りするラジオ番組「未来の作家のカタチ」。
今回は大晦日ということで特別配信「『箕輪編集室』と『多動力』あっての箕輪厚介」。

今回は箕輪さんに今年の箕輪編集室について振り返ってもらいました。
振り返る中で、箕輪さんは自身の人生が変わった1年だと感じているそうです。
そのキッカケは「箕輪編集室」と「多動力」の存在。

箕輪編集室は今年の6月に10名のメンバーで誕生。
そして、半年で260名を超えるまでになりました。
そのメンバーたちが様々な企画を自主的に立ち上げる事で、箕輪さん自身の影響力がさらに高まったと感じるそうです。

その箕輪編集室が誕生したのも『多動力』の編集を担当したことが全て。
『多動力』を担当していた事で、読者以上に内容を理解し、影響され、気づいた時には実践していたそうです。

箕輪さん自身の努力もありますが、箕輪編集室の存在が箕輪さんの成長の一助を担っていたのだと、箕輪編集室のメンバーは感じる回になっていると思います。
また、箕輪編集室に興味のある方、ご参加をお待ちしております!

ラジオがスタートして約5ヶ月。
視聴数も最初は多くはありませんでしたが、配信を重ねるにごとに増えてゆき、今では多くの方に聞いていただけていることを実感しております。
本当にありがとうございます!
来年も変わらず配信してゆきますので、引き続き、視聴いただけたらと思います!
良いお年を!

《 今回の番組内容 》
・箕輪編集室の成功要因
・箕輪編集室が成長の支え
・『多動力』あっての箕輪編集室

【出演】
箕輪厚介
https://twitter.com/minowanowa
末吉宏臣(ナビゲーター)
https://twitter.com/hiroomisueyoshi

【制作協力】
撮影:水元英登
https://twitter.com/MizumotoHideto
撮影:吉室純
https://twitter.com/ajasie2736hsis
広報:三浦俊平
https://twitter.com/itpro_se
デザイン:前田高志
https://twitter.com/DESIGN_NASU
運営・管理:小瀧友貴
https://twitter.com/yk_mario

【Youtube】
みのわチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC8wKXRtva_tOgAfiSvyLoKw...

【テキスト配信】
https://note.mu/met2017/n/nfc09d87e0029
ライター:松崎ミツハル 
(https://twitter.com/macchanchan)
編集:篠原舞
(https://twitter.com/maichi6s)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

#箕輪編集室 公式

『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

【ラジオ版】出版3.0時代の「未来の作家のカタチ」

幻冬舎 箕輪厚介とDNAパブリッシング 末吉宏臣のラジオ番組。 堀江貴文の『多動力』や見城徹の『たった一人の熱狂』などを手がけた箕輪厚介、『なぜ堀江貴文の本はすべてベストセラーになるのか』を編集し、数々のベストセラー作家のプロデュースを手がける末吉宏臣。出版の最前線にいるか...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。