日刊バナー

【日刊みの編NEWS】 信頼を築くのは一朝一夕ではできない

おはようございます。箕輪編集室運営担当の池田 実加です。 5月12日(日)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

先日、運営チームのゆかと一緒にカンボジアで屋台を頑張っているみかんぬに会いに行ってきました。みかんぬはキャリアデザインチームのリーダーで、3月から2ヶ月間、カンボジアの首都プノンペンでチキンの屋台を営んでいます。

チームリーダーだったこともあり、渡航前に屋台をやる話は聞いていました。カンボジアで屋台!?  最初に、仕事を辞めて屋台をやるという話を聞いた時の衝撃は。忘れられません。
誰もが言いそうな、つまらない反応をしそうになる自分を抑えたような記憶があります。
「危なくないの?」 「そんなことして意味あるの?」 「仕事やめちゃって大丈夫なの?」などなど。

結果的には、現地で屋台を始めてからのみかんぬのTwitterやnoteからの発信でその模様を知り、毎日ワクワクさせられっぱなし。
この目で実際に見たい! と思い出かけることにしたのです。

どうやって熱狂を生み出したのか

みかんぬに会いに行くのは、私たちだけではありません。私たちの直後に、メディアチームのタカオミがみかんぬの屋台の模様を動画にしたい! と撮影に行き、続いてライターチームリーダーのさきちゃん、関東チームリーダーのゆきえちゃんと立て続けに訪問者がいるのです。

注目すべきは、これがカンボジアだということ。そして、このみかんぬの活動もそうだし、会いに行く人もあくまで一個人としてやっていることです。

みの編メンバーだけでなく、カンボジア在住の日本人もたくさん会いに行っているようで、注目度の高さが伺えます。

なぜ、時間とお金をかけてわざわざ会いに行くのか。
それは、みかんぬの活動に共感ポイント、応援したくなるポイントがたくさん隠れていたからだと思います。

・発信をして、巻き込む
noteやTwitterでの発信が毎日あり、それによって毎日何が起きて、どう解決して、何を感じたかを共有することができました。

カンボジアについて屋台が実際に始まるまで、初めて売れた感動、売れない葛藤、どう解決したか。徐々に利益が出てきて、屋台の買収費用や滞在費がペイできるようになっていく模様などなど。
エキサイティングな毎日を一緒に楽しむことができ、いつしか日々情報を待って応援するようになっていました。

・継続すること
今回素晴らしかったなと思うのは、継続力。
何か新しいことをやってみたい、何者かになりたい、会社を辞めてフリーで自由にやりたいことをやりたい、よく言います。
しかし、それを継続してやること、さらに発信を続けることは簡単ではありません。

周りは発信し続けてくれないと、気づくこともできないし、応援することもできません。
また、わーっと盛り上がっても、人は人のことなどすぐ忘れてしまいます。

・コミュニティは頑張る人の味方になる

もともとみの編のチームリーダーとして頑張っていたので、仲間が多く、発信に対してリアクションも多かったことは強みだったのではないかと思います。
期間中、みの編のメンバーとの絡みや会話も多かったですし、それによってみの編外の方も活動を知った場合もあったと思います。
渡航前に活動を知り、味付けのアドバイスなど熱いバックアップを下さった、sioの鳥羽シェフもその一人です。
コミュニティを核につながりが広がっていくのを感じました。

箕輪さんの本の売り方にも通じるところがあります。
情報を出し続けることによって巻き込む人を増やす、コミュニティのパワーでそれを最大化させる。当事者意識を持って熱狂する人を増やす。
これはどのプロジェクトでも使える手法だと思いますが、今回の屋台もこれにうまくはまっているように思いました。

圧倒的行動のあとに得られる、圧倒的な信頼

この2ヶ月でみかんぬが得たものは計り知れないと思いますが、外から明らかにわかるのは圧倒的な信頼ではないでしょうか。

信頼は、崩れるのは一瞬ですが、築くのには長い時間と労力がかかります。
圧倒的な行動をすること、それを伝え続けて共感を得ること。ただ行動するだけではなく、圧倒的な思考もし続けること
それらをやることによって人として成長し、信頼を得られる。
それを目の当たりにしたような気がします。

みかんぬ、素敵な姿を見せてくれて、ありがとう!

―――――――――――――
■昨日 5/11(土)のみの編
―――――――――――――
大阪で行われたイベント「かわるフェス」に箕輪さんが登壇しました。今井さんのモデレートで家入さんと箕輪さんの対談のテーマはコミュニティについて。箕輪編集室運営のトムさんがグラレポをしました。

箕輪さんが箕輪★狂介さんを呼び出し、ミニライブも行われることに。箕輪編集室ではブースを出し、書籍や死ぬカスかるたの販売も行いました。

中部チームでは昨年行われた「天空の忘年会」で前リーダーの岡本さんと現リーダーのあつしさんにメンバーから贈られた、ヘリコプターでの遊覧飛行を行いました。中部チームらしく、上空での天気予報動画も行われていましたよ!

来週末に行われる小野照崎神社のお祭りに出店するみの編屋台の準備も大詰め。4回目となるZoomでのミーティングを行いました。ぜひ遊びにきてください。


――――――――
■今後のみの編
――――――――
毎週火曜日 The UPDATE 特別観覧*
5/12(日)
[キャリアデザインチーム]菜穂さんに聞く!「自分に愛される私」になる方法
[関東チーム]狂介の応援に行こう!
5/13(月)[キャリアデザインチーム]MEOマッスル大学
5/17(金)[関西チーム]みの編関西定例会 関西定例飲み会 Mirai the Kansai
5/18(土)
[中部チーム]石川 東名阪ツアー(仮)
[中部チーム]打倒石川の蟹 名古屋ひつまぶしの戦い
5/20(月)[関東チーム]鳥羽周作VSゴリプロ軍団~「食うか、食われるか」男のガチンコ勝負~
5/21(火)[RRチーム]zoomの使い方講座(仮)
5/24(金)[デザインチーム]【第一回】みの編マンガ部飲み会
5/25(土)
箕輪厚介が教える本の出し方*
[関西チーム]クリエイティブヤンキー大阪襲来 激震に備えろ
5/26(日)[関東チーム]アウトレイジ鑑賞会 in みの邸
                      [関東チーム]狂介の応援に行こう!守谷集結!!
5/28(火)
[RRチーム]戦略会議
[キャリアデザインチーム]キャリデザ飲み会in 渋谷
5/31(金)2019年5月新規加入者交流の場
6/1(土)~2(日)[中部チーム]中部 タカオミ動画合宿
6/9(日)[関西チーム]みの編関西新歓
7/27(土)『夏の大イベント』箕輪編集室xアソビカタSalon‐初島ジャック‐*
*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/池田 実加
編集/柴山 由香
昨日のみの編/荻原 茜
***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
18
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 856本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。