新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

15時間連続Zoom!? ”伝説の企画”をレポート【夕刊ミノ】沖縄チーム

こんばんは。箕輪編集室のづかっちゃんです。5月3日(日)の夕刊ミノをお届けします。

外出自粛で注目を浴びる箕輪編集室

新型コロナの影響で外出自粛になったのを機に、箕輪編集室が気になっている方もたくさんいることでしょう。

僕が入会したのは1週間ちょっと前ですが、「箕輪編集室のオンラインは最高に熱い!」と感じています。

箕輪編集室には、クリエイティブなことをするチームだけでなく「エリアチーム」と呼ばれる地方ごとのチームも存在します。北海道から沖縄、さらに海外メンバー向けのアジアチームもあり、「仲間を作る」「地方を盛り上げる」などを目的に活動しています。

自分から「やりたい」と声を上げれば誰でも企画をすることができるので、毎日どこかで新しい企画がスタートしています。

そんな中、一風変わった企画を立ち上げるチームがあります。それが、「沖縄チーム」です。

箕輪編集室・沖縄チーム

画像1

撮影:奇藤宏

写真は、沖縄チームリーダーのこうきさん。沖縄の海でダイビング・シュノーケルのインストラクターをしています。

彼が企画をすると、コンプラ違反ギリギリの回も、涙腺崩壊ギリギリの回も「こうきマジック」で大成功します! 企画が終わるとTwitterは「神回だった!」「沖縄最高」なんて言葉で溢れます。

画像2

今日の夕刊ミノでは、4月19日にそんな沖縄チームで行われた「1日ぶち抜きZoom」をご紹介します。タイトル通り、朝から晩まで1日中Zoomをするイベントです。その中で行われた企画を紹介していきます。

企画①「沖縄に朝日が昇る」

画像3

沖縄チーム創設メンバーの源田さんに、生い立ちや沖縄チーム発足当初の話を聞きました。

沖縄チームの始まりは、初代リーダーのイトウジュンペイさんが主催した「箕輪厚介沖縄講演会」でした。当時の沖縄在住メンバーが集結して、一緒に講演会を成功させたことで、チーム発足の動きが本格化し、沖縄チーム創設に至りました。

企画②「愛しのまーちん餃子つくって♡」

画像4

続いては、シェフ・まーちんさんがZoomで餃子の作り方を教えてくれる企画。

シェフの一言アドバイスは「好きなものを好きなだけ入れること!」とても手際がよく、たった1時間で餃子が完成しました! 料理ができたら、みんなで「いただきまーちん!」

シェフの真似をして餃子を作った、かずやさんから出た一言は「う、うまいぃ」。この食レポに、女性陣から酷評がとびました(笑)。

企画③「おい!おおき!なにまるくなってんだ!」

画像5

続いては、主役のおおきこと、たかちゃんをいじり倒す企画です。

イベント中、「たかちゃんがみの編に入ったきっかけ」が話題になりました。Twitterで箕輪編集室の入会説明会があると知り、山形から東京まで足を運んだそうです。

説明会に参加した他のメンバーからは、「説明会に行った影響は大きい!」と共感の声があがりました。

入会時のエピソードに、参加者の心も熱くなります。たかちゃんの好感度が爆上がりの1時間でした! 

企画④「俺がかずやだ!」

画像6

「初めての手料理が美味しくなかった時」「初めてすっぴんを見た時」など、様々なシチュエーションでの男性の対応に点数を付ける企画です。

いいところを見せたい男性陣が沖縄チームに集結し、「みの編いい男決定戦」が繰り広げられました! 

初めは自信満々の男性陣でしたが、女性からのダメ出しを受けてたじたじに...。その中で一人、大人の余裕を見せつけたごとーさんが女性を虜にしました! かっこよかったです! 

企画⑤「さおりん恋愛相談室」

画像7

人生の酸いも甘いも経験したさおりん先生が、みんなの悩みを丸裸にする企画です!

初っ端からディープな質問が飛び出しましたが、温かい雰囲気でイベントが進みました。恋愛相談だけでなく、最後は人生相談にまで発展して、みんなが幸せな気分になりました!

企画⑥「みのコンパ」

画像8

最後に行われた「みのコンパ」は、文字通りZoomでコンパ(合コン)を行う企画です。常夏の島・沖縄を舞台に、男女の恋愛ストーリーが繰り広げられました! 

参加者がオシャレをして集まるという、Zoomでは異例の事態に。メンバーの気合いが表れていました。 

最後の告白タイムでは、男性が意中の女性を指名します。思いを伝えようとしていると「ちょっと待った!」の声が! 周りも大盛り上がりです。ドキドキしながら、女性の答えを固唾を飲んで見守ります。

最終的に、計4組のカップルが誕生しました! 誰もが笑顔になる、締めにふさわしいコーナーでした!! 

二次会へ突入~計15時間の”伝説の企画”となる~

18時に全てのプログラムを終えると、やり切った達成感がある半面、「これで終わるのか...」と、どこか寂しい雰囲気に包まれました。

その時、リーダーから突然「この後、二次会やるから来いよ!」と言われた参加者の答えは、もちろんYES! 

二次会では、その場のノリで次々に企画が出てきます。アカペラカラオケでは、それぞれの意外な才能が発揮され拍手が湧きました。

終始大盛り上がりで、気が付けば深夜1時。朝から15時間ぶっ続けの今回の企画は「伝説の企画」と呼ばれ、twitterでも話題になりました! 

箕輪編集室が提供するもう1つの魅力

みの編では、クリエイティブな活動の他にも、今回の沖縄チームのようにメンバーとの交流を楽しむこともできます! 

息抜きに覗きに来るのも良し、友達を作りに参加するも良しです! みんなと沖縄チームで交流する日を楽しみにしています! 

画像9

テキスト/づかっちゃん
撮影/奇藤 宏
編集/Ai Tanakaこふら
バナー/さおりんひでと

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

箕輪編集室公式Twitter



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

18
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

この記事が入っているマガジン

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 473本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。