見出し画像

【日刊みの編NEWS】みの編から生まれるあたらしいオンラインサロン

おはようございます、箕輪編集室運営チームの柴山 由香です。
11月27日(火)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

連休最終日、前田デザイン室主宰の「マエボン読書会」に参加してきました。

箕輪編集室のみなさまならご存知であろう、前デザインチームリーダー前田高志さんが作ったオンラインサロン、前田デザイン室。

私は、箕輪編集室以外にも運営を担当しているサロンがあるので、他サロンが箕輪編集室とは違った雰囲気を持っていて、たとえメンバーが被っていてもちょっとずつ違う分人のみんながそれぞれのサロンにいることを知っています。私自身も、みの編にいる自分と他のサロンにいる自分は、ちょっとずつ違う分人だなと感じています。

前田デザイン室のイベントに純粋にいち参加者として参加してみて、みの編にいる時とはちょっと違う雰囲気で活躍するみの編メンバーの姿を見て、頼もしかったり嬉しかったり、なんだか幸せな気持ちになりました。

複数の居場所を持つことの可能性

もし、私の居場所が家庭と会社だけだったとしたら。どちらも私にとって大切なものですが、「人と話すのが好きな私」や、「新しいこと・ものにどんどん出会うことでわくわくする私」にとっては、満足できない部分が出てくることでしょう。

人は、複数の居場所を持つことで生きやすくもなるし、自分の可能性にも気がつける。そんな風に思っています。
万が一会社がつらい時期があったとしても、他の場所で気持ちをほぐせるかもしれないし、勇気や知恵をもらって新たな行動を起こせるかもしれない。

「ここにしか居場所がない」という状態で、その場所にいることが苦しくなってしまったとしたら…。考えるだけで、ちょっと怖いです。

そういう意味でオンラインサロンは月額料金を支払うだけで居場所が確保されるし、それぞれ特性が違うので自分にあった場所を見つけやすい、格好の居場所だと思っています。

みの編のみんなが、他のサロンでも生き生きと存在し、活躍している。そんな姿を見て、サロンって気軽に居場所をくれる、いいものだなと改めて思ったのです。もちろん馴染む場所を見つけるには、それなりに努力も試行錯誤もいりますが。

コミュニティデザインチームの新たな挑戦

「マエボン読書会」の前の時間、実は同じ場所で箕輪編集室のコミュニティデザインチームとCAMPFIREさんとの打ち合わせが開かれていました。
あまりにも真剣だったため、みの編には珍しく写真も撮っていないのですが…。

この打ち合わせ、来年から満を辞してスタートするProduced By 箕輪編集室の新しいサロン「サロンオーナーのためのサロン Salon ✖️Salon」通称「サロサロ」をスタートさせるためのものでした。

打ち合わせでは、おなじみCAMPFIREの村田さんから丁寧にヒアリングが行われ、そもそもこのサロンをやる意味や運営を担当するメンバーそれぞれのモチベーションまで深掘りされました。

打ち合わせに同席しながら、このサロンがあることで、また複数の居場所を生み出していくきっかけになっていったらいいなと感じました。
せっかくサロンを立ち上げてもメンバーが集まらなかったり、運営をきちんとできないままに活動停止しているサロンが結構な割合であるのだそうです。

サロンオーナーになりたい人や、すでになっているけれど困っているオーナーさんにとって希望の場所になれたら最高ですね。そこからまた誰かの居場所が生まれていくのだから。

「サロサロ」に参加するためには、12月21日(金)に開催される箕輪さん登壇のイベント「コミュニティの作り方」への出席が必須だそうです。
コミィニティデザインチームのみんなは、まずこのイベントの運営を成功させるために走り出しました。

箕輪編集室からは、すでに前述の前田デザイン室をはじめいくつかのオンラインサロンが誕生していますが、今回の「サロサロ」はまた違った主旨を持った新しい試みです。
ここからまたどんなドラマが箕輪編集室に生まれるのか、楽しみでなりません!

ーーーーーーーーーーーーー
■昨日 11/26(月)のみの編
―――――――――――――

神社チームでは年末年始の神社がアツくなる時期に向けて、ミーティングが行われました。お守り2.0の第2弾ももうすぐ!神社チームが一番「居場所」っぽいチームだと思うなんて声も聞こえてきます。
どんなことをやっているのか興味がある方は、ぜひ神社チームを覗いてみてください。

女性チーム Lily Primaでは「良いママ像をぶち壊そう!会議」が行われました。ママじゃなくても参加できるこの会議、事前に宿題が出されていたり、ハッシュタグをみんなで決めたり、女性がどんどん活躍できる場所を作ってくれます。女性なら誰でも参加可能、一緒に女性の居場所を作りませんか?

MondayMinowa編集長の世良菜津子さんが、昨日の記事公開をもって卒業されました。2018年5月にスタートしたMonday Minowa。副編集長を経て、編集長として手を動かし続けてくれたなっちゃん、7か月間ありがとうございました!今日のまんでーみのわ編集部に、なっちゃん渾身の3記事が紹介されていますので、こちらもぜひ読んでください。
そして新編集長に就任したなべぽるさん、よろしくお願いします!

12月1日にリーダー交代を控えた中部チームリーダーの岡本拓也さんのインタビューが、夕刊ミノで公開されました。岡本さんがどんな思いで中部チームを盛り上げていったのか、必見です。岡本さん、リーダーとして参加する最後のイベント「天空の忘年会」まで走り切ってください!

――――――――
■今後のみの編
――――――――
11/27(火)[イベプロチーム]関東新歓@CAMPFIRE
11/28(水)[アジアチーム]クメール語勉強会
11/30(金)[関東チーム]第二回みの編バスケ部
12/1(土)
[PRチーム]PRチーム説明会ZOOM
[中部チーム]天空の忘年会
12/2(日)
[関西チーム]パーティー?いや!祭りだ!!フェスだ!!~関西チーム大忘年会~
12/6(木)
[リリプリチーム]クラッチバッグを持ってアフタヌーンティーへ
12/12(水)
[リリプリチーム]「人生を変える2時間〜女の運命は髪で変わる〜ヘアライター佐藤友美講演会」

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

コラム/柴山 由香
昨日のみの編/荻原 茜

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
19
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。