画像1

第44回 丸裸になって、絶縁する覚悟を持て

箕輪厚介・末吉宏臣
00:00 | 00:30
幻冬舎の箕輪とDNAパブリッシングの末吉がお送りするラジオ番組「未来の作家のカタチ」。
第44回は「丸裸になって、絶縁する覚悟を持て」。

今回は見城社長について、箕輪さんに改めてお話していただきました。
様々なところでお話されていますが、箕輪さんは見城社長から様々な影響を受けているのだと感じました。

特に人間関係の話は「たしかに!」と納得させられました。

「見城社長に気に入られているから」と揶揄されることも多い箕輪さんですが、
「気に入られることが全て」と箕輪さんは全く意に介しません。
自分自身を気に入ってもらえなければ、各界のトップに本を書いてもらえることは出来ませんよね。

今後、見城社長の近況を定期的にお送りする予定です!
こちらのシリーズもお楽しみに!

《 第44回の番組内容 》
・厳しい言葉は誠実さ故に
・誰であろうと、気に入られることがスタート
・絶縁する覚悟を持って人と付き合えるか

【出演】
箕輪厚介
https://twitter.com/minowanowa
末吉宏臣(ナビゲーター)
https://twitter.com/hiroomisueyoshi

【制作】
写真:田代啓介
https://twitter.com/video_edit_kei
映像・広報:三浦俊平
https://twitter.com/itpro_se
デザイン:前田高志
https://twitter.com/DESIGN_NASU
運営・管理:小瀧友貴
https://twitter.com/yk_mario

【Youtube】
みのわチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC8wKXRtva_tOgAfiSvyLoKw...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

22

#箕輪編集室 公式

『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

【ラジオ版】出版3.0時代の「未来の作家のカタチ」

幻冬舎 箕輪厚介とDNAパブリッシング 末吉宏臣のラジオ番組。 堀江貴文の『多動力』や見城徹の『たった一人の熱狂』などを手がけた箕輪厚介、『なぜ堀江貴文の本はすべてベストセラーになるのか』を編集し、数々のベストセラー作家のプロデュースを手がける末吉宏臣。出版の最前線にいるか...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。