見出し画像

【日刊みの編NEWS】データで振り返る2019年 箕輪編集室の変化とは

おはようございます。箕輪編集室運営担当の三浦俊平です。
12月21日(土)の日刊みの編NEWSをお届けします。

今年も早いものであと10日を残すばかりとなりました。

年内にもう一度コラム執筆の出番がくるかどうか微妙なラインなので、今日は箕輪編集室における「年始」と「コラム入稿日(12月19日)」の会員情報の比較分析をしちゃおうかなと思います。

1年で会員数はどのくらい増えた?

まずはじめに、会員数の推移についてみてみたいと思います。今年の1月2日時点と、12月19日時点で以下のようになっています。

会員数比較

今年の年始時点では939名だったところが、1444名とほぼ1.5倍に増加しています。2017年6月の開設以来の最多メンバー数を更新中です。

「最多人数」というキーワードが出てきてちょっと気になったので、今年私が入会処理をした方の人数もカウントしてみました。(参考までに、初年度からの3年分を掲載)

年別入会者数

2019年は、12月19日時点で「総数2664人」。開設から3年目にして過去最高の入会者数を記録しました。

今年7月に我究館さんが主宰し、箕輪編集室も運営協力をさせていただいた「絶対メモ魔」のイベントを開催したスタジオcoastのキャパが約2500人です。(Zepp東京や中野サンプラザも同規模)

いわゆる「中規模のライブハウス」がいっぱいになるくらいの人数がみの編に参加してくださったことになります。

↓絶対メモ魔の集合写真。こちらの写真に写っているのは800人くらい。
  ALLスタンディングでここでライブをやると約2500人入ります。

画像3

撮影:森川亮太


入会者が多かった月は?

続いて、月別の入会者数を出してみましょう。

月別入会者数

毎月コンスタントに100~150人前後の方が入会していますが、そんな中でも6月と11月は特別で、1ヶ月間に600件を超える申し込みがありました。6月は「初月無料キャンペーン」、11月は「学割導入」ですね。両施策への反応が半端なかったことが数字からもうかがえます。


募集枠別で見てみると


募集枠別で年始と現在を比較してみるとこんな感じ。

会員種別

今年1月の時点では、募集時期による価格の若干の差(4320円~5940円)はあれど、基本的に「一般枠」しかありませんでした。

しかしながら、11月1日からみの学割が開始になり、たくさんの学生さんが参加することで、一般枠のメンバーと学割枠のメンバーの割合がかなり拮抗する状況となりました。

上記に加え、12月13日からは高校生割、12月18日からは東南アジア割も始まっていますので、今後も会員分布にはいろいろと変動がありそうな予感がします。


ミノジョは増えているのか!?


続いて、男女別の割合も見てみましょう。

性別比較

学生が大幅に増えていることもあり、学生の男女比がそのまま全体の男女比に影響を及ぼしているのですが、ご覧になってわかるとおり、女子の割合がかなり下がりました。

このままいくと男子校状態になってしまうので、女子学生メンバーのグループである「ミノジョ」の皆さんには、学生女子が参加したくなるような施策の実施に向けてぜひがんばっていただきたいところです。

小学生から大ベテランまで幅広い年齢層が在籍

続いて年齢帯別メンバー数の年初と現在の比較です。

年齢帯比較

学割の開始以降、学生メンバーが多数参加したことによりピラミッドの頂点がぐっと上のほう(若い方)に移動しました。

また、年初には存在しなかった14歳以下というレンジに3名の方がいることも確認できます。(小中学生のメンバーがいらっしゃるようです。すごい)

一方で上の世代をみると、最年長として74歳の方がいらっしゃるようです。小学生から古希を過ぎた大ベテランまで、ほぼ全世代を網羅しているといってもよさそうですね。

実際に関西のイベントでは、赤ちゃんから69歳の方までがみんなで楽しめる、こんなイベントも開催されています。


来年はどんな状況になっているのか、今から楽しみ!

箕輪編集室はこれから東南アジアを皮切りに、世界に打って出ていきますので、来年の今頃には「地域別のメンバー数分布」を見てみるのも面白いかもしれませんね。

箕輪さんは「来年以降メンバー5000人を目指す」と公言しています。

メンバーの承認体制や運営方法の見直しなど、運営チームとしてもやらなくてはいけないことが盛りだくさんになりそうで、来年も忙しい日々が続きそうです。

「コミュニティの成長過程に興味がある!」「みの編の世界戦略に協力したい!」という方に、ぜひご参加いただければと思います。


―――――――――――――
■昨日12/20(金)のみの編
―――――――――――――

関西チームでは『そうだ和歌山行こう』というイベントのキックオフMTGが開催されました。
和歌山の良さを伝えたいというテーマの元、出身の方やそうでない方も含めてアイデアを出し合いました。
どんなツアーになるのか楽しみです!

学生チームの少人数グループ、みのぐるは昨日も活発!
たくさんのチームがあるので毎日Twitterではどこかのチームが活動しているのが確認できるみのぐる。
それぞれのチームで熱量の高まりを感じています。

キャリデザチームでは自分語りのzoomが行われました。
様々な年代のメンバーが参加しているみの編だからこそ、同年代の仲間に刺激を受けることできています。
こういう機会を活用できるのはいいことですよね!

九州チームでは来月の定例会に向けて、日々運営メンバーによる打ち合わせが行われています。
深夜まで話し合いを行い、内容も白熱しているようです。
来月の初の地方定例会、楽しみですね!

そして九州チームでは国際zoom飲み会も開かれました。
時差もありますが、ネットの力を活用してみんなで楽しく飲み会が実施されましたー!

――――――――
■今後のみの編
――――――――
毎週火曜日 The UPDATE 特別観覧 *
毎週月・木曜日[関東チーム]【#みの編フットサル部】/初心者・10月入会新メンバー大歓迎!
毎週金曜日[PRチーム]【朝活】やるよっ!#朝ガヤ

12/21(土)
[中部チーム]X'mas直前!友情を深めようぜ!リアル脱出ゲ〜ム!
[九州チーム]世界とつながるZOOM飲み会 〜ヨーロッパ編〜
12/22(日)
[関東チーム]落合陽一監修作品展&ドームシアター鑑賞会 in 日本科学未来館
[中部チーム]常識をぶっ壊す!!ゴールデンみの決起会!
12/23(月)[関東チーム]みの邸谷在家集合!クリスマスホームパーティー
12/24(火)
「メモの魔力」年間1位記念スペシャルイベント!44万部の軌跡 - 有隣堂×幻冬舎×箕輪編集室
[PRチーム]【集え】クリスマスイブ【ひとりみ族】
[キャリアデザインチーム]【PRチーム合同開催】クリスマスZoom
[学生チーム]【フレスコボール体験会】
12/28(土)[中部チーム]【読書という荒野】読書会
12/31(火)
【*2019年12月新規加入者交流の場*】
[PRチーム]【2019】ゆく年くる年【2020】
1/1(水)[キャリアデザインチーム]新年会Zoom
1/5(日)[中国四国チーム]【岡山】みの新年会
1/12(日)[関東チーム]初詣around東京タワー 〜そうだ、神社にいこう〜
1/18(土)[学生チーム]アートの楽園(仮)
1/26(日)[関西チーム]そうだ 和歌山、行こう。vol.1

*は箕輪さん参加予定のイベントです。

テキスト/三浦 俊平
昨日のみの編/堀 基晴
編集/柴山 由香

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com









この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

28
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/
コメント (1)
6月って600人も入ってたんですね!!知らなかったです!
組織が若返ったのはいいですね!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。