画像1

第30回 時代を先取る男

箕輪厚介・田村健太郎・末吉宏臣
00:00 | 00:30
幻冬舎の箕輪とDNAパブリッシングの末吉がお送りするラジオ番組「未来の作家のカタチ」。
第30回は「時代を先取る男」。

今回は“たむけん”の愛称で親しまれている、元シナプスの田村健太郎さんに出演頂きました。
たむけんさんと言うと、“元祖オンラインサロン”という印象が強いのではないでしょうか。ではないでしょうか。
実際に2007年にシナプスを立ち上げ、2012年にオンラインサロンサービスを提供開始。
ここ数年でオンラインサロンが盛り上がってきた事を考えると相当早いです。

オンラインサロンの印象が強いたむけんさんですが、それだけではなかったのです。
既に当たり前となっているサービスも先取りして提供していたのです。

たむけんさんの事を知っているようで、以外と知らない事の方が多いのではないでしょうか。
何故、オンラインサロンのサービスの提供を始めたのか?
そもそも、起業したキッカケは?

今回はたむけんさんの学生時代から現在に至るまでをお話いただきました。
是非、お聞きください!

《 第30回の番組内容 》
・“早すぎる男”
・なぜ、オンラインサロンサービスを考えついたのか
・スタートアップの面白さと次の展開

【出演】
箕輪厚介
https://twitter.com/minowanowa
田村健太郎(ゲスト)
https://twitter.com/tamuken?lang=ja
末吉宏臣(ナビゲーター)
https://twitter.com/hiroomisueyoshi

【制作】
撮影:水元英登
https://twitter.com/MizumotoHideto
撮影:吉室純
https://twitter.com/ajasie2736hsis
広報:三浦俊平
https://twitter.com/itpro_se
デザイン:前田高志
https://twitter.com/DESIGN_NASU
運営・管理:小瀧友貴
https://twitter.com/yk_mario

【Youtube】
みのわチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC8wKXRtva_tOgAfiSvyLoKw...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12

#箕輪編集室 公式

『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

【ラジオ版】出版3.0時代の「未来の作家のカタチ」

幻冬舎 箕輪厚介とDNAパブリッシング 末吉宏臣のラジオ番組。 堀江貴文の『多動力』や見城徹の『たった一人の熱狂』などを手がけた箕輪厚介、『なぜ堀江貴文の本はすべてベストセラーになるのか』を編集し、数々のベストセラー作家のプロデュースを手がける末吉宏臣。出版の最前線にいるか...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。