見出し画像

和歌山、ムズイ…! #関西Zoomリレー和歌山編【夕刊ミノ】関西チーム

こんばんは。箕輪編集室関西チームのみやちゃんです。5月5日(火)の夕刊ミノをお届けします。

関西チームでは、Zoomを使った「関西Zoomリレー」という企画をしています。6都府県にゆかりのあるメンバーが司会を務め、その府県についてゆるく話すという企画です。

今回は、先日行われた「関西Zoomリレー和歌山編」についてお伝えしていきます!

関西Zoomリレー和歌山編

皆さんは、“和歌山”と聞くとどんなイメージが湧きますか?

「パンダいるよね!?」
「海の幸が豊富??」
「高野山とか世界遺産…?」

など、パンダや世界遺産のイメージでしょうか?

それとも...

「陸の孤島...?」
「めちゃくちゃ遠いところ!?」

など、別世界にポツンとあるようなイメージでしょうか?

どちらにせよ、謎が多いイメージを持たれていると思います。

今回の和歌山編は、和歌山県で下宿をしている僕と、20年以上も和歌山に住んでいるみかさんが、司会を務めました。

皆さんと一緒に、和歌山について知らないことや難しいこと、”和歌山ムズイ!?” を共有しようという目的で、企画を開催しました!

バスで75駅!? 龍神温泉に行くのがムズすぎる! 

Zoomが始まって早々、「和歌山ラーメンってどんなの?」「金山寺味噌って何!?」など、皆さんの“和歌山ムズイ”が続々と出る中、ひときわ盛り上がった”和歌山ムズイ”がありました!

和歌山には、日本三大美人の湯のひとつである「龍神温泉」があります。弘法大師が湯を開いたとされ、1200年の歴史がある温泉です。

龍神温泉には、最寄り駅から龍神バスに乗って向かうのだそう。しかし、ここに“和歌山ムズイ”が隠されていました。

なんと、龍神バスの所要時間は約80分、途中駅が75駅もあったのです!!

それを知った一同は、大爆笑! (やや引き気味だったのかも…)皆さん電車とバスで龍神温泉に行く時は、少々覚悟が必要ですね。

もう一つ、大爆笑が起きた場面がありました。それは「瀞峡(どろきょう)」へ向かうための路線バスについての話。

国の特別名勝に指定されている瀞峡に向かうには、路線バスに乗車する必要があるのですが、それがなんと、日本一長い路線バスだったのです!

出発地の奈良県大和八木駅から終点の和歌山県新宮駅まで、片道6時間半という長さ。終点まで行くと復路の便がないので、宿泊して次の日帰ってくるしかない、過酷な路線バスです。

参加者全員が驚きで盛り上がり、その勢いで「みの編で、その路線バスに乗って帰ってくるだけのイベントをやろうか?」というアイデアも飛び出ました(笑)。

やっぱり、和歌山ムズイ…!!!

和歌山が誇るおつまみは!?

今回の関西Zoomリレーでは、各府県から一つずつ、箕輪さんに食べてもらいたいおつまみを決めています。各地のおいしいおつまみについての話を聞くのも、楽しみの一つ!

和歌山編では、「金山寺味噌」「クジラベーコン」「梅干し」の三つの候補が出ました。

金山寺味噌は、和歌山県の推薦優良土産品に指定されている味噌です。大豆、米、麦、野菜から作られていて、箕輪さんも気にせずに食べられる低糖質の一品です。

クジラベーコンは高級品として知られていて、がん予防の効果もあると言われるヘルシーな食べ物。

そして、みかんと並ぶ和歌山の代表的な特産品、梅干しもノミネート!

三つの中から僅差で選ばれたのは、「クジラベーコン」!!

和歌山が誇る、高級でヘルシーなクジラベーコンが箕輪さんに届くのを願っています。

和歌山の良さを伝えたくて!

今回、みかさんに誘われて、司会を一緒にやらせてもらいました。

企画の時から”和歌山の良さを知ってもらいたい”という一心で、みかさんや他の県の進行役の方々と話し合ってきました。

和歌山に下宿し始めた時は「田舎や…!」と不安になり、地元に帰りたい気持ちしかありませんでした

しかし、一年間住んだ今は、みの編でとても優しい和歌山の人達にも出会うことができて、和歌山が“好き”になりつつあります

僕は、和歌山をもっと知りたい! 和歌山で、みの編のメンバーとイベントをしたい!! 今はこんなご時世ですが、みんなで乗り越えたら、和歌山で絶対イベントやりましょう! 

地獄の75駅バスに乗って龍神温泉に行くか、片道6時間半の路線バスに乗り込む企画になるのかは分かりませんが、楽しみにしていてくださいね!

テキスト/宮川靖基
編集/みかりんゆめここふら
バナー/高橋奈央

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

箕輪編集室公式Twitter



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
22
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
夕刊ミノ EVENING TEAM REPORT
  • 511本

箕輪編集室の多彩なチームからの、活動レポートです。 各チーム持ち回りで、活動内容を報告していきます。 どのチームに入ろうか悩んでいる人や、そもそも箕輪編集室って何しているの?と気になっている方へ。 旬なみの編のチーム情報をお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。