見出し画像

【日刊みの編NEWS】初心に帰ってみるのもいいかも

おはようございます。箕輪編集室運営担当のほりぴです。 
1月14日(木)の日刊みの編NEWSをお伝えします。

年のはじめということで、新しいメンバーさんがどんどん参加されているみの編。

ぼく自身はみの編に入会して、もうすぐ3年になります。もうすっかりみの編が生活の一部として馴染んでいますが、「わからないことだらけなので、よろしくお願いします!」と思っていた時期もあったなーと新しいメンバーさんを見ていて思い出しました。

ぼくは、仕事やプライベートに幅をもたせたいと思ったからみの編に入会した訳ではありませんでした。ぼくの入会のきっかけは箕輪さんの講演会を主催することになったこと。なんとなく、深い意味や明確にやりたいことがあった訳ではなく入会をしたみの編にこんなにも影響を与えてもらえることになるとは、3年前は全く想像していませんでした。

みの編では動画編集の勉強会やイベントでのライブ配信など挑戦したことがなかったものに取り組んでみる場をたくさん得ることができました。勉強会は20回近く開催して、たくさんの方に初めて動画に取り組む場を提供することができ、講師としての経験を多く積ませてもらいました。自分の編集スキルの向上はもちろん、みの編外でも講師をするきっかけをもらいました。

ライブ配信もみの編内で何度も現場を経験し、最近では仕事として配信を請け負ったりする機会も増えてきました。これはみの編がなかったらありえなかったことです。

オフラインイベントの開催が難しい昨今ですが、オンラインを活用しての様々なイベントが開かれています。

初心に帰って、そういうものにもどんどん参加していこうかなーと気持ちを新たにしています。

***

テキスト / 堀 基晴

***

公式Twitter
公式Instagram

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/