セブ島通信バナー

【セブ島通信】セブ島留学のもう一つの楽しみ方

昨日に引き続き、セブ島留学チーム岩崎がセブ島留学記をお届けします。
昨日はQQEnglishイチオシの授業「カラン」を紹介しましたが、今日はセブ島の観光スポットについて紹介したいと思います。

現在、箕輪編集室とQQ Englishさんはコラボして留学プロジェクトを行なっており、岩崎さんは2期メンバーとして留学。現在は卒業されています。

リゾートみたいな日中の過ごし方

基本的にフィリピンでは物価が日本よりもはるかに安いです。

そのため、遊ぼうと思えば日本よりもかなりコスパよく遊び尽くすことができます。

他にもQQEnglish主催で度々イベントが実施され、生徒であればこのように参加可能です。

それだけでなく、QQEnglishの留学生であれば提携しているホテルのジムやプールが使い放題……!(待遇が良すぎてビビります)

アクティビティもたくさんあります

アクティビティもたくさんあり、4週間ではやりきれないくらい!
アイランドホッピングに出かけたり、土日の2日間でダイビングライセンスを取得したりすることもできます。

語学の勉強の傍ら、週末にはそれを活かしてバカンス気分で観光するのもセブの楽しみ方の一つです。
習得した語学をすぐに使うことができますよ。


テキスト/岩崎 隼斗
編集/荻原 茜

***

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

#箕輪編集室 公式

『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

セブ島通信

このマガジンでは「QQEnglish」での英語留学と、観光ができるようなセブ島のオススメスポットについてもリアルタイムでお届けしていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。