見出し画像

【日刊みの編NEWS】成長欲と偶然と繋がり

おはようございます。イベントプロデュースチームサブリーダーのもえかです。
11月2日(月)の日刊みの編NEWSをお届けします。

はじめて「日刊みの編NEWS」を執筆しています!私の事を知らない方がほとんどだと思うので(イベプロとフットサルでしか活動していません笑)、自己紹介からさせていただきたいなと思います。

自己紹介

現在はフリーターをしながら、将来パーソナルスタイリストとして日本と世界で仕事がしたいという夢のために日々勉強している19歳の女です。

生まれは奄美大島と言う沖縄の近くにある海がすっごいきれいな島です。ですが、生まれてすぐに神奈川に来たので方言は全然分かりません。笑
奄美の郷土料理の鶏飯がめちゃくちゃオススメです。ほっぺ落ちます、是非食べてみてください!

好きなことはファッション、読書、マンガ、ダンス、フットサル、運動すること、茶道、食べること、楽しいことです。いろんなことが好きな何者かになろうとしている若者と覚えてもらえれば嬉しいです。笑

みの編に入ってからの変化

みの編には今年の4月に入会して、そこから私の生活はかなり変化しました。

みの編で何かしら動きたい。自分を成長させることをやりたい。と思いながらみの編メンバーになったので、同期zoomの実行委員やら、3周年記念イベント運営やら、みの編遠足の運営やら片っ端から手をあげ、チャレンジしてきました。

ここだけ聞くともともと行動力があった人なんだと思われるかもしれませんが全然そんなことはありません。今まで生きてきてイベント運営とかはやりたい人に任せて(正直めんどくさそうーとも思っていました…)私は受け身で与えられたものを楽しんでいました。

また、私の性格的に考えすぎてしまうクセがあり、いままで何度も面白そうなのに今は忙しい、成長できそうだけど今じゃない気がするなどなど、色んなやらない理由を探して諦めていた時期がありました。ほんと無駄に考えすぎで色々損したな感がすごいのであの時の私に喝をいれたいです。笑

そしてそこから得たのは、やらなかったら後悔するの一点。
何度「あーやっておけばよかったなー」と考えたことかわかりません。

なのでみの編では考えすぎて言い訳を見つけないようにスピード感を重視したり、楽観的にどうにかなるだろう精神で色々とチャレンジしています。(こんなこと書いてますが、長い期間消極的な考え方と共に生きてきたのでまだ考えすぎてしまう癖は抜けきってません笑)

確かなのは、考え方を少し変えたおかげで前より何倍も新しいことにチャレンジするハードルが低くなりましたし、沢山色んな経験ができているという事です。

今年6月に再スタートしたみの編フットサルにも女性が私だけで超初心者ですが、運動大好きで、体を動かしたかったのと面白そうだったので勇気をふり絞って参加してみました。案の定といいますかドはまりして、今や週に1回のフットサルが楽しみで仕方がありません!

フットサルきっかけで色んな人と出会えましたし、そこで知り合った方の所でまた違うチャレンジもできたりして勇気を出して参加してよかったと心の底から思います。

私は11月からイベプロのサブリーダーになったのですが、声をかけていただいて二つ返事でやりますと言ったり、日刊みの編NEWSもこうして書かせてもらうことになりました。

執筆に関しては、書くことは今まで思考の整理ためにしか使ってこなかったのに、急にイベプロリーダーのかずやさんから「書いてみない?」と言われ、はじめちょっと乗り気ではなかったものの、これもまたいい経験と思いこうやって書かせてもらってます。

正直、前の考えすぎてしまう性格だったらこんなに積極的に行動できていなかったと思います。イベプロなどでの活動を通して人との関わりの重要性を身に染みて感じましたが、それと同じくらいチャレンジって大切だなと改めて実感しました。

受け身でいても成長はできますが、やはり成長度が高いのは、現状の自分を変えたいと願い、考えたり、行動する人だと思っています。もちろん、前に進もうとしているからこそ、壁にぶち当たって嫌になったりもしますが、それがあるからこそ成長できますし、新しい選択肢だったり、また違うチャンスが目の前に現れたりもします。

それから、自分が求めている能力の獲得には直接は関係しなさそうなものでも、心が面白そうと言っている魅力的な物だったら基本的にチャレンジすることにしています。

一見、自分のためにはならないようなことでも、やっているうちに点と点が線になるように自分の成長につながっていたりもするので、試しに飛び込んでみるって結構大切だなとも感じています。

面白さの中で得たものを経験として蓄えていければ最高ですよね。

まとめ

サブリーダーになったものの、私はまだまだできないことだらけで迷惑かけて、面倒見てもらう側です。そんな私も少しでも他の人を支えられる存在になれたらと密かに思っています。これからも失敗をたくさんしながら、できることを増やしてレベルアップしていけたらなと思います。

サブリーダーという名前に恥じぬような成長欲で頑張っていきます!

色々自分の想いを書いてしまいましたが、イベプロ自体はとってもアットホームで優しい人しかいない最高のチームです笑
イベプロについてはほとんど触れていませんが少しでも気になったらぜひ気軽に足を運んでみてください!

イベントの裏側を体験することで新たな気づきのきっかけになるかもしれません。

***

テキスト / もえか

***

公式ツイッター
公式インスタグラム

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
32
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 1001本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。