見出し画像

【日刊みの編NEWS】「居住地域、年齢、スキルの有無」は参加のハードルとなりえるのか

おはようございます。箕輪編集室運営担当の三浦 俊平です。
2月22日(土)の日刊みの編NEWSをお届けします。


毎回コラムの入稿日になってから「何を書こうかなー」と考え始めるので、今日(これを書いているのは2月20日[木]の深夜)もパソコンの前でウンウンうなっておりました。

気分転換(現実逃避ともいう)でTwitterを眺めていたところ、以下のようなツイートを見かけたので、今日は「こちらのツイートに対するアンサー」のようなものを書いてみたいと思います。

こちらのOH883Rさんは、以下の3つのことで入会を躊躇しておられるようです。

・地方に住んでいる。
・年齢が40歳を越えている。
・これといったスキルを保有していない。

(わたしはあまり「地方」という表現が好きではないのでこれ以降は「エリア」とか「地域」という単語で表現します)

果たしてこれら3つの理由は、「箕輪編集室に参加する上でのハードル」となりえるのでしょうか。一つ一つ見ていきたいと思います。


大都市圏かそうじゃないか

箕輪編集室の公式オフラインイベントは大都市圏(とくに首都圏)で行われることが多いので、たしかにそういう意味では首都圏以外のエリア在住だとちょっぴり物足りない感じかもしれません。

注・・・箕輪編集室にはどこからでも参加できる「オンラインイベント」もたくさんあるので、それを活用するという方法もありますが、今日はちょっと置いておきます。

でも、裏を返すと全国の各エリアは「ブルーオーシャン」ってことなんですよね。イベントに参加する立場としても、イベントを主催する立場としても、首都圏に比べると行動に移す人の人数が圧倒的に少ないのです。

そのため、ちょっと動くだけで差別化を図れるんです。

たとえば、箕輪編集室メンバーが箕輪さんを地元に呼んで合宿や講演会を企画するケースをみてみましょう。

首都圏で誰かが開催するイベントに参加者として顔を出すのと、主催者として自分の地元でイベントを開催するのとではどちらがより楽しくて充実した時間を過ごせるでしょうか?(箕輪さんとのコミュニケーション密度が濃くなるのはどちらでしょうか?)

大都市圏は情報感度の高い人が多く、意識高い系の人がひしめいていますが、それ以外の地域となると、そういう活動をしている人は極端に少なくなります。そのため、一歩を踏み出すことですぐにその地域における第一人者になることができるのです

「手を動かすことで、すぐにポジションが取れる」ので、戦略次第では「大都市圏に住んでいる人よりも有利にことを進める」こともできるのではないでしょうか。


40歳を過ぎているとだめなのか

私がいま43歳なので断言しますが、40歳を過ぎてからのオンラインコミュニティへの参加、めっちゃありです。

箕輪編集室は20代~30代がメインターゲットということもあり、40代のメンバー比率はそれほど高くありません。「若者がわいわいやっている中でおっさん(おばさん)に何ができるんだろう」という風に思われるのも当然かと思います。

しかしながら、そういった若い世代の人たちがたくさんいるからこそ、おすすめできる点がいくつかあるんです。そのうちの代表的なものを2つ挙げるとすれば

1. 豊富な人生経験をコミュニティ内で活かせる。
2. 若者の考えを知る機会が得られる。

でしょうか。(長くなっちゃうので今回は「1」についてのみ触れます)

様々な人が集まるオンラインコミュニティですから、トラブルが起きたり、想定外の事象が発生することがたまにあります。そういうときに人生経験が活きてくるんですよね。

若者が「これ、どうしたらいいの…」と固まってしまうようなことも、人生の酸いも甘いも噛み分けてきた「大人」にはたいした問題じゃなかったりします。(年の功ってやつですね)

そういう意味で、コミュニティ内で年長者が役立てる場面は結構ありますし、「社会で揉まれて基礎体力がついている大人」だからこそ実践できることもあります。

会社以外のコミュニティでこういう「実践経験」が積める場があるってとてもいいことですよ。


スキルがないとダメなのか

なにをもって「スキル」と定義するのかというところもあるのですが、ここもあまり気にしなくてよいと考えています。

わたし自身、「ライティング、編集、デザイン、写真撮影、動画編集」といったクリエイティブなスキルは保有していませんが、コツコツ活動を続けてきたことで、箕輪編集室の運営担当という役割をやらせていただいています。

いわゆる「普通のサラリーマン」がオンラインサロンに入って得られる効能っていろいろあるんですよ。

ただ、参加しただけじゃダメです。ここで大切なのは、いろいろなことに手を挙げて、実際に手を動かしてみること。

コミュニティの中でいろいろ手を動かしていると、「自分が普通だと思っていることが、実は他の人にとっては苦手なことである」ということに気づくタイミングがあります。

それが「その人のもつ固有スキル」だと思うんです。

わたしの場合でいうと、「データを整理したり分析したりするのが好き」とか「面倒な作業をITの力で自動化できる」とか「面白みのない入退会管理のようなタスクを長期間続けられる」とか。

外からみたときにひと目でわかるような「これぞスキル!!!」というのがあればカッコいいんでしょうけど、そういう人は一握り。

しかしながら、いろいろ掘っていくと必ず誰しもが「他の人と差別化できる何か」を持っているものです。

コミュニティの中でチャレンジを続けることで、それまで意識することのなかった「自分が得意なこと」がわかるようになっていきますので、「自分を理解する」ためにコミュニティに参加してみるというのもアリではないでしょうか。


結論:「地方の40すぎのスキルもないおっさん(原文ママ)」にも箕輪編集室のようなオンラインコミュニティはおすすめできます。

いろいろと書いてきましたが、
・大都市圏以外のエリアに住んでいる。 
・年齢が40歳を過ぎている。
・これといったスキルを保有していない。
といった環境の人でも、箕輪編集室のようなコミュニティを120%活用することは可能だと考えています。

それぞれのポイントを、「弱みと考えてしり込みする」のか、それとも「強みととらえて前向きに飛び込む」のか、あとはご自身の決断次第。

とはいえ、参加しただけじゃ何も変わらないですよ。「参加して行動をする」ところまでがワンセットです。

「現状を変えたい」とおっしゃっていたOH883Rさんや、同じような環境でお悩み中の方は今日のコラムを参考にしてみていただければと思います。


――――――――――――
■昨日2/21(金)のみの編
――――――――――――

本日よりみの編沖縄合宿がスタートします!
昨日は前泊組が沖縄入りし、飲み会が開催されていました。
合宿に参加されるみなさんの楽しそうなツイートをお待ちしております!


学生チームではオンラインで集まり、定期的に『メモの魔力』のメモ術をメンバー同士で行っています。
発行から一年以上経っていますが、さすが2019年に一番売れたビジネス書だけあっていまだにその影響力は健在ですね!


先月入会者の同期会がオンラインで開催されました。今度はオフラインで同期会を行う予定だそうです。
箕輪編集室では毎月入会同期同士で「同期Zoom」と銘打ったオンラインイベントを行っています。
今年の1月同期組、とても仲が良さそうです!


エンジニアチームではGitHubの使い方を学ぶ講座が開催されました。
オンラインでメンバー同士切磋琢磨しながら学べる環境はオンラインサロンならではですね!
ちなみに僕はGitHubが何のことだかさっぱり分かりません…笑


――――――――
■今後のみの編
――――――――

毎週火曜日 The UPDATE 特別観覧 *
毎週木曜日[関東]【 #みの編フットサル】定例木曜朝サル
毎週金曜日[PR]【朝活】やるよっ!#朝ガヤ

2/22(土)
[沖縄]みの編ハイサイ合宿in沖縄 *
[キャリアデザイン]履歴書の書き方 (Zoom)
[ライター]ライターチーム戦術会議【定期開催】 (Zoom)
2/23(日)
[デザイン]Design ブートキャンプ ~色彩感覚を高めよう~vol2
2/24(月)
[関東]関東全県Zoom(東京)
[PR]みんなでPR会議【春への準備をしよう!! (Zoom)
2/25(火)
[中部]アフター7
[PR]みんなでPR会議【春への準備をしよう!! (Zoom)
[ライター]ライターチーム 新歓&説明会 (Zoom)
[関東]関東全県Zoom(神奈川)
2/26(水)
[関東]関東全県Zoom(埼玉)
2/27(木)
【中止】[女性リリプリ]リリプリひな祭り ~女たちが磨かれる日~
[関東]関東全県Zoom(千葉)
[中四国]もぎもぎZoom~いちご編~
2/28(金)
【中止】[関東チーム]ゴリプリ定例会 2月〜鬼は外、肉は内〜
【中止】[中部チーム]中部チーム2月新歓
[関東]関東全県Zoom(茨城)
2/29(土)
[ライター]ライターチーム2月新歓&懇親会【オフライン】
[関東]関東全県Zoom(群馬)
3/1(日)
[関東]みの編でピザパーティー【新人さん大歓迎】
[関東]関東全県Zoom(栃木)
3/4(水)[関西]ボドゲやろうぜ!VOL.1
3/5(木)[学生]3月 学生定例会 「会社員の教科書」 ゲスト田端信太郎 *
3/6(金)【中止】[学生]城の崎にて~学割卒業旅行~
3/7(土)
[関東]大人の全力雪遊び
[関西]関西酒の集い
3/14(土)[関西]箕輪編集室関西チーム×前田デザイン室合同定例会 *
3/20(金)
[中国・四国]【島根】みんなで隠岐の島を遊び尽くせっ!!
[デザイン]ニトロんとこ集合
3/30(月)[学生]バレバレ!?バレンタイン
*は箕輪さん参加予定のイベントです。


テキスト/三浦 俊平
昨日のみの編/わたひき

お問い合わせ:minowa.et@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
25
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

こちらでもピックアップされています

日刊みの編NEWS
日刊みの編NEWS
  • 972本

箕輪編集室運営チームからのお知らせです。 ・今、箕輪編集室で勃発していること ・定例会や飲み会、一般参加OKのイベント情報 …などなど、みの編のあれこれを畳み人・運営メンバーがリレー式で書いていきます。 箕輪編集室に入っている人も興味があるけどまだ入っていない人も、これを読めばみの編マスターになれる…かも?

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。