第34回 "時代を先取る男"の新たな取り組み

箕輪厚介・田村健太郎・末吉宏臣
00:00 | 00:30

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

【ラジオ版】出版3.0時代の「未来の作家のカタチ」

幻冬舎 箕輪厚介とDNAパブリッシング 末吉宏臣のラジオ番組。 堀江貴文の『多動力』や見城徹の『たった一人の熱狂』などを手がけた箕輪厚介、『なぜ堀江貴文の本はすべてベストセラーになるのか』を編集し、数々のベストセラー作家のプロデュースを手がける末吉宏臣。出版の最前線にいるか...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。