画像1

第36回 "目的"と"出来ること"の明確化

箕輪厚介・篠原舞・末吉宏臣
00:00 | 00:30
幻冬舎の箕輪とDNAパブリッシングの末吉がお送りするラジオ番組「未来の作家のカタチ」。
第36回は「“目的”と“出来ること”の明確化」。

今回はライターチームのリーダー篠原舞さんがゲストとして登場!
このラジオのテキスト版をはじめ、毎日22時にnoteへ記事をアップするなど、箕輪編集室の中でも“圧倒的”な活動量を誇るライターチーム。

そんなチームを率いる篠原さんですが、実は箕輪編集室を辞めようと思っていた時期があったそうです。
でも、「箕輪編集室に入った目的」と「自分が出来ること」の2つを明確にしたことが、ライターチーム誕生のキッカケとなり、現在の活躍に繋がっています。

誰しもが悩んだりする瞬間はあるはずです。
そんな時こそ、篠原さんのように“目的”と“出来ること”を自分自身に問いかけてみてください!
貴方なりの答えが見えてくるはずです!

今回はそんな視点で、聴いていただけたらと思います!

《 第36回の番組内容 》
・裁量があるからこその余白のデザイン
・“次の人”を育て、“大きいこと”を考えろ
・フォロワー1万人プロジェクトから描くビジョン

【出演】
箕輪厚介
https://twitter.com/minowanowa
篠原舞(ゲスト)
https://twitter.com/maichi6s
末吉宏臣(ナビゲーター)
https://twitter.com/hiroomisueyoshi

【制作】
撮影:吉室純
https://twitter.com/ajasie2736hsis
広報:三浦俊平
https://twitter.com/itpro_se
デザイン:前田高志
https://twitter.com/DESIGN_NASU
運営・管理:小瀧友貴
https://twitter.com/yk_mario

【Youtube】
みのわチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC8wKXRtva_tOgAfiSvyLoKw...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
『多動力』を始めとするヒット作を多く手がける、幻冬舎 箕輪厚介が運営するサロンの公式note。箕輪編集室→https://camp-fire.jp/projects/view/34264 箕輪厚介の会社→https://naminoueshoten.com/

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。